管理人のエステ体験日記

チャクラ(新宿三丁目)
鼠蹊部リンパより大切なものがあることを教えてくれる、名店

  • 日本人
  • 一般

 過日、新宿三丁目のメンズエステ『チャクラ』にお邪魔した。
 
 有名店と言っていいのだろう。そして、分単価は都内屈指の”激安店”でもある。日本人セラピスト専門というのに、140分14,000円。10分単価1,000円。10分1,080円のてもみんより、安い。

 
【PR】可憐なセラピストの温もりを感じる、男心をくすぐる手技の数々…【五反田】
 

 だが、何にせよ安ければ良いというものではない。また、分単価で比較することに私は以前から疑問を持っていたのだけれども、その思いが近ごろ強くなっている。
 
 80分16,000円と、120分16,000円。当然後者のほうがお得だが、そのぶん満足度が比例するとの単純なものでもない。短時間でも凝縮された魅力を発揮するお店もあれば、ロングコースがリーズナブルでも薄めすぎたスープのごとく物足りない印象を与えるメンズエステもある。後者は、より時間も消費する。
 
 かつて投稿レポートも頂戴したが、”安くて濃い”との噂。
 

チャクラ(新宿三丁目)


 

 結論から言えば、噂通り本当に安くて濃かった。が、安いものには理由がある、と人は言う…。
 
 「お前のサイトの広告費も安いじゃないか、ブーメラン発言だ」との声が聞こえるが、私は当サイトの広告費が安い理由を隠していない。個人運営、それもこんな高卒中年痛風助平男一人に出来ることには限界がある。一人だから、多数のスタッフを食わせていく必要がないから、安く出来ることもあるのだが。

 
新宿チャクラ
 

 話を戻して、レポートを。
 
 電話対応は、丁寧な女性であった。ブログの出勤情報を見ると、数日先まで予約が埋まっているセラピの存在が気になる。だが今回は、空いているセラピで予約。――予約が埋まっているのは、良い意味で「普通」の女性なんだろうと訪問後の今は思う。
 
 受付の方が送ってくださったショートメールに記載の住所を頼りに、新宿三丁目駅から数分のマンションを目指す。そこは人気店も入居しているマンション。チャクラは同店系列との噂もあるが、私は実情をよく知らない。

 
 出迎えてくれたのは、担当セラピご本人。白いTシャツ、腰にはパレオを巻いている。第一印象は悪くない。30代かしら。正直これだけ安いからルックスには目を瞑るべきと考えていたが、杞憂に終わる。
 
 お部屋はワンルーム。室内は古いとの印象は否めず綺麗とはいえないが、ここより値段が高くてもお部屋はイマイチなお店も存在することを思えば気になるほどではない。薄暗い室内に灯る間接照明が、ちとムーディー。
 
 割引が適用され、140分14,000円也。
 
 90分、いや昨今の高額店なら60~70分でもおかしくない料金なのに140分って、すごい。が、安いものには理由がある、と人は言う。その安さの理由に目を瞑れるか否か、それが問題だ。
 

 会計後に案内された古びた浴室内の浴槽には、たっぷりの湯が張ってあった。身体を温めてから、鼠蹊部周辺や肛門周りを念入りに洗うよう、セラピはジェスチャーを交えながら説明してくれる。言われなくても毎度洗うが、いつもより念入りに洗っておいた。お部屋に戻る。
 
 セラピは腰に巻いていたロングパレオを外し、ショートパンツ姿に。ムチムチした太ももやヒップをチラ見し、マットに寝る(スタートはうつ伏せか仰向けか忘れてしまった。ついでに紙パンツもどうだったか忘れてます。スイマセン)。

 
【PR】西口メンズエステビルを盛り上げるコンセプト店の冒険【池袋】
 

 施術は、期待を裏切らない。鼠蹊部リンパはぐいぐい来る。しかも序盤から頻繁に、ガンガンと。左右のカエル脚はもちろんのこと、横向きも。四つん這いも、頭部前方からの施術も。バリエーション豊富に、腕が、指が、ぐいぐい来る。これは、悶絶レベルだ!
 
 この料金で、ここまでやるのか…。むろんセラピによって濃淡はあるだろうが、今回のセラピは、濃い。密着とまでは呼べないけれど肌と肌が触れあう自然なスキンシップやストレッチもある。基礎技術の筋もいいように思える。ルックスも決してハズレではない。とすれば、私は良セラピに当たったのだろうか?
 
 しかし私は、このセラピに裏を返そうとは思わない。一度でいい。一度がいい。料金に十二分に見合う施術と思うのに何故本指名しないか? それは、全く癒されないからである。
 
 「いやいや、メンズエステなんて癒しより色気っしょ? キワキワっしょ? 事故っしょ? それさえあれば問題ないっしょw」とか言う方の気持ちも分からなくはないが、それならアータ、このセラピに入ってごらんなさい。「メンズエステには鼠蹊部より際どさより大切なものがある」と、彼女が教えてくれるから。

 
 このセラピは、リラクゼーションどころか接客業全般に不向きなタイプと思う。決して横柄な態度を取ったり、乱暴な口を聞いたり(上品とは言えないが)する訳ではないが、何というか、私より君にこそ癒しが必要なのかもしれないね、なんぞと余計な心配をしてしまうほどコミュニケーション能力が低い。当然ホスピタリティは期待できない。ルーティンの接客は問題ないが、それ以外の応用は皆無。
 
 会話も弾むことはない。最初は普通に話をしていたのだけれど、途中から違和感をもった私は黙って施術を受けることにした。やがて私は得心する。
 
 かような低料金のメンズエステにおいて、ルックスはそんなに悪くないし施術はオイルたっぷりで超濃厚。だのに彼女が数日前から予約の埋まる人気セラピになっていないのは、ホスピタリティの欠如、メンタル面に問題があるからなんだ、と…。
 
 とはいえ、施術自体は素晴らしい。誤爆との言葉が久しぶりに頭をよぎるほどの(実際は誤爆していません)濃厚なリンパを、私は存分に堪能した。この料金でこの施術。これはセラピに感謝したい。どうもありがとう。

 
 * * * *
 

 拙記事のタイトルは「鼠蹊部リンパより大切なものがあることを教えてくれる、名店」。末尾を”迷店”とすべきか、しばし悩んだ。しかし何だかんだ思うところはあるものの、やはり”名店”と呼んでいいのではないかしら。
 
 短所はあるが長所もある。今回のセラピでいえば施術以外の接客面が短所と感じたが、なかにはルックスがイマイチ・イマニの女性もいらっしゃるのかもしれない。安さの理由。それは恐らく、在籍スタッフの多くにそれぞれ何かしらの”穴”があるからではあるまいか。――斯く言う私も穴だらけだが―― で、穴のない(或いは穴が小さく許容できる)普通の女性に人気が集中しているのだろう。
 
 遠回しにディスっているように聞こえるかもしれないが、誤解しないで欲しい。私はこのお店を「日本人女性による激安濃厚リンパ店」という独自路線を歩む、貴重なメンズエステと思う(ある種のセラピ達の受け皿になっているとの側面もあるだろうし)。欠点はあっても、少なくないユーザーに永らく愛されているはず。これからも。
 
 はなから狙ったのか、結果的にかような個性を獲得したのか、定かではない。けれども、店主・店長は自覚的なのだろう。インフレ化するメンズエステ業界においても、あくまで低料金で濃厚リンパを売りにするという差別化が必要なことに。安い分単価でも収入を確保するためシステムをロングコース一本に絞ることに…。店舗HPを持たず無料のアメブロを使用しているのも、徹底的なコストカットの表れか。

 
 そういえば、このお店に訪問し終えた際、私がエステに嵌り始めた十数年前にタイムスリップしたような、どこか懐かしい感覚を覚えた。何故だろう。次回は是非、予約困難セラピにも入って考えてみたい。

 
【PR】リンパ愛好家のためのコースは密度が濃すぎてあせる【池袋】
 

新宿三丁目チャクラ
 
◆ 管理人のメンズエステ体験記181/チャクラ(新宿三丁目)編 [完]
 


 
↑この記事を気に入って頂けたらクリック投票してくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。
 
※ 管理人による店舗の星評価は現在中断しております。

コメント

  • 体験レポお疲れ様です

    私はこのお店は行きつけですが・・ここに慣れちゃうと他の店が高く感じてしまう弊害がありますね。

    お気に入りはO原さんですが、レポにある通りルックスはイマイチ。というかセラピの写真のイメージ通り
    あんまり女性的ではないです
    ただ、自分の性格とか癖を理解してくれるからつい通ってしまいます。

    ちなみに初回は紙パンでそれ以降は裸も可です

    2016/11/23 22:06 | や

    • やさん、コメントありがとうございます。

      値段が全てではないけれど、安いですよね。個人的には100分程度のコースがあると有難いのですが、セラピの実入りが少なくなっちゃうから難しいのかな。

      つい通ってしまうセラピ、いいですねえ。ルックスはイマイチでも自分の諸々を理解してくれる女性は、楽で居心地がいいですし。

      2016/11/24 11:44 | エステ猿管理人

  • 初めまして。
    私もこちらにお気に入りセラピさんがいるので通っています。
    通う決めてになったのは、会話が弾んだのと濃厚な施術ですね。
    このセラピさんに関しては、相性の合う合わないははっきり分かれるかもしれません。私は楽しくて癒されますが。
    これからも通い続けたいと思います。

    2016/11/27 08:43 | つーちゃん

    • つーちゃんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

      相性は大事ですよね。たとえば会話がな少なくても寛げるセラピもいますし、よく喋るけれど癒されない女性も…。私も楽しくて癒される女性を探したいと思います。

      2016/11/27 17:28 | エステ猿管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop