エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

SERA(浜松町)
スレンダー嬢を探して – 夏、東京タワーの麓で献花と洗体と

  • アジアン
  • 一般

 この夏、自分の中のぽっちゃり女性ブームが終わろうとしている。
 
 厳しい暑さのせいもあろう。終わりの見えぬコロナ禍ゆえ、時と場合により夏でもマスクが必要なことも堪える。なるだけ暑苦しいものから距離を置きたくなる。が、それ以外にも理由はある。

 
 
【PR】どんなに不況でも予約満了の理由【秋葉原】
 
 

 太った女芸人やタレント・地下アイドルらの功罪だと思うが、彼女達は多様性ある社会を是とする現在において己のぽっちゃり体型が市民権を得た結果、いつも堂々としている。生まれ持った宿痾ゆえであったり、わかっちゃいるけど食べちゃうの式ルーズさのせいのでもなく、あえて過剰にカロリーを摂取し自ら太りにいっているようにさえ見える。天邪鬼の私には、それが気に入らない。
 
 「こんなに太くてごめんなさい」との羞恥心を持てとまでは言わないが、本来ぽっちゃり女性の魅力の一つには劣等感からくる奥ゆかしさもあったと思う。それがあってこそ、そのだらしない(好きな人にはたまらない)肢体は輝くのではないか---なんぞと小賢しい屁理屈を並べるまでもない。
 
 実のところ、たまたま見かけた下町のコッペパン屋で働いていたポニーテールがべら棒に似合う女性店員、パートなのか店主の嫁なのか知らぬが小顔細身の女性店員を見た瞬間、彼女にハートを持っていかれてしまったのだ。
 
 良い匂いのしそうな妙齢の素人女性と親密になりたいなんぞという夢見る季節はとうに過ぎ去っている私は彼女に対し何のアクションも起こすつもりはないが、この日を境に私の中のぽっちゃりブームの火は消え始めたのであった。
 
 それからというもの、電車の中でも自室で嬢の情報を求めネットサーフする時でも細身女性を目で追ってしまう。
 
 むろん、いつまた何処かで丸々としたぽっちゃり女性に魅了されあっけなく再転向する気がしないでもないが、これも何かの縁と暫くはエステでスレンダー嬢を探す旅を楽しみたいと思っているエステ猿です。お暑うございます。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 
 
浜松町SERAの体験記
※画像の参照元:SERA
 
 

 過日、浜松町のアジアンエステ「SERA」にお邪魔した。

 
 
【PR】当店自慢の「オリジナル・リンパドレナージュ」を是非【目黒】
 
 

 その日は、本年二月に逝去された西村賢太氏のお別れの会が開かれていた。故人の作品を敬愛する私は、会場である東京タワーにほど近いホテルに出向き、花を手向けた。いくつもの貴重な資料も拝見さしていただいた。故人のサインや初版本等の記念品まで頂戴し、最後にまた遺影に手を合わせ会場を後にした。

 

 

 ホテルを出た私は故人を偲び酒場でウーロンハイでも呑もうと考えた。が、夏。外は猛暑。大汗かきの私は今すぐにでも頭から水を浴びたい気分。献杯は洗体の後とすることにした。

 
 
大門・浜松町のアジアンエステ
 
 

 早速、こんなこともあろうと事前にリサーチしておいた大門・浜松町界隈のアジアンエステに電話を入れてみると、無事にお目当ての嬢で予約がとれた。
 
 お店に到着しインターホンを押すと、指名したA嬢が出迎えてくれる。

 
 
浜松町 SERA 体験
 
 

 細い。スレンダー嬢を求めていただけに幸先良し。
 
 在籍写真はショートカットだが現在は黒髪ロング。黒いワンピースに黒いマスク。玄関から待合所辺りの照明が薄暗いこともあってか、どこか陰気な印象を受ける。そんな黒ずくめの彼女を見て、根がカラス嫌いの私は不安にかられる。テンションが上がらない。
 
 紙パンツを着用し洗体へ。
 
 大汗をかいた身体である。洗体は気持ち良いに決まっている。が、それはあくまで爽快感方面の良さであり、エロス方面のそれはほとんど感じられない。テクニック・丁寧さなどの加点要素も特になく少しだけ上がったテンションもまた下がり始める。
 
 身体を拭き新しい紙パンツに履き替えて部屋に戻る。

 
 
【PR】初めてお店に行った時のドキドキをもう一度【恵比寿】
 
 

 このあとは、指圧・パウダー・オイル鼠径部リンパというよくある流れだが、いまだにテンションは上がらず。この時間は彼女のワンオペのようで電話や来客で度々中断されたせいでもあるが、それ以上に手技に何の魅力もないのだ。さして上手くもない10点満点なら4点程度の単調な施術が続く。
 
 パウダーのサワサワもオイルでのお尻や鼠径部も、やはり盛り上がらず。やがて仰向けに。

 
 んっ? こんなに可愛かったっけ?
 

 薄暗い待合室や湯気でモヤった洗体室では気付かなかったが、至近距離で見た彼女はマスク越しながらとても美形であった。白くキメ細かな柔肌、そしてスタイルも良い。美しい。
 
 そんな彼女が江戸時代の博徒みたく片足だけ立てるアグレッシブな姿勢で鼠径部なんぞを施術するもんだから、白いものがチラチラ見えたり見えなかったりする。私のテンションは爆上がりしたのは言うまでもない。
 
 仰向けのリンパもテクはなく悶絶レベルには程遠いけれども、諭吉一枚でかようなスレンダー嬢と時間を共にできるならば文句はない。最後にスッキリさしてくれるサービスはないが(手伝ってはくれるが)、終盤は心躍るひと時となった。
 


■ 訪問メモ
・紙パンツ着用
・基本的にヌキなし(際どさはある)
・洗体⇒揉みほぐし⇒パウダー⇒オイル⇒仰向けリンパ
・茅場町「スパアナンダ」の系列店


 

 酒場でもつ焼きを肴にウーロンハイを吞みながら故人を偲ぶ。そしてまた、A嬢の麗しい白い肌やスレンダーボディを思い出す。用事でもなければ滅多に訪れることのない浜松町だが、また近いうちに寄ることになるような気がする。酔いがまわり始めた頭で、私はぼんやりと考えていた。
 

Screenshot of hamamatsucho-mensesthe.net

 

◆ 管理人のメンズエステ体験記333/SERA(大門・浜松町)編 [完]
 
※ この体験記は管理人(40代/エステ歴15年以上)の主観的なものであり体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択コース、客の好感度などにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や誇大な美化表現などは一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ