エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

回楽院(秋葉原/岩本町)
AKB64 – 熟女系アジアンエステにて汗をかき、汗を流す

  • アジアン
  • 一般

 根が方向音痴にできているとはいえ、迷うような場所でも距離でもない。スマートフォンという文明の利器の地図アプリで何度確認をしても、店舗所在地はこの辺りで間違いないはずだ。
 
 だのに目の前には、さきほど電話予約した「回楽院」ではなく「萌えパラ」の看板が置かれている。

 

 

 この看板を何度も通り過ぎては界隈をぐるぐる歩き、それっぽい雑居ビルを見つけては入居表示を見て回ったものの、やはり「回楽院」の看板は見当たらない。私はあきらめて再度電話を入れることにした。
 
 「そこであってます。看板の名前は違いますけど」
 
 あっけない解決。最初から訊けば良かった。つーか予約時に看板の店名が違うことを教えて欲しかったんだが。入店前に一抹の不安が・・・
 
 
【PR】定価2万円が8,000円てホント?!【横浜】
 
 
 暦の上ではとっくに秋でも、その日は半袖でも過ごせるような気候だった。そのうえ店の場所がわからず無駄なウォーキングを繰り返しただけに、汗かき体質の私の身体はすでに汗ばんでいる。
 
 これは、洗体を受けるには格好のコンディションであるとも言える。一刻も早く汗を流したい。

 
回楽院(秋葉原)の口コミ体験談
 

 受付のソファーに座り熟女店長に料金を支払うと、担当のYY先生が待つ部屋に案内される(この店は嬢を〇〇先生と呼ぶスタイル)。
 
 マスクを着用しているため推測が難しいが、年齢は30代半ばから後半あたりだろうか。
 
 色白豊満タイプで、タイトなワンピースの胸元が苦しそうだ。清潔感があり接客も丁寧。最近の自分はスレンダー女性に惹かれがちなのだけれど、ぽっちゃりしたYY先生の柔らかな雰囲気には好印象を持った。
 

 脱いだ服をハンガーにかけてくれるYY先生。全裸になると腰にバスタオルを巻いてくれる。貴重品袋を抱え洗体ルームへ。
 
 ・・・とばかり思っていたのだが、隣の部屋に案内される。
 
 そこは先ほどまでいた部屋と同じ出入口カーテンの半個室で、マットではなくベッドが置かれている。
 
 え?! もしかして・・・
 
 嫌な予感は的中し、YY先生はこの部屋で洗体を行うと言う。ガーン。部屋洗体だったのか。無念。
 
 
【PR】鼠蹊部一点集中【錦糸町】
 
 
 ベッドにうつ伏せになると洗面器に用意されたトロミのある泡を用いた洗体がはじまる。
 
 本格洗体ルームでの爽快感を期待していただけに残念な思いを抱え、あまり期待せずに洗体を受け始めたのだけれど、だんだんと気持ちよくなってくる(結局なんでもいいんかーい)。
 
 苦手な部屋洗体でも気持ちがいいのは、ひとえにYY先生の手つきが良いから。時に力を入れコリを解すように、時に敏感な部分を優しく包むように・・・
 
 すっかり元気になり仰向けの洗体も堪能していたが、ふたたび不安が頭をもたげる。そもそそこの店にシャワーはあるのだろうか。まさかこの後蒸しタオルで身体を拭くのみで、そのままマッサに移るのではないか・・・(といいつつ濃い洗体により元気なままなのだが)

 
 しかし洗体が終わると普通にシャワールームへ案内され、安堵した。狭くあまりキレイとは言えない簡素なシャワールームだが、お湯のありがたみをしみじみ感じながらシャワーを浴びる。ああ、サッパリ爽快・・・
 
 濡れた身体を隅々まで拭いていただきながら、YY先生の豊かな谷間を眺める。
 
 
【PR】格安プラン★60分6,000円-ホテル・自宅へ熟女を派遣
 
 
 部屋に戻りマットにうつ伏せになると揉みほぐしからスタート。
 
 週末のみの出勤というYY先生だが、経験豊富なようで揉みほぐしもなかなか巧みである。強すぎず弱すぎずの力具合で的確に身体を解してくださる。心地よい。
 
 むちむちした生足が頻繁に当たる心身の距離感や、きめ細かい肌のすべすべした感触も悪くない。
 

 やがて仰向けになり、下腹部のオイルトリートメント、そして鼠径部へ。
 
 先の洗体同様に、優しく包み込むような刺激にむくむくと元気になってしまう。あああ・・・
 


 ■ 訪問メモ
 ・店名の異なる看板に注意
 ・経験豊富な熟嬢が多い模様
 ・洗体は部屋で行う(パスも可)
 ・内装のクオリティは並
 ・NO PAPER PANTS
 ・早割がお得(17時まで80分9,000円)


 

 ヘンな看板(酔客ホイホイ用?)とか部屋洗体とか気になる点はあるものの、個人的には嫌いになれない、好きか嫌いかで言えばロクヨン(6対4)で好きなアジアンエステである。やはりフリーで担当になったYY先生の包容力やテクニックに好感を持ったのが大きい。
 
 夏場はどうしても本格的な洗体(アカスリ)ルーム完備のアジアンエステを選択してしまうが、これからの季節、私はそこまで洗体に拘らないから機会があれば再訪するかもしれない。
 
 経験豊富な熟嬢が多いようなので、マッサもリンパも両方を堪能したい気分の時なんぞに。

 

Screenshot of akihabara-mensesthe.com

 
◆ 管理人のアジアンエステ体験記336/回楽院(岩本町/秋葉原)編 [完]
 
※ この体験記は管理人(50代/エステ歴15年以上)の主観的なものであり体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択コース、客の好感度などにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や誇大な美化表現などは一切しておりません。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ