エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

如意(健!工房 池袋3号店)
ザ・男の癒し

  • アジアン
  • 一般

 抜き無しのアジアンエステやメンズエステに嵌ったのは、新宿の「健!工房」を訪れたせいである。約10年前、西武新宿駅付近に派手な電飾看板を掲げた同店へ、ふらっと足を踏み入れたことが本格的エステライフのはじまりだった。そんな俺の原点、通称「健」に久しぶりに訪問してみようと思う。

 

Screenshot of ken-koubou.com

 
池袋駅東口 如意(健!工房 池袋3号店)

 
 なぜ新宿店に行かないかと言えば、万が一にでも「今思えば普通の店だな」と思ってしまったりすることを恐れたからだ。根がおセンチメンタルな俺は、あの頃の淡い青い想いを壊したくないのである。

 
池袋東口 如意
 

 池袋東口。数々の男性向けマッサージ店が軒を連ねる雑居ビルの地下。人通りが多くちと入り難い立地だが、そんなことを気にしない俺はズンズン階段を降りる。心はワクワクしている。

 

 

 無論、タイムサービスの120分10,000円のコースを選ぶ。今まで90分未満のコースを選択することが多かった俺だが、最近は120分コースによる残り時間を気にする頻度の減る「ゆったり感」に経済観念が負けている。どうで延長するならば、はなから120分で入った方がお得とも言えるのだが、やはり値段が高いのがネックである。なのに、120分10,000円。一挙両得、一石二鳥、一粒で二度おいしい・・・とにかくリーズナブルで嬉しい限り。
 
 同じ料金で松骨(しょうこつ)コースというのも選べるのだが、俺はリンパオイルコースを選んだ。松骨は新宿店で経験したことがあり、仰向けの時間や嬢との密着度は増すものの、担当嬢の相性もあってか俺の琴線に触れるものではなかった記憶があるからだ。

 
池袋 如意
 

 好青年風の男性店員氏に支払いを済ませ、嬢とご対面。薄暗い店内ゆえに、正確な年齢はわからぬが20代中頃だろうか。むっちり健康的な肉体を擁した嬢である。薄いピンク色のワンピース姿で、チャイナ服好きな俺にとっては制服が残念であるが落胆するほどでもない。
 
 部屋は半個室タイプで、マットレス敷きだった。新宿店のイメージからベッド施術の店だと思っていたのだが。また、もう少しホスピタリティーに溢れた店内環境を想像していたがアットホームな雰囲気。悪く言えばチープである。
 
 シャワーを浴びるか問われたので浴びることにする。糞寒さや時間の制約がないのなら、やはりオイルマッサージはシャワーを浴びた後のさっぱりした身体で受けたいものだ。簡易的なシャワールームで一人でシャワーを浴び、自ら身体を拭いてT型の紙パンツを着用。部屋に戻る。

 
 室内の照明を落とされ、暗闇に近い状態で施術が始まる。

 

 

 オーソドックスに、タオル越しの指圧。程よい強揉みで手馴れている。いいね、これで安心して身体を委ねられそうだ。マッサージ中の自然な流れで、嬢のすべすべした太ももと俺の太ももとが触れる感触も素敵だ。的確なマッサージ技術と適度な肌の触れ合いの組み合わせに、俺はすこぶる弱い。
 
 紙パンツの紐部分をグっと下げられ、オイルマッサージに移る。肩甲骨あたりをグリグリと長い時間をかけてほぐされ痛気持ち良い塩梅。そして、お尻や太もものマッサージへ。シンプルにマッサージとして気持ちも良いが、やはりお尻や太ももの付け根は違う意味でも良い。
 
 蒸しタオルを何枚も重ねてオイルをふき取ってもらい、仰向けになる(蒸しタオルを贅沢に使う店は良店が多い気がする)。

 
 頭部前方からのダイナミックなデコルテ施術などを期待していたが、特別な施術はない。しかし、太ももやお腹回りなどへの繊細な手つきとリズムのマッサージは悪くない。鼠蹊部(太ももの付け根)のリンパも想定していたよりも念入りに流してくれた。
 
 部屋が狭く、壁に背をぶつけながらマッサージをする嬢が愛おしい。暗闇に浮かぶ嬢の太ももが眩しい。ああ、やっぱり健工房は良いなぁ。店舗型のアジアンエステは抜き無しの方が楽しいなぁ・・・ そんな感慨に耽りつつ、身体も(息子は除く)心も軽くなって施術終了。嬢の出勤人数が少なく忙しいようで、延長の催促はなかった。

 
* * *
 

 フカフカのマットレスが好みの俺にとっては、薄っぺらくて長時間のうつ伏せには向かない、狭い部屋に合わせてか横幅もショボいマットレスは欠点だ。さして経費のかかる備品でもあるまいし、余計なお世話ながら非常に勿体ないと思う。
 
 また、常連客の○番(この店は嬢を源氏名ではなく番号で呼ぶ)がどうとか○番はこうとかいう解説や説教が聞こえたりすることもあるで、静かな環境でリラックスを望む方には不向きかもしれない。常連客はそれなりに金を落とし店舗を支えているので、度を越さなければ多少うるさくても俺は決して無下にはしないが。聞き耳を立てれば、時に貴重な嬢情報を聞けることもあるしね笑。
 
 しかし、そんな店内環境の諸問題を差し引いても余りある良さがこの店にはある。俺がいまさら指摘しなくても、ライバル店の多い繁華街で長年営業している店というものは「何か」があるのだろう。それに気づくのが初回なのか、数回通った後になるかは相性次第だとは思うけど。
 

 キャバクラは酒を飲みに行くところじゃなくて、女の子と時間を共にしたり口説く為に行くものでしょ。メンズエステにもキャバ的な店が少なくない。この店は女の子目当てでも、酒を呑むのがメインでもOKな、キャバより安く家庭的な「スナック的」な感じがする。嬢目当て、マッサージ目当て、どちらでも満足するんじゃないかと思う。これぞ男の癒し!とは言い過ぎか・・・
 
 抜き無しアジアンエステの良さを、俺は再確認した気がする。

 
~体験記104 アジアンエステ「如意(健!工房 池袋3号店)」編≪完≫~
 
[thankyou]
 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
(※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます)

 


 
話題のメンズエステ&セラピストをPICKUP!

         

 

 

 

 
お店選びに迷ったらクリック!

 

 

 

 

 


※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2014年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ