エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

健楽(上野)
環境問題 ~優良アジアンエステのたった一つの欠点

  • アジアン
  • 一般

 ひとえに「リラックスしたい」と云っても、男のエステ訪問には、ある角度から大別すると二つの選択肢が存在する。

 

 

 マンションや一軒家で営業する隠れ家的メンズエステの個室で、受付電話や隣室からの(への)音漏れを気にすることなく、まったりしたい日もある。
 
 そうと思えば、運が悪けりゃ施術に集中できぬほど、常連やスタッフが発する騒音など、TPOをわきまえぬ田舎者じみた行為に辟易する可能性の低くない、お世辞にも高級感をまるで感じられないカーテン仕切りのチープな内装のお店で、ただただベッドに横たわっていたい日もある。俺にはあるのだ。
 
 今日の気分は後者だった。

 
上野 健楽
 

 上野の丸井裏に店を構える「健楽」の正確なオープン時期は知らない(2006年頃だろうか)。しかしながら、浮き沈みの激しいチャイナエステ業界において5年以上営業を続けていれば、もう老舗と呼んでも差支えないのかもしれない。

 
 駅前から電話すると、すぐに入れるとのこと。
  
 雑居ビル内のお店に入り、受付のソファーに座る。訪問前からオイル60分4,000円(16時まで1,000円引)で入ろうと決めていたのだが・・・ やはり、と云うべきか、普通のオイルと「リンパ付き」オイルがある模様。
 
 当然、リンパ付きコースや泡マッサージ付きの割高コースを最初に勧めてくるママ。自慢じゃないが「こっちの方が気持ちいいですよ」攻撃に、俺は滅法弱い。が、今回は初志貫徹、ノーマルのオイルコースで様子を見ることにする。
 
 何を隠そう、どんな嬢が担当になるのか一抹の不安を拭えなかったせいもあるが、安いし物足りなければ延長すりゃいいんだ、との単純な考えからの無難な選択である。

 
 カーテン仕切りの施術スペースに待っていたのは、お姉さんとオバサンのあいだ、のような嬢。ひょっとしたら20代後半、または40代かもしれないが、客観的に見て30代前半だろうか。
 
 チャイナ服好きの俺としては、そのワンピース姿は残念だが丈の長さは悪くはない。何よりニコニコと笑顔が素敵だ(俺は客商売なのに愛想の無い女性が大の苦手)。
 
 「足湯する?」と聞かれたのでお願いする。お湯の準備のあいだに紙パンツ履いてね。渡された紙パンツのビニールを外すと、それは中央部サイドの締め付けのない、鼠蹊部の施術に向いたヴァージョンのTバック型であった。
 
 リンパの付かないコースを選んだ時に限って・・・ 己の運と間の悪さを呪いながらも、こりゃ延長するかもしれないな、との予感。

 

 

 で、案の定、リンパ30分4,000円と云う、基本料金に比べると決して安くない延長料金を払うことになる。
 
 しかし、今回の延長は「ああ、また浪費してしまった。とほほ」と云った後悔の念が微塵もない、ある意味、爽やかで健康的な延長であった。
 
 雰囲気の素晴らしい嬢とその施術から、俺はまだ離れがたいと思ったし、これだけのマッサージを披露してくれた彼女の取り分が(担当嬢の取り分が1/2として)2,000円とは、ちと申し訳ないとの柄にもない慈善家気分もあった。それだけ充実したマッサージだったのだ。

 
 簡単に説明すると、
 
 * * *
 
 足湯⇒タオル越しの指圧(稲垣吾郎だったら髪型が崩れて発狂するかもしれない強目のヘッドマッサ有り)⇒上半身背面のオイル(蒸しタオル)⇒下半身背面のオイル(蒸しタオル)⇒仰向けでデコルテやお腹⇒その後延長で鼠蹊部リンパを丹念に
 
 * * *
 
 と云う流れ。

 
 ヘンな意味ではなく、最近の俺は臀部のコリが気になっていたので、指圧時にカエル足状態にしてのお尻のマッサージが心地よかった。オイル時も、ロミロミのような肘や腕を使ってのお尻施術は最高レベルと呼んでもいいもの。
 
 基本オイルコースでも、鼠蹊部への施術がゼロというわけでもないし(無論、嬢によるかもしれないし、リンパコースに比べれば些少であるが)気分や懐具合によってコース選択するのもいいかもね。ま、俺はリンパ付きにすることが多くなると思うけど。
 
 それに店内はとても静かだった。繁華街の雑居ビルにあるカーテン仕切りの店舗ゆえ、多少の騒々しさは覚悟していたものの、大声で話す無礼者は先客やスタッフの中には見当たらず。ピアノや琴の音色などの穏やかなBGMが程よい音量で流れていて、リラックス向きの空間と云えよう・・・

 
穴あきマッサージベッド
 

 さて、久しぶりにルックス(雰囲気)とマッサージ技術の両方が、自分にとって好ましいレベルのチャイエス嬢に出会えて嬉しい限り、と云いたいところだが、実はこのお店には一つだけ欠点がある。
 
 いや、多くの人には気にならぬ、逆に好ましく思う方すらいるかもしれぬことなのだが、俺にとっては微妙なもの・・・ それは、このお店のベッドである。
 
 その、硬く弾力性のないベッド。薄く硬いベッドでのうつ伏せ状態が苦手で、厚みのある低反発タイプのベッドを好む俺にとっては、このお店のベッドは残念極まりない代物なのだ。
 
 嬢をとるべきかベッド(環境)をとるべきか、それが問題だ。生きるべきか死ぬべきかよりも、今の俺には悩ましい問題なのである。

 

 

Screenshot of www.a-side.com

 
~体験記116 健楽(上野)編≪完≫~
 
[thankyou]
 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。
 
※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメント

  • 『ホントはダメだけど…』とワクワクなサービスを提供してくれました。

    延長前の特定部位への集中マッサージはなかなかわざとらしい感じです。

    2015/07/20 16:17 | 匿名

  • メンズエステの健全店もそれなりに満足できますよね。

    2014/09/12 05:24 | メンズエステ 体験 レポートマニア

    • コメントありがとうございます。
      私は「それなり」の満足ばかりだったら、ここまでメンズエステに通っていないと思います。

      2014/09/13 18:49 | エステ猿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2014年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ