エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

アカスリ&洗体・キング(日暮里) ※現マリンリゾートSUN SUN
太陽と洗体の季節

  • アジアン
  • 一般

 正直なところ、日暮里のアジアンエステには良い思い出がない。
 
 数年前、当時流行っていた「密着エステ」を謳う某店(しばらくして閉店)で、最後まで密着どころか肌の触れ合いすらないという経験をしてからというもの、この地のアジアンエステには距離を置いてきた。
 
 日暮里でアジアンエステが新たにオープンしたと聞いても、「ひょっとしたら、あの店の焼き直しではないかしら?」という不安が頭をもたげてしまうからだ。

 

 

日暮里 洗体アカスリ・キング

 

 そんな日暮里にあるアジアンエステのWEBサイトを、俺は何気なくクリックした。

 
 ・・・・・・なんなんだ、これは?!
 

 派手すぎるデザインに、恐れ多いスーパースターのキャラ使用というイケイケな面に対して、「癒しを提供する店は正直な店でなければならない」との真摯なポリシー。
 
 そして何より「エステに行ってイヤな思いをされた方来てください」という、俺の心の奥底に眠った傷をピンポイントで撫でる一文・・・。真面目なのかふざけているのかよく分からない(不条理だ)。
 

 しかし、太陽が眩しかったから、だろうか。
 
 普段なら高確率でスルーする類の店舗だというのに、俺は電話予約を入れていた。

 

Screenshot of a-king.info

 日暮里 アカスリ&洗体★キング

 
日暮里駅南口
 

 日暮里駅南口から右手へ進み、歩道橋を降り、徒歩1分程度。
 
 他のアジアンエステや様々な業種の店舗が入居する雑居ビルに、この店舗の看板を発見。
 

洗体&アカスリ・キング 日暮里
 

 お店に入ると、どこか夜の繁華街が似合いそうな男性店員氏が威勢の良い挨拶をする。軽く驚くも、よくよく観察していると非常に礼儀正しく丁寧で、客商売に長けた接客をする店員氏。
 
 洗体かアカスリを選べるというので迷うことなく洗体をチョイスし、キャンペーン料金の80分11,000円を支払う。待合所のソファーでしばし待機。
 
 数分後、またしても店員氏の迫力のある大きな声でご案内の声がかかる。

 

 

 カーテンの奥に待っていたのは、ワンピースのような薄手の服を、洗体用に着用したと思われる水着の上に羽織った、うら若き嬢。手を繋いで部屋に案内してくれる。
 
 出入口がカーテンのよくある個室には、薄いマットが敷いてある。設備は若干チープ。壁にはWEBサイトにも記載中の「お客様とのお約束」がプリントされた一枚の紙が張られている。

 
1、誠心誠意、おもてなしの心で施術します。
2、接客中は携帯電話を使用せず、女の子同士の私語は慎みます。
3、できるだけ部屋を出ず、お客様と一緒の時間を過ごします。
4、時短はしません。
5、チップ及び延長のおねだりはしません。

 
 ・・・ふむふむ。
 客を舐めきったアジアンエステにも見習ってほしい素晴らしい心構えである。

 

 T型の紙パンツに履き替え貴重品ケースを携え、早速洗体ルームへ。
 
 洗体アカスリ専用のベッドがあるのかと思いきや、床にマットが敷かれていた。
 
 小さな湯船の横にあるそれは若干寸足らずのサイズで、うつ伏せになると俺(身長170cm代)の足ははみ出してしまう。ま、それほど気になることでもないが。
 
 洗面器に用意した大量の泡を使った洗体が始まる。このタイプの洗体サービスは非常に高度な技術を必要とすることに誰も異論はないだろう。やはり若さゆえか、この嬢の施術には少々ぎこちない面がある。
 
 しかし、あまり魅力的なスタイルの持ち主とは言えない嬢だが、目が合うと笑顔で応える愛嬌や健気な振る舞いは悪くない。障子が破けるほどにはならないが、十分気持ちいいぞ。
 

 うつ伏せ、仰向けと結構な時間を用いた洗体は終了。シャワーで泡を流した後、身体を拭いてもらい、部屋に戻る。

 
 新しい紙パンツに履き替えると、嬢は洗体で濡れた制服を着替えるために一旦退室。
 
 数分後、着替えて戻ってきた嬢は「ラブストレッチするよ」といい、寝転んでいた俺の身体を起こす。このストレッチは、洗体・アカスリに次ぐ、お店の売りのようだ。
 
 俺の肩あたりに跨り、手を掴んで身体を捻る。身体が伸びることも気持ちいいが、嬢のすべすべした肌も気持ちいい。どちらかというと後者の方が大きいです。
 
 タイ古式に感化されたような、いくつかのストレッチが終わると指圧に移る。
 

 洗体⇒ラブストレッチ⇒指圧、と徐々に娯楽性がトーンダウンしている気がしないでもないが・・・
 
 嬢は、一生懸命の指圧。時折、伸ばした爪で俺の横腹をサワサワというよりカリカリしたりする。
 
 この爪カリカリ攻撃に喜ぶ客は多いのだろうが、俺は超絶美女でもない限り、この攻撃も爪を伸ばすエステ嬢もあまり好きではない。案の定、全く感じなかったがその客を喜ばせようとする心意気は嬉しいので、ちと感じた振りをする。
 

 仰向けになりオイルはまだかなあ、と思っていると「お疲れ様でした♪」と嬢。
 
 どうやら80分以下のコースではオイルマッサージはないらしい。軽く残念だが、80分コースであれだけ洗体に時間を費やせば致し方ないか。
 
 お店の公約通り本当に嬢からの延長催促はない。
 
 さて、どうしたものか。オイルも恋しいが・・・
 
 延長すべきかしばし考えたが、延長をしても一線を越える施術はないようだし(越えなくてもいいんですよ、全然)洗体でさっぱりした身体のまま帰ることにした。再訪時は100分以上のコースにしようと思う。

 
 * * *
 

 なかなか楽しかった。癒しよりも娯楽的要素が強いが、それはそれで悪くない。一線は超えずとも楽しませる、バランス感覚に長けたお店との印象。次回は写真指名でもしてみようかしら、なんて考えている。
 
 そういえば、メルマガ登録画面を提示すれば一回だけ更に1,000円引きになるというから登録後に再訪しようか。
 

 かくして日暮里アジアンエステに対して俺が抱えていた嫌なイメージは払拭された。
 
 これも灼熱の太陽のおかげかもしれない。
 
 駅に続く長い階段の、はるか先を上る女性を見上げながら俺は思った。真夏もそう悪くはない、と。

 
~体験記113 アカスリ&洗体★キング(日暮里)編≪完≫~

 
[thankyou]
 
↑このボタンは停止し下部に新設しました m(_ _)m
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。
 
※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメント

  • 期待外れだよ!マイ

    2014/09/13 18:42 | ノブ

    • あらら。それは残念でしたね・・・

      2014/09/13 18:50 | エステ猿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2014年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ