管理人のエステ体験日記

上野 某アジアンエステA
デスペレートな夜に

  • アジアン
  • 一般

 自分がおかしいのか、世界がおかしいのか、そのどちらともなのか。
 
 自分に居場所はないのか、居るべき場所に自分はいないのか、そのどちらともなのか。
 
 酒が飲みたいのか、エステに行きたいのか、そのどちらともだった夜。
 
 軍資金を考慮し、ひとまずコンビニで購めた麦とホップのロング缶をベビースーターを肴に飲み干す。
 
 そしてエステに向かう。げふっ。

 
デスペレートな夜に

 
 スノッブな雑誌にときたま掲載される、上野駅浅草口のビルディングの一室。現在はオートロックになっている。部屋番号を押し、店員に開錠してもらう。
 
 支払い後、毎回1000円引きになる会員証を貰い、同マンション内の別室に移動。

 
 淡いピンクのナース服が似合わない小姐がお出迎え。
 
 可愛いのか、可愛くないのか、麦とホップのせいか、よくわからない。
 
 質素なワンルームの床に薄いマット。室内は薄暗く、アンニュイな異国の音楽が流れている。壁には巨大な泡踊り用のマットが立て掛けられている。(今回は使用しないが)
 
 HPでのイメージとこれ程違う店も珍しい。今日は悪い気はしないが。
 
 可愛いのか、可愛くないのか、部屋の薄暗さに目が慣れてきてもわからないままシャワー室へ。狭いトイレ共同のユニットバスでなんちゃって洗体。

 
 部屋に戻り指圧。それにしても中国語のバラードは眠気を誘う。力の弱い指圧と相まってか、ひどく淫靡な雰囲気。
 

 指圧が終わると、タオルを外す嬢。パウダーもオイルも付けず、爪先で背面をサワサワ・・・
 
 これがこの嬢のお得意なのか、割と長い時間を割く。悪くない。
 
 ソケイブにもサワサワ・・・
 
 ときおり手の動きを止めたりして、緩急をつけているのかと思いきや、あまりに続くので慣れてしまい緩急になっていない。振り向いて嬢を見る。眠くてたまに動きが止まっているようにも見えるが。
 
 密着。なんちゃって密着。アジアンエステの密着には、もうあまり期待しないほうがよいのだろうか。

 
 やはり酒にすればよかったか、終わったら強い酒を呷ろう。と、後悔しつつあったところでリンパへ。
 
 予想外。淫靡な雰囲気の中、その静かなリズムで刻まれる緩急をつけたリンパがすこぶる良かった。

 
 * * *
 

 ワンカップ大関を呑みながら、○○駅に続く階段を昇る。ホームレスは静かに眠っている。エステと酒と自分に酔ったぼくはどこかで覚えた誰かの言葉を呟いた。
 
「・・・雨降らば降れ。風吹かば吹け・・・」

 
 駅構内に向かう途中、ぼくはガムを踏んづけた。階段の角でガムをとろうと必死になっていると、視線を感じた。振り向くと、一人のホームレスと目が合った。
 
 なんだかとても恥ずかしかった。
 
(※ 同店は残念ながら閉店されました)
 

~体験記10 ≪完≫~

(※最下部の★評価は管理人の超主観的な評価であり、体験時の感想には個人差があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

エリア/カテゴリ

カレンダー

2011年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

↑Pagetop