管理人のエステ体験日記

Lima(四谷三丁目)
陰毛カッターの性能とベテランセラピのリンパ技術

  • 日本人
  • 一般

 四谷三丁目の『Lima』にお邪魔する。
 
 オイル・リンパトリートメントのほかに、ブラジリアンワックス脱毛やアンダーヘア(陰毛)カットといった除毛系サービスも扱う、日本人セラピスト専門のリラクゼーションサロン。

 
【PR】お値段そのままに色っぽくリニューアル【五反田】
 

 Lima(リマ) 四谷三丁目
 

 受付女性(店長?)の電話案内をたよりに、四ツ谷三丁目駅と新宿御苑前駅の中間辺りに所在する店舗に向かう。駅から5分ほど歩くと、目的のマンションに到着。

 
四谷メンズエステ
 

 お部屋のインターホンを押すと、今回指名した「S」さんがドアを開けてくれる。アラサーかしら。気さくなお姉さんタイプの彼女は、水着とショートパンツの上にシースルーの布のようなものを纏っている。
 
 お部屋は広い完全個室。中央には通常サイズより横幅のあるベッドが置かれている。椅子に腰かけお茶をいただきながら、問診と会計。
 
 「アンダーヘアカット+リンパドレナージュSET」120分21,000円+オプション(ウェーブセッション)3,000円で、通常価格は24,000円。今回は前日予約をしたので1,000円引きとなり、総額23,000円也。写真指名は無料だ。

 
Lima(リマ)のアンダーヘアカット
 

 問診票にはヘアカットについての記入欄もあるのだけれど、「何Cm切るか」「ヘアカットに何分使うか」など、初体験ではよく分からない、どう書いていいものか悩む項目がある。自分の希望を率直に伝え、セラピと相談しながら時間配分などを決めるのが無難だろう。
 
 シャワーを浴びるためにバスルームに案内される。脱衣所には、珍しい薄ピンク色の紙パンツが置いてあった。が、セラピは「最初にカットするので、履かなくても大丈夫です」。
 
 お部屋に戻り、セラピの指示でベッドに仰向けになる。ベッドには、デスクマットのような厚手のビニールと、その上に薄紙が敷かれている。ワックス脱毛のための仕様だろうか。客の寝心地よりも、店舗側の利便性を優先しているのかもしれない。
 
 お股の下に紙を敷かれると、陰毛カットがスタートです。
 

指(青) 陰毛カッター(電池式ヒートカッター)の性能と限界について
 

 「アンダーヘアカット」と聞いた私は、専門店同様にハサミを使うものとばかり思っていた。しかし、こちらのお店では陰毛カッター(ヒートカッター)を使用するとのこと。

 
陰毛ヒートカッター
 ※画像はイメージです。
 

 このカッターはバリカンの類とは異なり、熱で毛先を焼き切ることによりカット後のチクチク感を除去できるらしい。アンダーヘアカット専門店では、ハサミでカット後に線香で毛先を丸めるのだけれど、この作業をハイテク化したものと言えようか。
 
 シェーバー(剃り機)もあるが、伸びてくるとチクチクするからと勧められないのは、専門店と同じ。
 
 セラピは私の愚息を避けながら丁寧に陰毛をつまみ、ヘアカッターで処理してゆく。時折、毛が焦げた臭いがする。安全性を考慮してのものと思うが、このカッターの処理能力(切れ味)は、鋭くない。焼き切るのに時間がかかる。サクサクでなく、ジワジワ切られていく感覚だ。陰毛をつまんではカッター、つまんではカッター。これを延々と繰り返す。

 
【PR】八王子に一体何があるというんですか
 

 私は極力ショートにすることを望んでいたが、途中であきらめざるを得なかった。というのも、想像していたよりカットに時間がかかるし(セラピは一生懸命だけど)、このカッターでは小回りが利かずデリケートな細部の処理は難しいと判断したから。
 
 ゆえに「だいたい整えてくれれば」と方針を変えたのだけれど、それでも仰向け・うつ伏せ・四つん這いと体勢を変えながらカットを終えた頃には、60分以上が経過していた。
 
 カットを終えた、仕上り具合について。
 
 アンダーヘアカット専門店にてベテラン嬢に「ハサミ+線香」で処理してもらった経験がある身としては、イマイチ物足りないというのが正直な感想である。陰毛カット後の(特にたまたまのツルツル感など細部の)爽快感は、残念ながら感じられなかった。――あくまで私の感想で、陰毛カット初体験なら感動するかもしれないです。――
 
 ただ、これはセラピの技術云々ではなく、陰毛カッターの精度・処理能力の問題だろう。むろん、いくらでも時間をかければ私の理想に限りなく近づけることもできよう。が、それではオイルトリートメントやリンパの時間が少なくなってしまい、コスパが悪くなる。せっかくオプションもつけたんだし、もったいないもんね。
 
 ってことで、後半のオイルトリートメント&リンパに期待し、陰毛カットを終える。
 

 指(黄色) 基本はやっぱり、オイルトリートメント+鼠蹊部リンパ
 
 カットを終えると、すぐにオイルトリートメントに移る。ここでセラピより悲しいお知らせが。「紙パンツを履いてください」。
 
 薄ピンク色のサイドがルーズな紙パンツを装着する。陰毛カット時に否が応でも露出していたし、至近距離で見つめられてもいたのに、ここまできて紙パンツか…。
 
 なんかこう、どうもしっくりこないなあ。じぶんと相性悪いのかなあ。なんぞと落ち込みつつあったのだけれど、セラピがふくらはぎのトリートメントをはじめると、私の心に立ち込めていた霧は消える。
 
 あら、お上手
 
 どうやら彼女は経験が豊富なようで、力加減といい無駄のない動きといい、文句のないオイルトリートメント技術の持ち主。で、カエル脚状態にされると、鼠蹊部にも指や腕がしっかりと差し込まれる。ああ、陰毛カットは短時間にして、もっとオイルを長く受けるようにすれば良かったかも。
 
 背面を終え、仰向けに。セラピは上半身に纏っていたシースルーの布ようなものを外し、鮮やかな色のビキニ+ホットパンツという出で立ちになる。ぶちゃけパイオツカイデーではない平均的日本人女性の体型だけど(失礼)、夏っぽく爽やかでいいね。
 
 頭部後方からのデコルテの後、セラピはベッドの上に乗る。と、股関節のストレッチからの流れでお互いの太ももを絡める体勢に。お、たぶんオプション発動だな(特にアナウンスはないが)。太ももでヌルヌルスリスリしながら鼠蹊部にも手が伸びる。
 
 最後は私の股のあいだに位置取り、これでもかと容赦ない鼠蹊部リンパ。
 
 お、おぉぉ・・・
 
 深く、濃い。巧みな手さばきで、ぐりぐりと生殺し。ぬっほー!
 

 オイル+リンパトリートメントは正味一時間弱なこともあり、アッと言う間に施術終了。
 
 夏場にはありがたい水溶性のオイルなので、シャワーを浴びると身体はさっぱり。個人的にはアンダーヘアカットの醍醐味だと考えている、シャワーを浴びた際に感じるたまたまのツルツル感を味わえないのは心残りだけれど。
 

レ点 メインはリンパだと思う。アンダーヘアカットはお好みで…
 
 ときどき店舗のツイーッターにて、「オイルトリートメントと同時に除毛もどうぞ」との宣伝文句がつぶやかれていたりするのだけど、基本的にはオイルトリートメント(とリンパ)を楽しむお店でしょうね。
 
 で、ヘアカットはオプション的に「伸びた陰毛を少し切ってみようか」ぐらいの軽い気持ちで利用するのがいいかもしれない。バッサリ処理するというよりは、毛先を整えるぐらいのイメージで。

 
四谷三丁目 LIMA

 
 また、あんまり大きい声では言えないけれど、好みのセラピを見つけてから「こ、このセラピに、い、陰毛をカットしてもらいたい…」とのライトな変態的利用も面白いのではないかと思う(笑)

 
四谷リマのツイッター
 

 今回担当してくれた「S」さんのトリートメント技術や接客スキルはとても高かった(下着類を畳んでくれたり、気遣いもできる女性です)。でも、他のセラピもちょっと気になるなあ。ハーフモデルみたいな顔出しセラピとか、巨乳セラピとかね。

 
【PR】リンパとホイップさえあればいい愛好家の為に【大塚】
 

http://lima.magnum-f.info/top/

 
◆ 管理人のメンズエステ体験記167/Lima リマ(四谷三丁目)編 [完]
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 
>>管理人への体験レポート依頼についてはコチラ
 
※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメント

  • はじめまして
    おっちゃんと申します!

    先日東京に行く予定があり、
    メンズエステの情報を調べていたところ
    こちらのブログを見つけ、
    楽しく拝見させていただきました!

    ありがとうございました!

    話は変わりますが私もブログをやっているので、
    よかったら相互リンクなどお願いしたいと思います。
    かなり毛並みは違うブログですが・・・

    よろしくお願い致します!

    2016/07/01 16:56 | おっちゃん

    • おっちゃんサン、コメントありがとうございます。

      ただ、相互リンクはごめんなさい、です。
      東京出張の際は、どうぞエステを楽しんでくださいね。

      2016/07/02 18:23 | エステ猿管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

エリア/カテゴリ

カレンダー

2016年6月
« 5月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

↑Pagetop