エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

メンズエステ投稿体験レポート

Sweet Empress スイートエンプレス(四ツ谷三丁目)
120分15,000円 2016年9月上旬 訪問

投稿: さん | 2016/10/24 UP | 「Sweet Empress スイートエンプレス(四ツ谷三丁目)」のサイト

映画「君の名は。」の舞台としておしゃれタウンとして注目を浴びることになった四谷。ラストで主人公2人がすれ違うのは、四谷と四谷3丁目の間にある須賀神社の階段。長澤まさみが声を演じる奥寺先輩と男性主人公がデートの待ち合わせをするのは四谷駅。
 
映画は、男女が入れ替ることからスタートする。映画の冒頭のシーンで、女性に入れ替ったことに気づいた男性は(男性にはない)おっぱいをもむことから始める。そして、入れ替る度におっぱいをもむシーンは続く。監督のインタビューを読むと、「だって、男ならそうするでしょう」と。
 
実際、自分がもし突然、女性と入れ替ったら今までの自分にはなかったはずのものを触ってみたくなるのかもしれない。今回出会ったセラピストさんも入れ替らなかったとしてもそうしたいと思う気持ちを抑えるのが大変なオッパイさんだった。

 
ここは、四谷3丁目にある「Sweet Empress ~スイートエンプレス」の一室。このお店を選んだのは、管理人のエステ猿さんが「リーズナブルへの挑戦」と標題としたエステ体験記でしたためたようにとてもお財布にやさしいからだ。
 
今日は前回の来店から2週間以内なので、90分の料金で120分楽しめる。つまり、時間は120分間なのに、90分 11,000円の基本料金に、管理人さんお奨めのオプションDeep Healing +2000円と指名料2,000円を追加しても15,000円で済んでしまうのだ。
 
(密着度のある)タイ古式マッサージを取り入れたオイルマッサージに、オプションを追加したことで、鼠蹊部もしっかりマッサージしてくれ、この値段なのだ。(もちろん、セラピストさんによっても違うでしょうし、セラピストさんとの相性もあるのでしょうが)昨今の日本人エステ料金高騰の中では相当割安ではなかろうか?また、セラピスト紹介欄に「セラピスト歴何年」が記載されており、5年以上のセラピストが多数在籍し、素人集団だから安いというわけではないようだ。

 
お風呂場は、外を見渡せるタイプ。足についた水滴を落とすのは、やや固めの吸水マット。水滴の部分がやや黒くにじむと吸水完了?今日のお部屋は前回と違ってやや小ぶりな感じ。
 
伝統的なタイ・マッサージのように合掌することはないものの、あお向けからの密着度の高い古式マッサージからスタート。足首を胸に当てながら足を曲げようとするもあまり曲がらないことから「固いですね」とセラピストさん。「そのようですね」と答える(他意はありません)。
 
オイルマッサージに入ってからは、背中にのっての胸を押し付けての肩のマッサージや頭部へ回っての背中へのマッサージ、カエル足からの鼠蹊部マッサージ。あお向きになってからも頭部から腹部へのマッサージ、腹部へのっての肩へのマッサージとあっという間に120分が終了。
 

鏡があるものの部屋の灯を暗くしているため、あまり役に立たないのは残念だが、「リピーター様前回から2週間以内のご来店で+30分祭り!!!」はいつまでも続けて欲しいサービスだ。
 

Screenshot of www.sweet-empress.com

 
[thankyou]
 
↑この記事を気に入って頂けたらクリック投票してくれると嬉しいです。
 
※ この体験談は投稿者様(50代/エステ歴10年以上/5回以上訪問/投稿2回目)の評価であり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。

 


 
◆ 管理人の気まぐれなコメント

 派手さはないけれど、お部屋も綺麗でリーズナブルで、バランスの良いメンズエステですよね。「君の名は」の舞台は四ツ谷だったんだあ。機会があれば観てみます。
 


 
コチラも注目!

 

 

 

 
・ 皆様からの体験談を募集中です!
≫投稿フォーム

エリア