管理人のエステ体験日記

八丁堀 : K
小細工無用

  • アジアン
  • 一般

中国のエステ

駅から徒歩1分といえば3分。

3分といえば5分かかることは、不動産屋をはじめこの国の常識であり、エステも例外ではない。だがこちらのお店は本当に徒歩1分。八丁堀駅そばの築年数はだいぶありそうなとあるビルディングの一室。

 

その、もの珍しい店名とHPの雰囲気に惹かれ(いきなりはじまる動画に音を入れるのはどうかと思うが)予約後にお邪魔する。

 

 
【PR】仙台出張のお楽しみに
 

アーティスティックというかピカソ的というか、うまく形容できないがインパクトのあるママが出迎えてくれる。露出度の高いワンピースを着ていて目のやり場に困る。タイプなら困らないが。

玄関脇の部屋で会計。感恩キャンペーン価格で100分11,200円也。

安からず高からず、アジアンエステの相場といったところか。

 

部屋は完全個室のマットタイプ。HPの印象とは異なり質素な女の子の部屋といった風情。
お茶を飲みながら待っていると、写真指名(初回無料)した担当嬢が部屋に入ってくる。

何かが違うと思いつつ、可愛いからどうでもよくなる。可愛らしいキャミソールがよく似合っている。

 

服を脱ぎ、裸にバスタオルでシャワールームへ。

ここで立ち洗体。年季の入ったシャワールームの浴槽内に立ち、嬢に身体を洗ってもらう。
寒いのに身体を洗う際、いちいちシャワー(お湯)を止める嬢。エコか・・・エコるなココは、と思ってそれを伝えると出しっぱなしにするとお湯が水に変ると言う。そんなシステムのシャワーがこの国の首都、しかも都心部に存在していたとは・・・

脱衣所で身体を拭いてもらい、部屋に戻る。

 

うつ伏せで指圧から。わりと長い間、指圧が続く。

その後、嬢の膝でぼくの太腿裏をスリスリ(これ大好き)などの多少の温もりタイムがあってから、オイルマッサージ、そしてリンパ。

四つん這いへ体勢移行の指示はなかったが、自然と腰が浮いてしまう。この体勢は、マッサージを受けたのにかえって腰が痛くなるので、思い切って四つん這いになってもよいか聞けばよかったと後で思った。

 

仰向けになり王道リンパ系の施術。
(ところで、回春で検索すると、「第一回春の高校~」なんてのがヒットしませんか?)

気持がいい。この嬢とは肌が合うというか、相性がいい。冬の寒さなど、いつのまにやら忘れていた。

 

HPの洗練された店舗イメージよりも、アットホームな感じが心地良いアジアンエステとの印象。(部屋は他にもあって、HP掲載のアジアンテイストの部屋もあるとのこと)ママも親切だし、嬢も丁寧で好感触。

だが一つ気になるのは、嬢の写真。全員に入ったわけではないから断定できないが、どうも少し違う気がする・・・実際の嬢が良いのだから、あまり意味がないと思うのだが・・・

 

場末のピンサロなどでも写真より実物のが可愛い「逆パネマジ」をたまに見かけることがある。
PCに疎いとか、面倒くさいとかいろんな理由があるんでしょうが・・・

 

こちらのお店は小細工なんか必要ないのにな、と思った。

(※ 残念ながら、同店は閉店されました)

 

アロマエイト新橋

【PR】お客様お1人だけのプライベート空間|麻布十番 
 
【PR】心地よいツボ刺激によるリンパ|関内 
 
【PR】貴方にぴったりのセラピストが必ず見つかります|RERE(リリ)グループ

Randam Ads by ezaru.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

カレンダー

2012年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

エリア

アーカイブ

↑Pagetop