日暮里・西日暮里・鶯谷のエステ体験日記

バリの休日(日暮里)
健全アジアンエステの中で娯楽度No.1かもしれない日暮里の洗体店

  • アジアン
  • 一般
日暮里 バリの休日
 日暮里の洗体エステ『バリの休日(通称バリキュー)』にお邪魔する。    数年前にレポートさしていただいたコチラの進化店と言えばいいのかしら。前店との違いは、ハイブリッド泡洗体コースの設定。”「ゆりかご(フワモコ泡洗体)」から「墓場(殿様洗体)」まで”と謡う同コースにて電話予約する。      今回も店舗様からのご依頼を受けての訪問&»続きを読む

アカスリ&洗体・キング(日暮里)
太陽と洗体の季節

  • アジアン
  • 一般
洗体&アカスリ・キング 日暮里
 正直なところ、日暮里のアジアンエステには良い思い出がない。    数年前、当時流行っていた「密着エステ」を謳う某店(しばらくして閉店)で、最後まで密着どころか肌の触れ合いすらないという経験をしてからというもの、この地のアジアンエステには距離を置いてきた。日暮里でアジアンエステが新たにオープンしたと聞いても、「ひょっとしたら、あの店の焼き直しではないかしら?」という不安が頭をもたげてしま»続きを読む

西日暮里 プランタン
荒川区と港区とバランス

  • 日本人
  • 一般
 西日暮里の駅を降り、歩くことほんの1分。 雑居ビルの一室に居を構える、日本人セラピスト専門のメンズエステ。     日暮里・西日暮里・鶯谷・・・ どうしても「癒し」や「リラックス」よりも、「ラブホテル」や「性風俗」を思い浮かべてしまうエリアだ。   嫌いではない、いやどちらかと言うと、なぞと曖昧に言わずとも大好きなのであるが、今日は非風俗のメンズエステに行くのである»続きを読む

鶯谷 プラスあるふぁ
煩悩列車

  • 日本人
  • 風俗
鶯谷。 予約の時間までずいぶんと時間があることを確認し、私はホテル街を散策することに。 映画「苦役列車」の舞台にもなった鶯谷北口駅前の居酒屋「信濃路」を横目に、ホテル街に歩を進める。               久しぶりの鶯谷。 日暮里方面へ線路伝いに進み、まずは無料喫煙所で一服。 交錯する緊張感と高揚感を紫煙でクールダウン。 »続きを読む

三ノ輪 金夢
シャワーさえないのに

  • アジアン
  • 一般
 HPでは「洗体」と表記しつつ背中をちゃちゃっと流すだけとか、コース内に耳かきがあるはずが無いとか、しょぼい半個室タイプなのに完全個室の高級サロンと謳うとか、パネマジ、振り替えなどなど・・・ 誰もが多かれ少なかれアジアンエステで味わうであろうこと。 結果オーライで笑って流せる場合もあれば、二度と行くもんか!と思ったり・・・ 時と場合、嬢や施術次第で印象も変るものですけどね。   今回は初»続きを読む

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop