エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

Aroma Amity~アロマアミティ(五反田)
アラサー嬢の濃密施術のあとに考えたこと

  • 日本人
  • 一般

 2015年12月にオープンした五反田『Aroma Amity~アロマアミティ』にお邪魔する。

 
【PR】上野のメンズエステと言えば、まずここ
 

 久しぶりの五反田。五反田や目黒という街は、十数年前の、古き良き回春エステ時代の記憶を蘇らせる。だから私はいつも少しだけセンチになってしまう。
 
 なんぞと、こういう個人的などうでもいいことを(何度も)書くから記事が長くなる。ツイッターや掲示板に慣れた現代人は、スマホやPCで長い文章など読んでくれないぞ。わかっちゃいるけど…。来年もよろしく。

 
五反田アロマアミティ
 

 新規4,000円引き(入会金・写真指名・コースから2,000円引き)のキャンペーンに惹かれ電話すると、感じのいい男性店員氏が応対。
 
 写真指名無料とのことで指名しないと損した気持ちになるので、気になるセラピの待ち時間を聞いてみた。が、写真が映えるセラピに人気が集中しているのか、こちらの都合の良い時間では入れないと言う。
 
 普段なら一旦電話を切って再考するのだが、丁寧な店員氏との会話が心地よく、ついつい聞いてしまった。「空いている女性でオススメの方はいますか?」
 

 結局、店員氏のオススメ嬢で予約した。店員氏は、そのセラピのテクニック面ばかりを強調しルックスには一切触れないことに嫌な予感もしたのだけれど、この店員氏なら信じてもいいかな、万一騙されても許せるかな、と思った次第。
 
 というのも数分前、中目黒の某店に電話してみたのだが、女性が電話に出て「今日はいっぱいですねー」と多忙ゆえかあっけなく電話を切られ、やや憤りを感じていたせいでもある。電話対応って大事よね。

 
 * * * *
 

 JR五反田駅西口から数分。マンションというか商業ビルというのか、年季の入った建物の一室に同店はある。ドアには店名が表示されている。
 
 出迎えてくれたのは、セクシーな衣装(ベビードールっていうの? チャイエスでよく見かけるタイプ)に身を包んだ、アラサーと思しき細身のクール系女性。正直一目惚れするタイプではないが、テクニック面に期待して訪問したのだから文句はない。
 
 建物は古いが店内は綺麗にリフォームされていた。快適な個室に案内される。
 
 壁際には大きな鏡。エアコン・マット下の電気敷毛布・加湿器という3点セットを確認し、寒がりの私は安堵する。足元をスポットで暖める小型電気ストーブがあればパーフェクトなんだけどね(そういうお店も少なからずある)。
 

 禁止事項の書面にサインし、会計。新規限定のキャンペーンで、Bコース90分16,000円也。
 
 AとBのコース内容の違いは、予約時に店員氏が教えてくれていた。
 
 セラピの衣装・施術内容、それに紙パンツが違うとのこと。Bの場合、非着用も選べるのかと期待してしまうがそうではなく、横スカ(サイドがルーズなふんどし状のもの)の紙パンツ、またはストレッチ素材のパンツから選べる。
 
 以前別のお店でストレッチパンツを履いた際、さほど高揚感を覚えなかった私は横スカに決めた。
 

指(赤)アラサー嬢の濃密な鼠蹊部リンパに悶えて・・・  
 
 シャワーを浴び、移置の調整に苦戦しながら紙パンツを履いて部屋に戻る。
 
 照明が落とされた薄暗い室内に、間接照明のオレンジ色の灯り。そのコラボがもたらす隠微な雰囲気の中、施術開始。
 

 悶絶。店員氏の言葉に嘘はなかった・・・

 
 このセラピ、かなりのやり手だ。前半から、ギリギリのラインで飛ばす。
 
 私の大嫌いな「下手なマッサージで時間を稼ぎ、最後の10分だけ頑張る」ようなブルシットなことは一切ない。唯一、背中のオイルマッサージだけが普通すぎて味気なかったが、それも短時間だから気にするほどでもない。

 
【PR】スマホアプリで簡単予約【中目黒】
 

 頻繁にたっぷりのオイルを手に取り、鼠蹊部を中心に濃密な施術が続く。薄暗い室内ゆえ、鏡に映るセラピの妖艶な姿勢がはっきり見えることばかりではないのだが、それもまた乙なもの。

 
五反田アロマアミティ
 

 ほぼ最初から最後まで楽しめた。
 
 この類の(オイルやスキンシップが多めの)施術を受けたことのある方には、いまさら説明は不要だろう。
 
 流行りの施術と言われれば、その通りである。ゆえに詳細は省く。が、このセラピの施術の中から、特に気に入った二点だけあげさせてもらう。

 
 * * * * *
 
・カエル足での鼠蹊部リンパ(うつ伏せ)
 
 終盤の仰向けでのカエル足も良いが、うつ伏せは特に良かった。
 
 「どうやって施術してるの?」とすら思える、あまり見かけない体勢を取りながら鼠蹊部リンパを念入りに流してくれた。セラピは徐々に自身の身体の移置を動かすため、様々な角度から手が伸びることになり意外性もある。
 
 カエル足に限らず四つん這い・横向きなどにも言えることだけれど、客の体勢そのものが大事なのではない。それを最大限に活かした施術でなければ意味がないのだ。
 

・頭部後方からのデコルテ~下腹部~鼠蹊部(仰向け)
 
 この施術も今や定番。けれど慣れも手伝い、本当に気持ちいいことはそう多くないと個人的には思う。
 
 セラピを至近距離に感じる、時に触れる、埋もれる。そりゃ嬉しい。が、それだけじゃ物足りない。セラピは本来、胸ばかりでなく自身の手や指への意識に重きを置くべきではなかろうか。
 
 今回のセラピは、しっかりと鼠蹊部まで流してくれた(高身長ではないので身体を伸ばして)。乳首やオヘソ周りもいいが鼠蹊部まで手を伸ばす。これでこそ私の心身は悦びを感じる。
 
 * * * * *
 

 最後までこれでもかと鼠蹊部を流してもらい、お時間に。
 
 むろん悶々としたまま終わるのだけれど、こういうお店である。
 
 シャワーを浴び、アンケート用紙に記入してから退散。どうもありがとうございました。
 

レ点 90分16,000円と19,000円では、客の満足度も求めるものも変わる 
 
 冷たい風の中、五反田駅に向かい歩きながら「恐らく再訪するだろう」と私は考えていた。だがしかし。ふっと私は、今回はキャンペーン料金だったことを思い出した。
 
「次回は90分18,000円、指名したら19,000円か… ん?※最下部に追記あり
 
 今回のセラピの施術は素晴らしかった。部屋も綺麗で、店員氏も丁寧だ。駅からも近い。90分16,000円に十分見合う内容だったと思う。だが、これが90分19,000円だったら…。果たして自分は、ここまでの満足度を覚えたのだろうか。私は自問自答していた。
 
 ひょっとしたら、「この料金だったら、これぐらいやってもらわなきゃ困る。及第点だ」いや、それとも、「施術内容はいいけどルックスも好みのセラピじゃなきゃ、この料金だと高く感じるな」と思ったかもしれない。そのことに気付いた。
 

 昨今のメンズエステでは、90分20,000円クラスの料金設定は珍しくない。それもあってか、16,000円だとリーズナブルに思えてくるのだから不思議なものだ。
 
 有名な麻布の密着系メンズエステの料金設定(80分16,000円)も、今では普通に、むしろ安く感じる。価格とはこのように変動してゆくものなのか…。
 

 さておき日本社会では、どんな料金に設定しようが各店の自由だ。90分20,000円でも全然いい。が、料金が高額になれば、客が求めるレベルが上がるのも当然の話である。ちなみに私は、抜きはないがドキドキを楽しむ系の高額メンズエステには以下の4点を強く望みたい。

 
・丁寧な接客(受付スタッフ含む)
・濃密な施術(悶絶レベル)
・ワンランク上のルックス平均値(私は年齢は問わないが)
・快適な空間(寒い・汚い・うるさいなど言語道断)
 

 高額店にてどれか一つでも不足していたら、心からの満足は出来ない。私はそう考えている。
 

 良いお年をお迎えください。
 

※2016/1/3現在、2回目以降もキャンペーン料金が適用されるようで~す^^

 
【PR】本当の癒しは大人の女性が持っている【池袋】
 

Screenshot of a-amity.com

 
◆ 体験記152 Aroma Amity ~アロマアミティ(五反田)編 [完]
 

 
↑このボタンは停止し、左下に新しく設置しました。m(_ _)m
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。
 
※ 店舗の星評価は現在中断しております。

 

コメント

  • 猿兄貴、お疲れ様です。
    兄貴の日記、いつも楽しく読ませてもらってます。

    いくつかの店(9割方チャイエス)に行ってますが、『頭部後方からのデコルテ』ってやつをしてもらったことがありません。

    膝枕で乳首辺りをサワサワされたら、気持ちいいんでしょうね~。

    来年は申年、兄貴の年ですよ!
    悶々としてしまうような日記、期待してます。

    では、よいお年を‼

    2015/12/27 00:51 | ヒロト

    • コメントありがとうございます。
      兄貴だなんて柄にもないっすよー。

      小姐に頼めばやってくれるんじゃないですかね、デコルテ。
      大人しくしてないとアレかもしれませんが(笑)。

      来年も、悶々してもらえるように頑張ります。モンキーだけに…。
      すべり収めしたところで、良いお年を。

      2015/12/27 17:12 | エステ猿管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

エリア/カテゴリ

カレンダー

2015年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ