エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

五反田メディカルエン
退屈の向こう側 – 日中混合王道サロンで味わう、もう一つの新感覚リンパ【第341回】

  • アジアン
  • 一般

 先生の人柄や雰囲気はすごく良いなのになあ。
 
 ただただ濃厚なリンパを求めて訪れた「五反田メディカルエン」で、いつまでも続く単調かつ安全運転すぎる鼠径部施術にハズレを覚悟したのだが・・・
 
 
【PR】定価2万円が8,000円てホント?!【横浜】
 
 
五反田メディカルエンの口コミ体験談
※画像の参照元:五反田メディカルエン
 

■ 店舗の特徴・イメージ
 
 ベッド(施術台)で施術する王道のオイルリンパエステで、セラピストは中国人女性を中心に日本人が数名含まれている。いわゆる日中混合店。
 
 店舗HPに女性の写真は一切掲載されていない。
 
 その昔、六本木で営業されていた回春エステの有名店「メディカルエン」との正確な関係は不明。単なるリスペクトゆえの命名なのか、後継店或いは遠い親戚なのか、気になるところではある。
 

■ アクセス
 
 五反田駅から徒歩5分程のマンションの一室。

 
五反田のメンズエステ
 

■ 店内環境
 
 広くはないが清潔感のあるワンルームで、施術台(ベッド)が置かれている。
 
 部屋の暖房はよく利いており快適だ。ベッドの寝心地も〇。照明は暗めでムーディーというか淫靡というか、個人的には嫌いではない雰囲気である。
 

■ 料金
 
 100分13,000円。同店はこのコース一本のみで営業されている。追加オプションはなく指名料も無料。
 
 シャワーや着替えの時間は含まれず純粋に100分が施術に充てられる為、滞在時間は110分~120分程になるだろう。
 
 日本人エステと考えれば激安、アジアンエステと捉えれば一般的な価格か(基本サービスが様々なアジアンエステのコスパを比較するのは難しいが)。
 
 
【PR】癒したがりな大人女子の豊満ボディで…
 
 
■ スタッフ:L先生(30代中盤?)
 
 イニシャルならRかもしれないが、日本人の先生が担当になる(この店舗はセラピストを先生と呼ぶ)。
 
 小柄な女性で接客態度はすこぶる丁寧。日中混合エステでかような品のある日本人女性に出会うのは新鮮である。
 
 マスクを着用されているし照明も暗いので本当に年齢がわからないのだけれど、30代中盤ぐらいかしら。
 
 そんな彼女は黒いスパッツを履いていた。たまたまなのか毎日なのか寒いからなのか彼女だけなのか定かではないが、薄いスパッツを履いていた。
 
 施術台(ベッド)でトリートメントを受けるエステにおいて、己の垂らした腕や手に嬢の生太ももなんぞが当たる瞬間が大好物な私は失望せざるを得ない。が、切り替えるしかない。
 
 濃厚な鼠径部リンパで悶絶させられることのみを期待しよう。
 
 
■ 施術
 
・簡単な問診票に記入
・シャワー(セルフ)
・紙パンツ着用(ノーマルTバック型)
~うつ伏せ~
・揉みほぐし
・オイルトリートメント
・鼠径部リンパ
・蒸しタオル
~仰向け~
・オイル&リンパ…
 
 といった王道のシンプルな流れ。
 
 L先生のボディケアはとても丁寧なのだが、お世辞にも上手いとは言えない(偉そうでスミマセン)。
 
 彼女のオイルトリートメントは独特だ。力強く、ゆっくりと長いストロークでのトリートメントを繰り返すスタイル。相性もあるのだろが、正直なところ私は気持ち良いとは思えなかった。
 
 時に身体の一部を密着してくださるなど(スパッツ越しに女性特有の柔らかさを感じた)嬉しい時間もあるし、懸命に身体を解そうと頑張ってくださっている、その心意気は伝わるのだが。
 
 
【PR】定価2万円が8,000円てホント?!【横浜】
 
 
 さて、肝心な鼠径部リンパだが・・・
 
 残念ながら、これまた微妙なのである。問診票でリンパ長めをリクエストした通り、費やす時間は長い。そしてまたリンパケアも力強い。鼠径部から煙がでるんじゃないかと思うぐらい、力強いのだ。
 
 だが力加減よりも問題なのは、指先が侵入するエリアが安全地帯すぎることである。面白味に欠け、緩急なき単調なリズムも退屈に輪をかける。
 
 施術台で行う非密着王道店での、濃厚な、ただただ濃厚な鼠径部施術を求めて五反田まで来たのに。それなのに、それなのに。こんな半端なリンパ施術では満足できない。もうハズレ嬢認定するしかないのか。私は負け戦を覚悟した。
 
 だが、しかし・・・
 
 仰向けでの終盤、相変わらず単調で安全運転すぎる鼠径部リンパではあるのだけれど、ほんの少しだけ指先が敏感な場所に当たるようになってきた。いかんせん些少な接触であるのだが、これまでのパワフルな手数の多さがジャブのように効いてきたようだ。
 
 下腹部の奥のほうに、小さな快感の芽のようなものがもぞもぞと育っている感覚があるのだ。
 
 直線的な快感ではない。自分好みのリンパケアでもない。触れてほしいところには触れてくれない。だが、ゆっくりと下腹部に熱が帯びてくるのがわかる。私は目を閉じL先生の独特なリンパケアを堪能したのであった。
 

■ まとめ
 
 万人受けする施術ではないと思うけれども、癒し系の雰囲気を持つ上品で可愛らしいL先生のことはなんだか嫌いになれない(汗)
 
 すぐにリピート指名するか問われると答えに窮するが、たまには彼女のユニークなリンパケアを受けるのもいいかもしれない。
 
 他の先生も気になるので、機会があればまた訪れてみたいと思う。
 


 
※ この体験記は管理人(50代/エステ歴15年以上)の主観的なものであり体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択コース、客の好感度などにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や誇大な美化表現などは一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ