管理人のエステ体験日記

大宮/アロマギルド
蛙足リンパトレナージュ

  • 日本人
  • 一般

凍える寒さの中、店を目指して歩く。
時折冷たく強い風が吹きつけ体温を奪う。

「夏より冬のがまだいいよ。冬なら着込めばなんとかなるし。夏は裸で出歩けないじゃん。無理無理、冬のがいいよ」

などと昭和の中二みたいなことを真夏に言うのは、金輪際止めようと思った。

天気だけでなく男性店員氏の電話対応もクールだ。地図を見て、店近くのコンビニに着いたら再度電話するようにとクールに言われた。地図を見るとそう複雑な道程ではないので大丈夫だろうと安易に考えていたが、なにせ駅から遠い。

 

はたしてこの道であっているのか・・・
不安になりつつ更に歩を進めていたが、そのうち目的のコンビニが見えた。

 

インターホンを押すと嬢といきなりご対面、方式。

源氏名を聞く。やはりこの嬢だったか。フリー入店時に誰に当たるかが高確率で当たる、お決まりの感慨。もひとつは、この嬢誰かに似ているな・・・と思い出したのは『健!工房』ではじめて担当してくれた小姐だった。

完全個室のベッドタイプ。
嬢は深いスリットの入ったスカートに、白のシースルーブラウスを着用している。
疲れている部位などの問診。かがんだ際に丈が上がってしまったスカートを直す仕草は悪くない。

 

着膨れした服を脱ぎバスローブを羽織る。シャワーへ。

プラスチックの風呂椅子に座ると嬢が背中を流してくれる。このサービスは客の好みでつけられる塩梅。当然お願いした。だがココではサワサワ・・・という感じではない。普通に背中を洗ってくれる。

部屋に戻る。バスローブを脱ぎ、ラフなスタイルでうつ伏せから。

手際が良く経験者だと思われる。ふくらはぎから太腿、背中とオイルマッサージ。だが足の付け根にはエッジのきいた施術はない。

 

仰向けに。

足裏から徐々に太腿へ。

ここで両足をカエル足状態のポジションに変えられる。

 
大宮アロマギルド

 

 

 

 
【PR】ロコモコ洗体|池袋西口
 

ソケイブへのリンパ。気持がいい。正統派のリンパであるが、掛けられたタオルが動いてしまった。
脳内イメージでは只野係長のそれだが、実際はかりんとうのそれだと思う。

だが、あっという間に終了。

その後、嬢の膝枕による耳かきサービス。(これも施術前に有無の選択ができる。)

施術終了後、再度シャワールームにて背中を洗い流して頂く。一抹の寂しさを感じながら・・・

 

着替えた後、茶を飲みながら挨拶をして終了。

新規キャンペーン価格で90分10,000円也。(前金制ですけど)

 

こちらの系列は都内及び近県に多数存在している。ニーズがあるのだろう。

多店舗経営できるほど人気がある理由は、昨今のエステ界の時流を読んだ、その施術内容と絶妙な値段設定なのだろうか・・・

 

~体験記21 大宮 アロマギルド編 ≪完≫~
 
(※★評価は管理人の超主観的な評価であり、体験時の感想には個人差があります)
 


 
話題のメンズエステをPICK UP!

新橋Hale Noah(ハレノア)   北千住Pace パーチェ   浅草アロマケリー   池袋アロマセラヴィタ

 

 

 

 
コチラも注目!
【PR】赤羽のリンパ特盛 
【PR】シャワー時間は含まれません|中目黒 
【PR】出張先でも無敵リンパ 
【PR】日本人美人セラピストが集結|水天宮前・人形町ラウンジリバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop