管理人のエステ体験日記

アトリエ(西川口)
隣の美人嬢と常連増殖システム

  • アジアン
  • 一般

 予約時間より数分前だが、暑さが堪えたので俺はそのままお店に向かった。
 
 ドアを開けたものの、受付には誰もいない。早く着いたといっても、ほんの4~5分なのに。ちと戸惑っていると、一人の女性が小走りでやってくる。

 
【PR】忙しいからこそ出張メンズエステという選択【東京23区】
 

西川口アトリエ

 
 美人だ。
 
 しかも若い。ママか店長なのだろうか?
 
 丁寧なシステムの説明も全く頭に入らないので聞いてみた。
 

 「店長は出かけてまして・・・」
 
 ああ、そうなんだ。
 
 で、君がマッサージをしてくれるのかい?(なんなら、君を指名したいのだけど)
 
 「私は今、他のお客さんについてるので・・・すぐに可愛い子が来ますから」
 
 ああ、そうなんだ・・・・・・
 

 施術を中座させてしまったことを謝りつつ(客には舌打ちを)、この嬢の名前は次回のために、しっかりと聞いておいた。
 
 それにしても、飛び込み訪問だったら、この美人嬢の施術が終わるのを待ってでも指名したいところ。が、フリーで電話予約をしているので、そうもいかない。それに俺が当たる子も美人かもしれないし・・・ おとなしく、担当嬢を待とう。

 
西川口アトリエ

 

 数分後、俺の担当嬢がお店に駆け込んでくる。近隣の系列店から走ってきたのだろうか?
 

 担当嬢も、悪くはない。
 
 笑顔を絶やさぬ、優しそうな嬢。片言の日本語も可愛らしく、年齢はやや高めだが、当たりかハズレかで言えば、当たりである。しかし、先の美人嬢を見てしまったために、限りなくハズレに近い当たりとの印象を持ってしまう。
 
 高級なスキヤキ屋の前にあるチェーン店の牛丼屋で並盛を食ったって、さして嬉しくないのと一緒だ。この嬢も、庶民的な牛丼も、なにも悪くはないのに。美人は時に残酷である。

 
 施術は、紙パンツ着用で狭いシャワールームでの立ち洗体から始まり、快適な半個室にて、うつ伏せでの指圧とオイル、リンパマッサージ、仰向けで短時間のリンパという流れ(一線は越えず)。
 
 嬢は紙パンツギリギリのラインに指を滑らせ、丁寧に鼠蹊部(太もも付け根)のリンパを流す。それは、たしかに至福の時間であった。が、隣室から漏れてくるのは、先の美人嬢と楽しげな客の声である・・・
 
 どこか懐かしい、片思いの嫉妬が混じった痛みのようなものを胸に覚えながら、「延長しますか?」との催促を、俺は丁重に断った。
 
 最後は一人でシャワーを浴びて退散。どうもありがとう(君はなにも悪くないよ)。

 
* * *
 

 はなは「お試しコース50分4,800円」で入ろうと考えていたのだが、「50分はうつ伏せだけ」というので70分に変更した。それでも、受付の美人嬢も担当嬢も、仰向けが長いという100分以上のコースを(丁寧に、だが)やたらと勧めてくる。それが、ちとウザいと感じる方も中にはいるかもしれない(今思えば、70分は最もコスパが悪いのだが)。
 

 施術に関していえば、過不足なく十分心地よいものの、ノーマルな「立ち洗体+オイルリンパ店」との印象を越えることはない。
 
 しかしながら、まだ陽の高い時間帯だというのに、いくつかの部屋は既に埋まっていた。俺の短い滞在時間中にも、飛び込み客は来るわ、問合せ電話も鳴るわの繁盛ぶり。人気店なのだろう。
 
 その理由は、やはり在籍嬢のルックスレベルにありそうだ。そして、次回訪問時に使用できる割引券(正規の金額から10日以内なら3,000円、20日以内なら2,000円引き:適用条件有)も、客の再訪を後押ししている気がしてならない。

 
 正規の料金は若干高めに設定しながらも、通えば通うほどお得に感じる、いや、使わなければ損した気分にすらなる、絶妙な割引システム。
 
 この常連客増殖システムと美人嬢のコラボレーションに、俺もまんまと嵌りそうだ・・・

 
~体験記114 ATERIE ~アトリエ(西川口)編≪完≫~
 


 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。
 
※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop