管理人のエステ体験日記

アロマサボン(北千住)
足立区のお婆ちゃんち? ザ・昭和の一軒家エステで平成スレンダー娘と

  • 日本人
  • 一般

 過日、北千住の『アロマサボン』にお邪魔した。
 
 いや~、久しぶりに初訪問のメンズエステでびっくらこいた。
 
 それは「EVO」と呼ばれるHPには未記載のアレが無くなるオプションの開放感や破壊力に、ではない。こちらは一軒家を丸々使用したメンズエステなのだが、その建物が非常に渋いのだ。

 
【PR】ルックスが自慢の高級アジアンエステ【立川】
 

北千住アロマサボン
 

 
レ点 アロマサボン(北千住)の体験レポート【メモ】
 
<料金>
・エグゼクティブコース90分:16,000円
・EVOオプション:3,000円
・写真指名無料
【総額:90分19,000円】
 
<店舗MEMO>
・北千住から徒歩5~6分、ザ・昭和の一軒家(完全個室)
・マット上での施術(鏡・ヒートマットあり)
・T型のルーズな紙パンツ着用(オプション追加で終盤は…)
・予約受付は日本人男性
 
<セラピMEMO>
・みらいちゃん
・20代前半~中盤?の日本人女性
・小柄でスレンダー(ちっぱい)
・胸元の開いたTシャツにフレアミニ
・丁寧で優しくてとってもいいこ
 
<特徴>
・渋すぎる一軒家エステ
・EVOオプション追加で、より開放感を味わえる
 

北千住のメンズエステ
 

 北千住駅西口から徒歩5~6分だろうか。
 
 男性店員氏の道案内で、北千住の住宅街に入ってゆく。
 
 路地をくねくね曲がり、どんどん住宅街を進むと、目的の場所に到着。

 
 ほんとに、ここなの?!
 

 訪問前はてっきりマンション型の店舗と思っていた。しかし目の前には、昭和に建てられたと思しき全くメンズエステ店に見えぬ古びた一軒家が…。
 
 呼吸を整えてから、恐る恐るインターホンを押す。
 
 数秒後、玄関のガラス戸が開く。

 
北千住アロマサボンのみらいちゃん
※店舗の許可を得てお名前と写真を公開しています
 

 20代前半~中盤ぐらいの小柄で細身の みらい ちゃんは「いらっしゃいませ」と、ニコリ。
 
 可愛い・・・
 
 のだが、ザ・昭和的一軒家のインパクトが勝る、ちと不運な対面に。
 

 バリアフリーという概念なき時代の段差のある玄関で靴を脱ぎ、店内へ。
 
 お部屋は二階にあるらしく、ミニスカート姿のみらいちゃんの後をついて急な階段を上る。ゆっくり上る。眼福。
 

 お部屋もまた渋い。ヒビの入った曇りガラスが嵌め込まれた戸を開けると、3畳ほどの空間が現れる。
 
 いちおうアジアンリゾートテイストで、エアコンやヒートマットも完備されているためさほど寒くない。だが、電気コード類がごちゃごちゃしていて乱雑な印象を受ける。大きな鏡もところどころ曇っている。店主は小っちゃなことは気にしないワカチコ的な方なのかもしれない。
 
 「すごいお店だね」と言うと、「おばあちゃんち、みたいですよね」とみらいちゃん。

 
 小さなスツールに腰をかけ、温かいお茶をいただく。
 
 テーブルの上には、「パヒューマーハウス」と書かれたLINE登録の案内。アロマサボンと店名は異なるが、同じか関係の深い店舗なのだろう。客にはややこしいと思うが、この業界にはよくあることである。
 
 みらいちゃんは料金表を手にオプションの説明をしてくれる。

 
北千住アロマサボンの料金
 

 HPの料金表には載っていない「EVO」が3,000円。これは後半、アレを外して開放感に浸りつつ鼠径部リンパを受けられるというもの。ほかにバブルなどのオプションも。
 
 今回は「EVO」のみをつけ、エグゼクティブコース90分16,000円+3,000円で、総額90分19,000円也。写真指名は無料である。

 
【PR】2018年1月オープン!美少女や綺麗系お姉さんがDEEPに癒します【赤坂】
 

 浴室は一階とのことで、ふたたび階下へ。青い丸タイルの床、ステンレスの浴槽と、昭和以外の何物でもないクオリティの浴室でシャワーを浴びる。
 
 サイドがルーズな紙パンツ(通称:横スカ)を装着し、また目の保養をさしていただきながら、二階のお部屋に戻る。
 
 マットにうつ伏せになると、施術スタートです。
 

指(緑)想像以上にオーソドックスな流れの非密着オイルリンパ施術。それよりなにより、みらいちゃんは本当にいいこです!
 

 まずはタオル越しの揉みほぐしから。
 
 みらいちゃんは抱きしめたら折れちゃいそうなぐらいスレンダーで、力は弱い。そのため指圧は微妙である。
 
 これは鼠径部まで退屈するかも。と、一般施術に関してはなかば諦めかけたが、オイルに移るとそう悪くない。エステ経験はまだ数か月とのことだが、手先が器用なのかもしれない。接客も丁寧で、優しくてホントいいこである。

 
北千住パヒューマーハウスのみらいちゃん
 

 「脚を曲げてください
 
 待ってました、のカエル足(脚をくの字に曲げる)での鼠径部リンパへ。

 
 おお・・・なかなかいいぞっ!
 

 細い指や腕にオイルをたっぷり塗り、鼠径部を何度も何度もストローク。
 
 鏡には、スレンダーゆえガバガバになるTシャツの胸元が映り、ドキン。巨もいいけど貧も悪くないな。ビバ乳。
 
 四つん這いに。
 
 健全の範疇ながら、けっこう攻めるみらいちゃん。
 

 蒸しタオル後、仰向けになる。
 
 頭部前方からのデコルテ~下腹部。低空飛行で接触はないが、みらいちゃんが近くて嬉しい。
 
 そして、いよいよオプション「EVO」が発動される。

 
 ・・・
 

 爽やかな開放感を味わいつつ、ふたたび四つん這いに。
 
 よりディープなリンパが繰り広げられると期待したが、深さにはさほどの変化は感じられない。気持ちはいいのだけれど。山場は仰向けになってからか。
 
 期待を込めて、仰向けに。
 
 下腹部にタオルをかけ、僕の僕を軽く隠した状態で、鼠径部リンパがはじまる。
 
 最初は四つん這い同様、安全運転だ。もう少し頑張ってくれないかしら、せっかく有料オプション付けたんだし。との思いが伝わったのか、徐々にアクシデントが増えてくる。

 
 おおぉぉ・・・
 

 だんだん、いい感じに。ああ、ああ、気持ちいい…。
 

 盛り上がってきたところで、残念ながらお時間に。悶絶まであと半歩といったところで終了。
 
 まだ若く経験の乏しい彼女の手技のレパートリーは少なく、施術に関しては不満がないこともない。が、とにかくみらいちゃんはいいこ。優しくて本当にいいこだから楽しかった。
 
 お別れは淋しいが、どうもありがとう。

 
 * * *
 

 女の子も施術も悪くなかった(繰り返すが、みらいちゃんは本当にいいこです)。近隣に住んでいたり、北千住駅をよく利用する方には選択肢の一つになると思う(偉そうでスミマセン)。
 
 ただ、足立区北千住のこの箱(店内環境)で、賃料の高い港区や渋谷区などの高級マンション型メンズエステと同じような90分19,000円という料金を、客はどう捉えるのか。評価は分かれるところだろう。
 
 まあ、「足立区のおばあちゃんちで、孫娘たちがこっそりメンズエステをはじめました」みたいな妄想をして楽しむという手もあるのだけれどw
 

 フリーなら19時まで2,000円引きのタイムサービスがあるので、まずはこれを利用し試してみるのもいいかもしれない。

 
【このメンズエステはこんな方にオススメ】
・昭和の建築物にロマンを感じる方
・紙パンツが嫌いな方
 
【このセラピはこんな方にオススメ】
・小柄でスレンダーな女性が好きな方
・すれてない優しい女性が好きな方

 
【PR】お客様からの「リンパとホイップだけのコ―スを作ってほしい」に答えて【赤羽】
 

http://www.aromasavon.com/

 
◆ 管理人のメンズエステ体験記227/アロマサボン(北千住)編 [完] 
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリック投票してくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人(40代/エステ歴10年以上)の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースなどにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 

管理人レポート(店舗様実費ご負担)のご依頼受付を再開いたします


 
※ 管理人による店舗の星評価は現在中断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop