エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

ほむらSPA(鶯谷)
松竹梅なら松か梅か ~ 鶯谷の熟女エステにて 

  • 日本人
  • 一般

 花より団子より酒のエステ猿です。東京では桜が開花したけれど皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
 本日は少し前の話を簡単に。。。

 
【PR】アラサー・アラフォー・熟女ゆえの慈悲…【五反田】
 
 

 過日、鶯谷の熟女系エステ「ほむらSPA」にお邪魔した。

 
鶯谷 ほむらスパ
※画像の参照元:ほむらSPA
 

 「鶯谷」と聞くと性風俗を思い浮かべる成人男性の割合が95%を超えたとの調査結果が法慶大学から報告されたのは記憶に新しいが(むろん全て嘘だがあながち間違っていない気もする)、同店は非風俗のメンズエステである。
 
 某嬢のツイッターに施術台(ベッド)が映る写真を見つけ、マット施術全盛の昨今でも案外ベッド好きの筆者は興味を持った。また、別途オプションは必要なものの90分12,000円という懐に優しいコース料金にも惹かれ訪問を決めた。

 
鶯谷のメンズエステ
 

 JR鶯谷駅北口から徒歩2~3分の、やや年季の入ったマンションの一室へ。
 
 お出迎えは40歳前後と思しき細身のちょい熟嬢。正直なところ写真のイメージ(完全な顔出しはしていないのだが)から想像していた容姿ではなく、第一印象は△。だが、おっとりとした話し方や丁寧な接客態度には好感をもった。
 
 衣装は膝上丈のフロントがジッパーのナース服のようなもの。ちなみに私は、真面目なんだか淫靡なんだかよく分からないこの衣装が昔から嫌いではない。
 
 お部屋はワンルーム。施術ベッドのほかに一般的なマットレスも敷かれている。どちらか好みで選べるのかと思えば、前半はベッド施術、後半はマット施術という流れらしい。

 
【PR】銀座で創業9年・男性のための出張ディープリンパ専門店
 

 さて会計。こちらは各コースに別途1,000円~3,000円のディープリンパオプションを付ける仕様である。訪問前からよっぽど好みの嬢に当たらなければ1,000円のオプションを付けると決めていた(ドストライクなら当然3,000円で)。
 
 日本では、鰻でも握り寿司でも松竹梅なら竹が一番人気らしく、それゆえ竹が最も儲かる仕組みにする店が多いと聞いたことがある。つまり客にとっては竹が最もコスパが悪いらしい。
 
 中級志向の日本人の裏をつく手法は商売上手と言えなくもないが、それを知った以上、飲食とエステは違うとわかっていても竹だけはどうにも面白くない。同店のオプションならば、竹にあたる2,000円のDリンパオプションは選べない。

 
 1,000円のオプションを選んだ理由はもう一つある。3,000円のオプションを選んだ場合、コース料金との総額は15,000円になる。昨今の相場からすればこれでも十分リーズナブルではある。
 
 が、探すのはさほど難しくない価格帯ともいえる。少数派だが珍しくはない。
 
 対して1,000円のオプションを付けたなら総額は13,000円。この料金は比較的安価な熟女エステにおいても、首都圏ではなかなかお目にかかれない。これはチャレンジすべきと考えた。
 
 90分12,000円+写真指名料1,000円+OP1,000円=総額14,000円也。

 
【PR】ミニスカ熟女と濃厚スキンシップ【市ヶ谷】
 

 狭いユニットバスでシャワーを浴び、Tバック型の紙パンツを装着。あまり寝心地のよろしくない穴あき施術ベッドにうつ伏せいなると、施術がはじまる。
 
 内容に関しては、良い点と悪い点、可もなく不可もない点が混在していた。
 
 お安いからこんなもんかと思ったり、いくらお安くても何だかなあとテンションが下がったり、お安いのにこんなに濃厚なんて嬉しい!と心の中で叫んだり(汗)
 

 ・悪い点
 
 これは当たった部屋によるらしいのだが、まずベッドのサイズが小さい。筆者は日本人男性の平均身長より少し高い程度ながら脛から踝が宙に浮いてしまう状態に。ベッドは前半だけと聞いていたから我慢したものの、全てベッド施術だったら憤慨したはず。
 
 次にマットだが、単純にヒートマットがないので寒い。エアコン完備のうえに小さなヒーターも置いてあるのだけれど、そんなものよりヒートマットが欲しい。嬢も申し訳ないと平謝りしていた(気の毒に)。
 

 ・可もなく不可もない点
 
 リンパ以外の施術、つまりは基本的なトリートメントが残念ながらイマイチに感じてしまった。
 
 この熟女エステはDリンパを売りにした、ある意味昔ながらの非密着型エステのようなので(むろん嬢により個人差はあるはずだが)、そのぶん技術レベルが気になった。ほら密着とかぱふぱふとかがないと手技が命じゃない。
 
 まあ、手抜きではなく単なる経験不足によるものだと思うので、そこまで目くじらを立てるつもりはないが。
 
 ちなみに、おおまかな流れは次の通り。
 
【ベッド】うつ伏せで揉みほぐし → オイル → ほんの少し鼠径部 → マットに
【マット】仰向けでオイル&鼠径部 → 四つん這い → 添い寝で鼠径部
 

 ・良い点
 
 これはもう、終盤のディープリンパに尽きる。僅か1,000円のオプションでも濃く深く攻めてくださったのは嬉しい限り。技術ではなく大胆さにより悶絶した。

 
【PR】濃密にこだわり続けた結果【恵比寿】
 

 なんだかんだ思うこともあったが楽しかった。一度にベッド施術もマット施術も味わえるというのはなかなかユニークだし、何より懐に優しいのはありがたい。密着はいらない気分の時には良いかもしれない。
 
 もう少し好みのタイプの嬢だとより楽しめると思うので、再訪することがあれば異なる嬢を指名してみたい。
 


 
■ このメンズエステはこんな方にオススメ
・ワンルーム型のメンズエステを好む方
・密着は不要な方
・熟女が好きな方
・ベッド施術が好きな方


 
Screenshot of www.homura-spa.com

 

◆ 管理人のメンズエステ体験記328/ほむらSPA(鶯谷)編 [完]
 
※ この体験記は管理人(40代/エステ歴15年以上)の主観的なものであり体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択コース、客の好感度などにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や誇大な美化表現などは一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2022年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ