管理人のエステ体験日記

カルマリゾート&スパ(御徒町)
洗体と、ちょうどいい・・・を求めて

  • アジアン
  • 一般

 男がエステに求めるものは人それぞれ。
 
 一貫してエロスを追及する方もいれば、身体の疲れを取る技術を最優先する方、兎にも角にもセラピストの容姿にこだわる方、中にはこれらのバランスを重視される方もいることだろう。
 
 そしてまた、同じ一人の男でも、その時々で求めるものが変わることもある。
 

 
【PR】フリーでも人気女性からご案内って神かよ【池袋】
 

 
 かくいう自分も、何が何でもお色気重視のメンズエステに行きたい時と、密着とかいらないから身体をほぐしたい、という気分が体調によりアットランダムに訪れる。
 
 この二つ(セクシー&リカバリー)の望みを別々に満たすことは、そう難しいことではない。
 
 が、新規開拓の際に意外に悩ましいのは、以下のようなふわっとした願望が幾つかある時だ。
 


 ・疲れを取りたいから平均以上のボディケア技術は欲しい。
 
 ・でも際どくテクニカルな鼠径部リンパも欲しい。
 
 ・高望みはしないがテンションが落ちる容姿のセラピは勘弁。


 
 さらに今は夏真っ盛り。ゆえに洗体も受けたい。
 
 部屋洗体とか立ち洗体とかじゃなくて、浴室でベッドに横たわって行う本格的なやつを。
 
 されば、さらに選択肢は減ることになる。
 
 そんなこんなで新規開拓先として選んだのは、御徒町のアジアンエステ。7年前にレポートした優良アジアンエステの跡地で営業している店舗である(前店との関係は不明)。

 

ぼくの手が震えてるのは、何も寒い訳じゃないさ


 

 このエステがユニークなのは、同じ場所で女性客もターゲットにした超健全サロンも同時営業していること(気になる方は検索してください)。
 
 だったら技術は間違いないはず、と踏んだ。
 

 
カルマリゾート&スパ
※画像の参照元:カルマリゾート&スパ

 
レ点 カルマリゾート&スパ(御徒町)の体験レポート【メモ】
 
<料金>
・かんげきリンパコース90分:9,999円
(20時まで。同コースは指名不可)
【総額 90分:9,999円】
 
<店舗MEMO>
・御徒町南口から徒歩2~3分、雑居ビルのB1F
・出入口カーテンの半個室
・マット上での施術(ベッドも有り)
・T型の紙パンツ着用
・受付は日本人のおじさん(不在時は在籍嬢)
 
<セラピMEMO>
・30代中盤?の中国人女性
・小柄で細身
・Tシャツにフレアミニ
・丁寧な施術と繊細なリンパが◎
 
<特徴>
・嬢の年齢層は高め?
・健全だが男心をくすぐる要素のある店舗型洗体エステ
 
<備考>
・HPの「電話予約でオプションの選択無料サービス」は釣りです
・嬢写真や年齢は適当っぽいが個人的にはあまり気にならない
 

 
【PR】技術がないと満足や感動はありえない【麻布十番】
 

 
御徒町 カルマリゾート&スパ
 

 
・アクセス、店内環境 
 
 御徒町駅から数分。雑居ビルの地下に同店はある。
 
 看板はド派手だし地下だし、女性客は入りにくそう…。
 
 
 受付は日本人のおじさんで、感じは悪くない。
 
 お部屋は出入口カーテンの半個室、今回はマットレスだったがベッドの部屋もある模様(ベッドは本格サロン用かもしれない)。案外ベッド好きな自分は、どちらでも構わないのだが。
 
 お部屋も洗体ルームも掃除が行き届いているように感じる。
 

 
・料金、オプション 
 
 20時まで「かんげきリンパコース」なるものが90分9,999円。この割引コースは指名不可。
 
 HPを開くと「電話予約でオプション無料サービス」とのポップアップが現れるので衣装チェンジか何かと期待したのだけれど、「洗体が付きます」とのこと。
 
 洗体ってコース内サービスのはずだが。いわゆる釣りってやつでしょうか。
 

 
・担当エステ嬢 
 
 HPでは26歳表記だが・・・
 
 パッと見で35歳といったところ。
 
 熟女が嫌いなわけではないけれど鯖読みはナンダカナーと思ったものの(たいてい鯖読みは嬢じゃなくて店長の仕業だけどね)、細身でなかなか整ったお顔立ち。軽い鯖読みショックを除けばテンションが落ちることはない。
 
 最初はややクールな印象を持ったが、話してゆくうちに割に明るい女性であると分かった。日本語がそこまで達者じゃないため(意思の疎通には全く問題ないレベルだが)、積極的に話さないだけのようだ。
 

 
【PR】ハズレなしの本指名ランキングTOP5【池袋】
 

 
・施術内容、サービス 
 
 これが良かった!
 
 訪問時に自分が求めていたサービスと、どんぴしゃり。
 
 まずは紙パンツを着用しての洗体。ベッドが備えられた本格的な洗体ルームで行う。
 
 シャワーの水飛沫が顔にかからないよう気配りする姿を見た時点で「この嬢、アタリかも」と思ったのだが、正解。
 
 丁寧に体の隅々まで洗ってくれる。
 
 肝心の際どい部分も短時間ながら、優しく繊細に、洗うと同時に鼠径部のツボを突きつつリンパを流すような塩梅で、しゅるしゅるっと指が流れてくる。
 
 汗ばんだ身体を洗ってくれるだけで気持ちいいのに、この指使いは加点要素だ。
 
 もう少し洗体を続けたい気分であったが、裏表10分弱で洗体は終了。
 
 後ろ髪を引かれながら、お部屋に戻る。
 
 
 新しい紙パンツに履き替えて、揉みほぐしがはじまる。
 
 洗体を終え軽くふやけた身体で受けるマッサは、とにかく心地がいいもの。猫が背中を歩くだけでも気持ちいいかもしれない。
 
 そのうえ技術も上々で(洗体後の心地よさにより採点は甘くなっている可能性もあるが)、寝落ちしそうな気分。
 
 手や腕のマッサの際は、うつ伏せのまま片方の腕を後ろに伸ばすかたちに。
 
 この際、自分の指先は嬢の太もも辺りに触れる。この生肌へ自然なタッチが程よいアクセントとなり、まったりとした癒しの中にドキドキ要素が絡み合う。
 
 先にもう少し洗体を長く受けたかったと記したけれど、マッサが心地いいため洗体の時間は短めで結果オーライだ。
 

 
【PR】お値段そのままに色っぽくリニューアル【五反田】
 

 
 背面の揉みほぐしを終えると、「オイルかパウダーどっちにする」と嬢。
 
 多くのアジアンエステは水溶性のオイルを導入していないため、パウダーをお願いした。夏場は肌にオイルが残ると帰路がキツイからね…。
 
 これが吉。パウダーを用いた繊細なフェザータッチがこそば気持ちいい。
 
 
 その後、お待ちかねの鼠径部リンパがはじまる。勿論ここはオイルで。
 
 わーお・・・
 
 あくまで健全。健全であるのだが、とても気持ちがいい。
 
 ソフトなタッチながら絶妙に男のツボをついてくる、自分の好きな種類のリンパである。
 

 
・ちょうどいいという悦楽 
 
 洗体、揉みほぐし、鼠径部リンパと全てが気持ちよく、訪問時の自分にとって全てがちょうどよかった(何だか偉そうでスミマセン)。
 
 良い意味での裏切りや意外性はなくとも、気分にフィットしたサービスを過不足なく受けるというのも、一つの悦楽ではないかと思う。
 
 他の嬢も気になるので、再訪する機会があれば同じコースでフリーでお願いするつもり。

 
【このアジアンエステはこんな方にオススメ】
・若い娘より落ち着いた年齢のアジアン嬢を好む方
・洗体に目がない方

 
【PR】全コースに熱愛促進ケアが含まれております【新橋】
 

http://esthe-massage.black/

 
◆ 管理人のメンズエステ体験記283/カルマリゾート&スパ(御徒町)編 [完] 
 
※ この体験記は管理人(40代/エステ歴10年以上)の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択コースなどにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

エリア/カテゴリ

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

↑Pagetop