エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

ちらっとエステ水道橋店
オン・ザ・ベッド ~ 懐かしき景色と距離と  

  • 日本人
  • 一般

 首都圏で多店舗展開している、格安熟女系メンズエステの「らんぷ」。

 その姉妹店と聞けば、なんとなく内容やクオリティの想像がつくもの。けれども本家とは異なり、ここ水道橋店のみベッド施術だという。

 案外ベッド好きの僕は、それを知り訪問を決意した。


【PR】10/8(木)新宿にグランドオープン
 

 ま、安いしね。あくまで格安熟女エステであるからして、ハードルを大幅に下げながら、東京ドームを尻目にお店に向かう。

 

ちらっとエステ
※画像の参照元:ちらっとエステ

 

【店舗情報】

 水道橋駅から徒歩3~4分程のワンルームマンション。

 綺麗なお部屋の中央には、顔の部分に大きな穴の開いた施術用ベッドが置かれている。壁際には大きな鏡。

 

水道橋のメンズエステ

 

 リーズナブルな店舗ながら、お部屋のクオリティは悪くないと思う。

 紙パンツはトランクス型の一択。嫌いじゃないです。

 
【PR】上野のメンズエステと言えば、まずここ
 

【新型コロナ対策】

 希望すれば、セラピはマスク着用で施術を行ってくれるとのこと。

 

【料金】

 初回1,000円引きにて、100分11,000円也。

 オプション設定は無く、指名料(本指名も)無料と、まさにテモミン価格。

 さらに毎月19日は≪熟の日≫として全コース2,000円引きになるらしい。

 懐に優しい。

 

【セラピストについて】

 冒頭で述べたように、ハードルを下げて訪問したつもり。

 これまでのエステ体験を振り返るに、格安熟女エステにおいて玄関先で頬が緩んだ経験は、片手で数えられるほど。

 基本的に熟女店には人生経験を積んだ慈悲深いセラピストが多いため、サービス自体は満足することが多いものの、こと容姿に関しては…

 いくらプロフィールに美人だ美魔女だと書かれていても、である。

 安いから多くを望んではいけないのだ。

 と、あまりに酷かった場合のダメージを最小限に抑えるために極力ハードルを下げて訪れたのだが、、、あれ?!

 わ、悪くないぞーーっ!

 
【PR】GoToエステ割引あります【田町】
 

 いや、絶世の美女とかリアル峰不二子スタイルとかではないけれど、ほんのり派手だが清潔感のあるなかなか色っぽいお姉さま。

 30代半ば~後半あたりかしら。中肉中背でタイトなミニのワンピースがよく似合っている。

 容姿は悪くないけど性格が… ということもない。

 コミュニケーション・メンタル面においても、極端に尖ったり凹んだ部分の見当たらぬ、常識のある大人の女性である。

 格安熟女エステにおいて彼女のようなセラピが担当になったならば、当たりと言っても良いのではないか。

 不安から解放された喜びが蘇り、セラピについて普段より綴っております(汗)

 

【施術について】

 流れはシンプル。

 背面・表面のオイルトリートメント、最後にホイップ(不要ならば省ける)。

 ベッドにうつ伏せになると、「施術しやすくするために紙パンツに切り込みを入れさせていただきます」という、テンションの上がる一声が。

 

 今回のセラピは経験が浅いらしく、決して上手くはない。トリートメントと言うよりは、オイル塗りに近いものがある。

 が、これが意外に悪くないのだ。

 指使いが色っぽいと言うか何というか。ゆっくりと優しく丁寧に(おそらく同店の基本に忠実に)、身体の隅々に指が伸びる。

 これは個人的な意見になるが・・・

 エステ経験が浅く技術に不安が残るセラピの場合、無暗に力を入れて身体をほぐそうとしたりせず、ゆっくりと(なるだけ色っぽく)オイルを塗る作業に徹したほうがよいこともあると思うのだ。

 間違ったツボを押したりして客を不快にするリスクも減るし、ここはムフフなメンズエステ。正統派のボディケア以外でも勝負できる場所である。

 
【PR】エステ本来の悦びをストレートに【池袋】
 

 残念ながら序盤は、鼠径部のケアはあるものの踏み込みは甘く、グッとくる刺激はない。もどかしい、あと1㎝深く!と、思わなくもない。

 やがて、頭部前方の位置に置かれた椅子に座りながらの背面トリートメントへ。この際、セラピの生太ももを至近距離で見ることができる。

 ああ、懐かしい。懐かしい、景色と距離感である。

 これだよな、ベッド施術のささやかな悦びは。

 

 しばらくして、カエル足(脚をくの字)に曲げての鼠径部リンパがはじまる。

 僅かに深くなったが、まだがっつりは来ない。

 まあ心地よい時間ではあるのだが、容姿は良いけれど鼠径部ケアは淡白パターンなのかも… と、少し嫌な予感がする。

 

 仰向けに。

 前半と同じように、優しく丁寧なトリートメントが続く。

 鼠径部リンパは、序盤よりはやや濃度が高まったが、まだまだ物足りない。

 これは、最後のホイップに期待するしかない。頼む!

 という切実な祈りが通じたのか、待ってましたの濃厚ホイップで、悶絶。

 まだかまだかと期待と何かを膨らませていたこと、ひょっとしたらリンパは微妙で終了という不安から解放されたこともあり、気持ち良さは倍増した気がする。

 
【PR】密にこだわる【恵比寿】
 

 リーズナブルながら、なかなか有意義な時間を過ごすことができた。機会があればまた利用したいと思う。

 と言うよりも、ベッド施術が恋しくなったら頭を過るメンズエステの一つになるかもしれない。

 マット施術全盛の昨今、むろんマットも魅力的だが、ベッド店も多少は増えて欲しいな。密着流行以前のベッド施術でエステに嵌った方も、昔ながらのベッド施術を恋しがっているオールドファンも、少なくないと思うから。

 


■ このメンズエステはこんな方にオススメ
・ワンルーム型のメンズエステを好む方
・リーズナブルな熟女エステに目がない方


 

◆ 管理人のメンズエステ体験記311/ちらっとエステ水道橋店 
 

※ この体験記は管理人(40代/エステ歴15年以上)の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択コースなどにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や誇大な美化表現などは一切しておりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

エリア/カテゴリ

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ