エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

メンズエステ投稿体験レポート

サロン・ド・ルポ(東新宿)
90分16,000円(ゲリラ割)+オプション8,000円(MB5K+DL3K)=総額24,000円 2022年9月上旬 訪問

投稿: さん | 2022/09/14 UP | 「サロン・ド・ルポ(東新宿)」のサイト

打ち合わせ後、すでにかなり夜も深くなったもののまだ蒸し暑い新宿でなんとなくすぐには帰りたくない気持ちになると、もうメンエスしか行くところはありません。
 
幸いなことに一回の電話ですんなりと近くの部屋が予約できました。
 
お店の名前はおなじみが昔勤めていたということで頭の片隅に残っていました。下調べのないフリーなので何の情報もありません。
 

SMで住所を受け取り、林立する高級マンションの一つのエントランスに忍び込むように入ってオートロックを外してもらうとエレベータで高層階へ。オープンな廊下から蒸れたような階下の夜景を見下ろしつつ呼び鈴を鳴らすと「はあい」と可愛らしいお声が。
 
大きく重そうな扉が開くと戸口に比べてずいぶんと小さな女性が現れました。
 
睫毛の長い大きな眼とすっと通った鼻筋、そして笑った時の八重歯がチャーミングな女性でした。小柄でスレンダーながらもすっと背筋が伸びていて姿勢がいいおかげで凛とした強さが感じられました。
 
明朗できちんとした接客が心地よかったです。イメージは高級店のホステスさんかキャビンアテンダントですね。それでいて無邪気に眉を寄せて笑う顔がなんとも可愛らしい。こういう「隙」が意図せずお客を寛がせますよね。
 
オプション衣装はセラピストさんのお勧めでMB。
 

施術は胡座でスタート。
 
最初から背後からの密着さわさわで期待が高まりました。個人的にいわゆるフェザータッチにはあまり興が乗らないのですがこの方は一味違いました。端的にいってものすごくいやらしいさわり方でした。指先が背中や腰にふれるだけでぞくっとするようなタッチでしたね。
 
出身や趣味などの他愛のない会話をしながらも彼女の肌は常にぴったりとこちらにふれていました。お胸は控えめでしたがそれがまったく気にならないほど素肌の感触をフルに生かした密着技が続きました。
 
それが心地良いのなんの。肌をふれ合わせたまま手わざを駆使してさまざまに探られ、こちらの弱点がばれるとそこからは一気に魔女の指先で責め立てられました。もうなすすべなくもがくばかり。
 
彼女の眼も少し吊り上がり口角を大きく上げた笑顔に迫力が宿ったような気がしました。昭和平成のアイドルが妖艶なS女に大変身。
 
へとへとの施術終わりではやさしくタオルでクールダウンしてくれました。「弱いんですね、ちょっと攻めちゃいました」といいながらうれしそうに含み笑いする小悪魔にまたはまりそうです。ひさびさにメンエス王道の責め施術を堪能しました。

 
【PR】激戦区・新宿で選ばれ続ける濃厚サービス
 

Screenshot of www.salon-de-ropos.com


 
※ この体験談は投稿者様(50代/エステ歴0~3年/初訪問/投稿26件目の常連様)の評価であり体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でもスタッフ・コース・客の好感度などにより内容が異なるケースもございます。
 

エリア