エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

リラックスリゾートスパ(中目黒) ※閉店
ナイスな鏡と新・T型紙パンツ

  • 日本人
  • 一般


東急東横線(日比谷線)中目黒駅を出ると、まずは喫煙所で一服する。
 
「幾つも恋して、順序も覚えて、KISSも上手くなったけど、初めて電話する時は、いつも震える…」(ダイアモンド)とかつてプリプリは唄ったが、震えるのは大袈裟としても新規、それも開店したばかりのメンズエステに行く前は、根が小心者の為か少なからず緊張する。
 
交錯する期待と不安。
 
まあ、たいがい期待が9割を占めるのだが・・・

 

混雑する山手通りを池尻大橋方面に進み、丁寧な店員氏の説明どおりに左折。
 
すぐに目標のビルディングを発見。中目黒駅から徒歩1~2分。駅至近である。

 

 

先月オープンした日本人セラピストのメンズエステへ。
 
リラックスリゾートスパ ~RelaxResortSpa
 

雑居ビル内の一室。ドアを開けると、殺風景な室内にあるカウンターに爽やかな男性店員氏。
 
ソファーに座り、会計と会員登録、問診。氏名、生年月日、電話番号、禁止事項の確認署名、疲れている部位などを記入。ブログのキャンペーン適用でフリー90分10,000円也。
 
その後しばし待機。いわゆる「店舗型」の店内受付スペースを見回す。この造りから予想するに、施術部屋は半個室タイプか… などと考えていると店員氏から案内の声がかかる。
 
 
【PR】タイトなミニスカートは好きですか?【中目黒】
 
 
カーテンを捲ると、パレオを纏った担当の撫子嬢が。軽く挨拶して早速嬢に近付こうとするが、ここで靴を脱ぐシステム。出鼻をくじかれ、ちと流れが悪い。
 
20代中頃と思われる、一見クールな印象の担当嬢。パレオの丈は長め…

 
部屋は店舗型では珍しい予想外の完全個室タイプ。中央にマットが敷いてある。天井には天蓋のような布が。そして枕の斜め前には大きい鏡(姿見)が壁に立て掛けてある。さほど広くない室内だが、清潔感がありこだわりを感じる備品類もぼくの心をくすぐる。とくに鏡が(笑)。
 
シャワーの準備に一旦退室する嬢。その間に一人で服を脱ぐ。嬢が迎えに来てシャワーへ。
 
脱衣所でビニールに入った紙パンツを渡される。そう来るか。
 
シャワーを浴びて自ら身体を拭き、紙パンツのビニールを破く。いつものように前後を確認。
 
おや?
 
広げたそれは、見慣れた景色と少し違う。
 
装着。
 
子猿隠しがファジー? 従来の物よりも締め付けがない。サイドのゴムが不在でスカスカである。噂には聞いていたが、この手のペーパーショーツは初体験。装着しただけで、気分が高揚してくる。お前の子猿が幼すぎるからだろう、という突っ込みは聞き流す。そういうの、間に合ってますんで。
 

部屋に戻りうつ伏せから。背面にタオルを掛けての指圧。
 
体重をかけた圧の強い指圧。強さの加減を問われるも、気持がよくそのままの力でお願いする。ふと鏡に目を向けた、ように見せかけて鏡をまじまじと見る。
 
絶妙な角度!
 

たまに、「鏡の配置が無意味」なメンズエステもあるが、ここは違う。すこし斜めに構えた鏡が、撫子嬢のマッサージ姿を映し出す。「斜め」がミソ。うつ伏せ時に正面だと疲れるし、わざわざ凝視している感が出てしまう(汗)。このレイアウトを考えた店員氏は、かなりのエステマニアとみた。
 
残念ながら品の良い嬢は、ときおり乱れるパレオの裾をその都度直すのだが…
 
 
【PR】熟女の母性と慈悲深さをリーズナブルに【日暮里】
 
 
そうこうしている間にオイルへ。
 
指圧同様、圧の強いオイルマッサージが心地良い。
 
タオルを外すと、ぼくの尻が鏡越しに見える。どうでもいいが、思ったよりプリプリしている。臀部周辺をマッサージしている嬢と自分の尻を見ていると、エステ動画を見ているような気分にもなる。不思議な感じ。
 
肩周りの施術の際、ぼくの頭部前方に移動する嬢。手は下に下げるように言われる… 嬢のパレオがヒラヒラ頭と顔を擽る。丈が長い為、嬢の肌は見えない。パレオは大好きだ。だが、今は嫌いだ。
 
うつ伏せ時にそけい部への鋭い施術は無いまま、仰向けになる。ありがとう、鏡。グッジョブだぞ。

 
嬢も施術中盤にさしかかりエンジンがかかってきたのか、稀に乱れるパレオの裾を直さなくなってきた。白いふとももが眩しい。
 
施術は終盤にさしかかっている頃合だろう。時折肘を用いる嬢のオイルマッサージはとても気持いい。しかし、ソケイブへのディープなリンパは未だに無い。ひょっとすると、このまま終了か…とテンションが下がり始めた頃ようやくリンパへ。
 
ツボ押し系か・・・
 
腿の付け根を手の平で押して血流を止めたり、臍の下などのツボを押すタイプのリンパ。好みはわかれるだろうが、これメインのリンパはあまり好きではない。
 
しかし、その真面目なリンパの流れの中でサプライズが。嬢のツボ押し系リンパは、ゴム紐に接触し紙パンツを自然と動かす塩梅となった。き、気持いいっ!
 
数分後、施術終了。
 

「ぼくにその気はないよ。ただ中にはそういう人いるかも?と思って聞くんだけどさ、自分で…
 
一蹴され、シャワーへ。
 
会員カードを貰い、お茶を飲みながら談笑後に退散。

 
しっかりした施術、趣のある施術環境と備品。とても気持よく楽しめました。少しずつセラピストの画像もブログで公開されているようですし、今度は写真指名してみようかしらん。

 

~ 中目黒 Relax Resort Spa(日本人エステ)体験記《完》 ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2012年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ