エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

横向きのエステ体験日記

メンズエステ高田馬場
色白むちむちアラサーセラピのまったり施術が心地いい

  • 日本人
メンズエステ高田馬場の体験談(Kさん)
 高田馬場の日本人セラピスト専門店「メンズエステ高田馬場」。    一年数か月ぶりになる同店二回目のレポートです。    ※前回の記事はこちら ほぼパーフェクトな満足感! 数年後まで記憶に残るセラピストの多彩な魅力    今回は、店長おすすめセラピストの一人である「Sさん」というアラサー女性を指名さしていただきました。    色白で超むちむちボディが目を惹く»続きを読む

ピーチパイ(高田馬場)
ぽっちゃりダイナミズムの衝撃

  • 日本人
ピーチパイ(高田馬場)の体験談
【メンズエステ・サイコロの旅】山手線編(4) 新宿⇒高田馬場    誰に頼まれたわけでもなく、時々サイコロで訪問店を決めとります。          今回は 新宿 からスタート。   メンズエステ激戦区にて思うこと    まずは一回目のサイコロ、ほいっ。          山手線を新宿から二つ進んで»続きを読む

Aroma Golden アロマゴールデン(池袋東口)
超キュートな20代前半ミニマム嬢 ~ 若いセラピ苦手だったのに惚れちゃいそうです…

  • 日本人
 以下は さやか 様の店舗コメントなのだけれど、ほぼ完璧に彼女の魅力を表していると思う。      「元気な妹系」とあるが、ご安心を。あそこらへんの施術でハアハア悶えているときは、きちんと黙ってくれます。    このコメントに更に付け足すならば、凛とした表情がクシャッと崩れる笑顔にギャップ萌えすること。そしてお肌が瑞々しくスベスベなこと。鎖骨のラインやデコルテもすごく»続きを読む

エグゼクティブアロマ秋葉原
包み込まれるように ~ 美形セラピの独特オーラと濃密施術に新感覚の悦楽

  • 日本人
エグゼクティブアロマ秋葉原
 世界は広い。狭いようで、やっぱり広い。    これまで私は長きに渡りエステに通い、数多のセラピストに出逢ってきた。様々なタイプの女性に巡り合ってきた。もうすでに十分な数のセラピストの施術を体験してきたと言ってもいいのだろう。    しかしながら、いまだ触れられたことのない心の一部分を刺激してくれるセラピストは世の中にまだまだいるものだ。      第一印象»続きを読む

す・がーも(巣鴨)
巣鴨の格安熟女エステはセラピの容姿以外ほぼ満点だった

  • 日本人
巣鴨熟女エステ す・がーも
 90分10,000円、120分14,000円。オプション設定なし、写真指名無料。お部屋はワンルーム。    熟女店とは言え、安い。    こりゃ騙されたと思って一度訪問してみよう。と、酷暑のなか汗をカキカキ巣鴨まで足を延ばしてみたのだけれど、本当に騙されてしまいました。      ただし、店内環境と施術内容は素晴らしいの一言。価格から想像するよりも遥かに高»続きを読む

ドルチェヴィータ銀座店
銀座の某エステマンションに、またまたワンルームエステが…

  • 日本人
ドルチェビータ銀座店
   道案内の途中で薄々気付いたけれど、やはり到着したのは既視感のあるマンション。    銀座界隈のメンズエステに通じている方ならば、一度は訪問経験があると思われる某マンション。ここには、いくつものメンズエステが入居しています。      「銀座のエステマンション」と呼んでも差し支えないような高級マンションに、またまたワンルームエステが増えたことになります。»続きを読む

ブルジュアル東京(日本橋)
東京日本橋の1Rサロンで男心を分かってらっしゃるリンパ施術に悶える

  • 日本人
日本橋・京橋 ブルジュアル東京
 過日、東京日本橋の『ブルジュアル東京』にお邪魔しました。    日本橋界隈のメンズエステに詳しい方には、もはや説明不要のお店かもしれません。日本人セラピストのワンルームサロンです。        今回初めての訪問になりますが、前身の(店名変更前の)お店には訪問経験があります。当時から、在籍セラピストの年齢層は20代後半から30代とやや高め。善かれ悪しかれキ»続きを読む

ADAL アダル(五反田)
密着や衣装チェンジでテンションが上がる時 ~ セラピはお顔よりお肌やスタイルが大事?!

  • 日本人
五反田 アダル
 このセラピ、お顔はあんまり好みじゃない。    私はどちらかと言えば、笑うと目が無くなるような目が小さかったり細かったりする女性(一重でも全然OK)に惹かれるのだが、彼女は目が大きく眼力が強い。      だのにシャワーを浴びてお部屋に戻ると、私のテンションはイエイと上がった。    キャミソールの似合うスレンダースタイルと程よい胸の膨らみ。触れずともわか»続きを読む

癒しの空間(入谷/上野)
エステのど真ん中の悦び ~小柄巨乳セラピは安定のテクニシャン

  • 日本人
癒しの空間(上野・入谷)
 過日、入谷(上野)のメンズエステ『癒しの空間』にお邪魔した。    オープンは2014年5月。まもなく丸4年。浮き沈みの激しいメンズエステ業界にあっては、中堅以上の実績といったところだろうか。        「上野 癒しの空間」でネット検索すれば、出てくる出てくる体験談が(最近メンズエステのサイトってたくさんあるのね)。そんな有名店舗のレポートをするのは何»続きを読む

モナミ(八丁堀) ※閉店
癒しと悶絶のバランスが秀逸な、八丁堀のメンズエステ

  • 日本人
八丁堀 モナミ
 過日、八丁堀のメンズエステ『Mon Amie~モナミ』にお邪魔しました。      昨年2016年12月にオープンした日本人セラピスト専門店です。以前から気になりブックマークはしていたのだけれど、今回ようやく初訪問することができました(自腹です)。    フリーで入ったのですが、これが大正解!      手頃な料金体系でありながら、下の毛に白いも»続きを読む

チャクラ(新宿三丁目) ※閉店
鼠蹊部リンパより大切なものがあることを教えてくれる、名店

  • 日本人
新宿三丁目チャクラ
 過日、新宿三丁目のメンズエステ『チャクラ』にお邪魔した。    有名店と言っていいのだろう。そして、分単価は都内屈指の”激安店”でもある。日本人セラピスト専門というのに、140分14,000円。10分単価1,000円。10分1,080円のてもみんより、安い。      だが、何にせよ安ければ良いというものではない。また、分単価で比較することに»続きを読む

パンプルムース(市ヶ谷) ※閉店
健全でも、ちょっとした色気を感じたいときに

  • 日本人
市ヶ谷
 間もなく10月。溜め込んでしまったレポートを年内にできるだけはきだすため、簡易レポートをちょくちょく公開していきたいと思います。    某日、市ヶ谷の『パンプルムース』にお邪魔しました(ドラクエの呪文みたいな店名だなあ)。日本人セラピスト専門のメンズエステです。        パンプルムース・プレミアムコース 120分19,000円也。    結»続きを読む

Element エレメント(池袋西口) ※閉店
麗しきヌメる腕と下半身集中リンパの潔さに酔う

  • 日本人
池袋Elementのセラピストさん
 池袋西口から徒歩数分。昨年末にオープンしたメンズエステ『Element ~エレメント』にお邪魔します。        案内されたマンションのインターホンを押すと、写真指名したAさんが開錠してくれます。    おお。艶のあるお姉さま。洒落たシャツにタイトなミニスカート姿(HPと同じ)の、程よい熟れ加減が素敵な淑女です。太ももが眩しい。こりゃ人気者なのも頷けま»続きを読む

BODYTALK 銀座店 ※閉店
銀座の大人のセラピスト

  • 日本人
bodytalk銀座の佐藤さん
 桜の蕾は膨らんできたけれど、まだまだ寒いですね。ま、5月頃まで寒かったり10月頃から寒かったりするので、東京はだいたい寒いんですけどね。      さて、久しぶりに銀座界隈へ。    大人の街のメンズエステ『BODY TALK~ボディートーク銀座店』に予約を入れます。都内にいくつかの店舗がある、日本人セラピスト専門店です。東銀座駅から徒歩数分。   &nb»続きを読む

錦糸町発 ミセスアロマ
そして巡り会い~人妻回春と優しい嘘~

  • 日本人
錦糸町ミセスアロマ
 パネマジについて散々批判してきた過去のある、エステ猿こと私である。   ※非風俗エステのPRも含まれています    しかし長い人生、己のポリシー(のようなもの)を覆される出来事にも稀に遭遇するようだ。 錦糸町発 ミセスアロマ    その「綺麗に撮れ過ぎている」嬢の写真に惹かれなければ、私は写真指名をすることはなかったはずである。プロがスタジオで撮影したと思われるその»続きを読む

こまち整体院(池袋)
だからエステは止められない

  • アジアン
池袋こまち整体院
 病み上がりである。医者に診てもらったところ単なる感冒だったのだけれど。    季節の変わり目や気温気圧等の急激な変化への適応力が40代に入ってから衰えた気がする・・・    なんぞと簡単に言いくないのは、「アラサーの僕の息子は最近ちとお疲れ気味orz 年取ったなあ。あの素晴らしい角度をもう一度。ぐすん」的戯言をほざいている小僧を見ると業腹だから。    更には「たか»続きを読む

セレブ吉祥寺店
魅惑のリジュビネーション

  • 日本人
セレブ吉祥寺店
 懐かしい中央線。    以前別の場所でも書いたが、私は20代の大半を中央線沿線、杉並区の安アパートで過ごした。     『出たぜ。田舎者は本当に、ムヤミと世田谷に住みたがるよな。まったく、てめえらカッペは東京に出りゃ杉並か世田谷に住もうとする習性があるようだが、それは一体なぜだい?』  西村賢太著「苦役列車」より    私は田舎者なのである。   &nbs»続きを読む

カーム Calm(御徒町)
ぼくの手が震えてるのは、何も寒い訳じゃないさ

  • アジアン
地下に続く階段を降りると、店名が表示されているドア。インターホンを探すが見当たらないのでドアを開ける。     ドアに付けられた鈴の音と、小さな音で電子音のチャイムが鳴る。ピンク色の絨毯がクリニックを思わせる広々とした店内。左手にはカウンター。   だがそこには誰もいない・・・自分の存在を知らしめようと、もう一度ドアを開閉し鈴の音をチリンチリンと鳴らす。すると店内奥か»続きを読む

エリア/カテゴリ

カレンダー

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ