管理人のエステ体験日記

Sweet Empress(四谷三丁目)
リーズナブルへの挑戦 ~Deepリンパに震えて

  • 日本人
  • 一般

 今年は秋の訪れが早いと思っていたら暑さがぶり返したり、何日も雨が続き日光が拝めなかったりと、体調管理もなかなかに難しい或る夏の夕刻。本来はこんな気怠い時期にこそメンズエステに訪れるべきなんだろうなと思いつつ、私は四谷三丁目駅に降り立った。

 
【PR】近所にいそうな三十路人妻のリアル【西日暮里】
 

 『Sweet Empress ~スイートエンプレス』にお邪魔する。四谷三丁目駅近くに新装オープンしたメンズエステ、日本人女性セラピスト専門店である。

 
Sweet Empress 四谷三丁目
 

 丁寧な店員氏によると、最寄り出入口から「徒歩4分ぐらい」とのことであったが、約2分で着いた。不親切な不動産屋方式の徒歩時間表記に慣れている自分には、実際にかかるであろう分数より多めに言う、店員氏の奥ゆかさに好感を持った。ま、あんまり近いって言うと、余裕ぶっこいて遅れる人がいるからかもしれないけどね。

 
 綺麗なマンションの一室。インターホンを押すと、担当セラピが開錠してくれる。今日担当してくれるのは「Kさん」。パッと見、品のあるギャル? なんてえの? キレカワ系お姉さん?
 
 とか思いつつも、よくよく話してみると、常識のあるしっかりした接客だ。目力もなかなかに強く、芯のある女性のように思えた。
 
 フレアなミニスカートに(オシャレ系の)Tシャツを合わせている。じろじろ見るのは失礼なためによく分からないものの、というのは嘘で、時々ちらちら覘くその谷間に、私の胸は躍った。

 
四谷Sweet Empress
 

指(緑) 快適な空間・丁寧な接客・的確なテクニック
 
 これはデザイナーズマンションというものだろうか。洒落た内装で、施術部屋は快適な完全個室。中央にはマット、壁にはタタミ一畳ぐらいの大きな鏡が横置きされている。うん、いいね。
 
 ドリンクは複数のメニューから選べる。お茶をいただきながら会計。90分11,000円にDeep Healing+2,000円のオプションを追加し、合計13,000円也。初回写真指名は無料とのことで、なんとなくKさんを指名してみた。よろしくお願いします。
 

 快適なシャワールームで汗を流す。開いた窓からは、ビル群が臨める。考え方によってはエロい浴室である。
 
 脱衣所にはタオルではなく吸水マットのようなものが敷かれていて、足の裏がさらさらと快適であった。ちなみに、こちらの店主は自分の某店レポートを読んでくださり、足拭きマットを今以上頻繁に変えるようにしたとのこと。これはお店の快適度アップはもとより、客にも有難いことであるからして、こんな猿でも少しは人様の役に立てたと思うと、少し泣けた。
 
 トランクスorTバックの紙パンツから、後者を選んで部屋に戻る。
 

 施術開始。まずはタオル越しの指圧。手馴れている。見た目はいまどき女子っぽいのに、指圧が上手い。こういうギャップ、いいね。いかにもベテラン風の年輪を重ねた方がド下手だとがっかりしちゃうけど、その逆、若いセラピが上手いと素敵。
 
 この時点で、セラピの技術への不安を持つ必要はないと感じた。で、オイルに移ると、それは確信に変わる。きちんとしたスキルを持った方であった。
 
 聞くところによると、本格的な訓練を受けた経験のあるプロの模様。ありがとう。あなたのような方が、メンズエステ業界に来てくれて。スクールなり実地なりで、ちゃんとしたテクニックを習得してからメンズエステに来てくれる(アルバイトでもかまわない)のが、客にとって一番嬉しい。私はそう思う。

 
【PR】ソファーを見るとエステに行きたくなる【品川】
 

 ということで、Kさんの基本エステ技術に間違いはないことは早くも分かった次第。さて、「+アルファ」の部分はどうか。
 

指(赤) Deep Healing +2000円の効果とは
 
 背中や首回りへの施術の際は、自分の頭部前方に膝をついた状態にて。至近距離で太ももが拝める。太ももやふくらはぎへのオイルのときは、自分の足裏にセラピはぺたんと座る。太ももで重しをして(って軽そうだけど)の施術。
 
 マッサージされている部分も勿論のこと、セラピのひんやりすべすべした太ももの感触が心地いいったらない。と、上手いだけでなく、ちょいちょい男心をくすぐる点もいい。無論、大きな鏡に映る、見えそうで見せない感じも嫌いじゃない。

 
 カエル足に。おお。鼠蹊部しっかりじゃん!
 
 左右ともに、ぐぐっと鼠蹊部リンパを流してくれる。今にして思えば、最後のリンパに比べるとまだジャブ程度だったのだけれど…。
 

 蒸しタオル後に、仰向け。ムシムシする夏場は、蒸しタオルでしっかりオイルを拭き取ってくれると有難いものですね。
 
 仰向けになった私の頭部後方から、デコルテ。ああ、なんかあんましそういうのはきたいしてないときにかぎって、なんどもなんどもあたるね。ああ、わきのしたもきれいだなあああ。
 
 ふたたびカエル足にて、鼠蹊部リンパマッサージ。けっこう深い。しかも指先の動きが繊細でいい。気持いいがゆえに、鼠蹊部って実は難しいと私は考える。ただ際どい箇所を触れるだけじゃ、たいして気持よくないもの(敏感な若者は横に置いて)。技術だとか指先の繊細さだとか遊び心だとか、リンパを極めるのは簡単ではないんだろうなあと思う。
 

 そういえばHPに、タイ古式を取り入れた施術って表記があったような。ま、それがなくても気持いいからオッケー。と、暢気に考えていたのだけれど、セラピは私の太ももを持ち上げ、自らの太ももの上に重ねる。オイルのぬめりを利用し滑らすストレッチのような、そうでないような、とにかく予想外の施術。驚いたと同時に気持いいっす。
 
 今度は、私の足のあいだに陣取るセラピ。そこから、両手を使い、じっくりじっくり鼠蹊部リンパ流し。

 
 ディ、ディープだ。これはディープだ・・・
 

 無論、砂浜での棒倒しみたくド真ん中のラインを触れてはくれないのだが、いやいやどうして。ギリギリ感が何とも言えぬ、まさに妙技。このセラピ、いわゆる「焦らしポイント」を知っている。男心を知っている気がする…。さておき、Deep Healingは必須のオプションと思う。
 
 ひさしぶりにわたしはきいてみた。じぶんで… はい、だめですよね。りょうかいでええす。
 

 悶々としたまま施術終了。シャワーを浴びて、またお茶をいただき退散。悶々と苦しいけれど、そこがいいっていうか、疲れも取れたし楽しかったよん。どうもありがとうございました。

 
レ点 リーズナブルへの挑戦
 
 このメンズエステのポイント・最大の売りは「料金設定」だと思う。絶妙だ。一等地でこれ以上安くすると諸々のクオリティーが落ちる、というギリギリのラインをついている気がする。
 
 この料金でこれだけやって文句があるならば、そんなお客さんいりません。と、胸を張って堂々と言える、内容と料金のバランスではないかしら。

 
四谷三丁目スイートエンプレス
 

 生意気を承知で言わせてもらえば、これが90分16,000円程度(指名料は別として)だとしたら、さほど驚かない。ディープリンパOP込みで13,000円であるところに、私は魅力を感じた。恐らく店主もその部分に関しては、かなり意識的であろう。
 
 そしてそれは、HPの店主挨拶を読むに、セラピの犠牲の上に成り立っているものではないようだ。そこにも心意気を感じる。
 
 クオリティーを落とさずにリーズナブルであろうとすることは、ひとつの挑戦、冒険でもあると、私は思う。

 
【PR】理屈なしのディープな施術【中目黒】
 

http://www.sweet-empress.com/

 
◆ 体験記143 Sweet Empress ~スイートエンプレス(四谷三丁目)編 [完]
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 
>>管理人への体験レポートご依頼の詳細はコチラ
 
※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop