エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

ランチタイム(新宿御苑前) ※閉店
意外性

  • 日本人
  • 一般

不思議な店名である。
 
ランチタイムで検索すれば、当然カフェやレストラン、弁当屋のリンクがずらりと並ぶ。およそエステやマッサージを喚起する類のネーミングではない。
 
 
【PR】こんな時代だからこそ熟女のぬくもりを【東京】
 
 
「lunch」には、昼食以外の意味もあるのかしらん。そう思って調べてみても、昼食、スナック、弁当と云ったごく普通の意味。新宿や四ツ谷辺りのビジネスマン向けに、「昼休みにこっそりどうぞ」的な隠れ家を目指しているのか・・・
 
とにかく変った店名のエステが気になる性質なので予約してみる。今回もフリーで。

 
新宿御苑前 Lunch Time ~ランチタイム~
 

丁寧な男性店員氏の説明で、すぐに目的のビルディングに到着。最寄の出口から歩いて1~2分。新宿御苑寄りの遊歩道沿いかと想像していたが、逆の方向、いくつかの商店が並ぶ通りにある古めかしい雑居ビル。
 
年季の入ったエレベーターに乗り、目的階へ。
 
インターホンを押すと、ブラウスにスカート姿の嬢(OL風?)が開錠。OLなら女性上司に叱られ、男性の同僚にはチラ見または喝采されること必至と思われるブラウスのボタンの空き具合。

 

 

玄関で靴を脱いで店内へ。
 
段差の激しい玄関に、バリアフリーと云った概念はごく最近のものなのだなと思った。そんな昭和の作りの建物だが、室内はリフォーム済みのようで綺麗である。フローリングの床は手入れも行き届いているようで、ピカピカに輝いている。間接照明が程よい室内。簡単な待合所があったが、そこではなく直接部屋に案内される。
 
十分な広さの完全個室。中央には厚みのあるマットレス。すかさず電気敷毛布(ホットカーペット)をチェック。あった!最近は備え付けている店が多くて嬉しい。

 

会計後(キャンペーン料金90分11,000円)、嬢がドリンクを用意してくれる。ビール(麦とホップ)やチューハイ、HOT&COLDの各種ソフトドリンクと飲み物が充実。夏場なら迷わずビールといきたいところだが、尿も近くなることだしソフトドリンクを注文。
 
嬢が退室しているあいだに、簡単な問診表にチェック。疲れている場所、施術を望む場所を記入する為の男性の身体の絵がある。
 
こんなやつ↓(実際は部位の説明は入っていないタイプです)。

 

 

鼠蹊部(そけいぶ。太腿の付け根)に1点賭けじゃ!
 
・・・と思ったりしたが、「意識してなかったんだけど偶然チェックしちゃってました。ここソケイブって言うんですか?知らなかったなあ、ははは」的にお茶を濁すかたちで記入。
 
ドリンクで喉を潤し、貴重品ケースを携えシャワーへ。あまり広くないが清潔なシャワールームで身体を流した後、自ら身体を拭く。シャワー前に嬢に指示されていた紙パンツ(一般的なT型)を着用。
 
部屋に戻る。
 
 
【PR】熟女の母性と慈悲深さをリーズナブルに【日暮里】
 
 
うつ伏せになると、丁寧にタオルを背面にかけてくれる嬢。左足部分だけタオルをはがすと、いきなりのオイル。
 
まずは指圧で身体を解すのかと思っていたが、意外なスタート。しかしまあ、「最初は簡単に指圧から始めますね」なんて言いながら、30分ぐらいあまり上手ではない指圧をされるより断然いいかも。
 

ふくらはぎから、太腿へと心地良いオイルマッサージ。指先のしなやかな動きに、すこぶる相性の良さを感じる。
 
ふとももまで来て、次は逆の脚のふくらはぎに戻るのかと思いきや・・・
 
いきなりのリンパ!
それもカエル足にて!

 
施術の流れを先読みする私を嘲笑うかのような、またしても意外性のある施術。部位チェック時の本音を見透かされたのか?
 
この嬢、ルックスは地味目(失礼ですね)だが切れ者だ。小粒でもピリリと辛い山椒のごとき。ああ、鰻が喰いてえ、高いやつが。
そんなことより・・・気持ちいいっ!
 
カエル足状態(くの字に曲げている)から元に戻され、逆の脚も同じ流れの施術。
 

お次は、臀部(でんぶ。お尻周り)。その部分だけタオルを剥がし、ゆっくりと固まった筋肉を解す。こちらも心地良い。
 
そのまま背面へ流れる。背中から、脇腹。脇腹から、骨盤辺りに嬢の手が伸びる。うつ伏せ状態で骨盤辺りを施術されたことは、あまり記憶にない。
 
これがたまらなく良い!
 
頼まれてもいないのに、半身を浮かすような塩梅になってしまう。
 
首周りなどのマッサージの後、充実のうつ伏せ終了。部屋に備え付けのタオルウォーマーから取り出した蒸しタオルで背面を拭いてもう。
 
 
【PR】90分11,000円でディープリンパ込み&写真指名無料【秋葉原】
 
 
仰向けに。
 
再び、脚から。足裏も丁寧なマッサージ。膝を立ててふくらはぎ、すね、そして太腿。その後来ました、仰向けでのカエル足鼠蹊部リンパ。もちろん気持ちいい。
 
左右の下半身を終えると、手から腕のマッサージ。手掌、前腕、上腕、腋窩(各部位の名称がわかると便利で、つい使ってしまうね)。脇の付け根が特に気持ちいい。
 
最後にお臍周りのマッサージで、施術終了。

 
シャワーを浴びて着替え、ポイントカードを貰って退散。ありがとうございました。

 
いやあ、良かったです。充実のマッサージと云っていいでしょう。嬢に感謝。(どの店舗にも云える事ですが、嬢によって施術や順序に違いがあるとのことです)
 
今回の嬢のハイライトは間違いなくうつ伏せ時。仰向け時は割と普通でしたね。ルックスは正直云うと好みではありませんでしたが(度々失礼ですね)、嬢の距離感が心地良くて。つかず離れず、会話などの相性の良さも感じました。施術中、どこかしら嬢の身体が足などに触れていることも多くて、それも癒されましたね。
 
帰り際に貰ったポイントカードも「10回訪問で1000円OFF」的な悲しい代物ではなく、3回で2000円割引、12回で90分無料サービスと良心的なもの。悪くないポイントカードです。
 
今回もフリーで正解。新年日本人エステ初訪問も、幸先の良いスタートとなりました。そういえば店名の謎は解けませんでしたが・・・最早どうでもいいですかね。

 
~ランチタイム Lunch Time(新宿御苑前)体験記《完》 ~
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2013年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ