管理人のエステ体験日記

RERE(リリ)川崎店
王道メンズエステの隠れた魅力とは ~この料金でそこまでやるの?!

  • 日本人
  • 一般

 『RERE(リリ) 川崎店』にお邪魔する。
 
 RERE(レレでなくリリです)といえば、神奈川をはじめ千葉や東京郊外を中心に多店舗展開するメンズエステグループ。いまさら説明は不要といった感のある、メンズエステ業界随一の有名グループだ。川崎店は、昨年(2015年)新たにオープン。

 
メンズエステ リリ・グループ
 

 京急川崎駅からすぐ。隣接するJR川崎駅からも徒歩5分ほどの立地にある。WEBサイトのマップに記載された指定場所から電話すると、丁寧でキュートな声の受付担当女性が道案内してくれる。

 
REREリリ川崎店
 

 とあるマンションの一室。そのインターフォンを押すと、担当セラピストがゆっくりドアを開けた。
 
 サイドにスリットの入った黒ミニスカートと白い太もものコントラストが眩しい。セラピの第一印象は、二人でしっぽり飲みたい、である。南国より雪国が似合いそうな「S」さん。イニシャルは苗字か名前かも記載できないが、リリ・グループを代表する人気セラピストという(店長談)。
 

リリ川崎店セラピスト

 
 マンションなのに店内に足を踏み入れた瞬間、アジアンリゾートに来たと錯覚させる演出が施されている。床には白い玉石が敷かれていたり、いくつもオブジェを飾ってあったり。
 
 清潔な完全個室の中央にはベッド(マットの部屋も指定可)。ヒートマットなどの暖房設備がもれなく完備された暖かな空間にも、アジアンリゾートテイストが溢れている。脱いだコートをハンガーにかけてもらい椅子に腰かけると、温かいおしぼりとお茶のサービスが。ちなみに「おしぼりサービスのあるメンズエステにハズレはない」とは私の持論である。
 
 タブレットで問診を受ける。中腰になったセラピのむっちり太ももを気にしつつ、彼女の丁寧な案内で施術の好みなどを設定してゆく。会話量を選べる項目もあるので、メンズエステに会話なんぞいらねえ、という人見知りやムッツリ助平な方にも安心だ。
 
 耳かきサービスの有無も選べるとのことで迷っていると、「私の膝枕で…」との説明を受け即決。施術後のシャワーの有無も選べるそうで考えていると、「私がお背中だけ流させて…」で、即決。
 
 新規割「120分12,000円」に、オプションのキャンドルトリートメント2,000円と指名料1,000円で総額15,000円也。繰り返すが90分でなく120分です。

 
メンズエステ・リリ
※リリグループ・ベッドタイプ施術室の一例(WEBサイトより)
 

 服を脱ぎ貴重品を携え、セラピの案内でシャワールームの更衣室に入ると、彼女は去り際に一言。
 
 「こちらの新しいタオルと紙パンツは、ご自由にお使いください」
 
 ご、ご自由に?! 使わない自由ってのもあるんですかね? 「はい。ご自由に…」と、意味深な笑みを浮かべるセラピ。ビバ・フリーダム。素晴らしき哉、自由。生まれたままの姿(ってだいぶ劣化しているが)での施術は、日本人セラピストのメンズエステでは久しぶりだ。お部屋に戻る。
 
 「では、うつ伏せでお願いします」
 
 うつ伏せになると私の背面に大きなタオルをかけ、シャワールームを整えるためセラピは一旦退室。そのあいだに、予想外の展開に早くも軽く反応しつつある粗末なものの移置を整えスタンバイ完了(この時間のために一旦退室してくれているのだろうか)。
 
 施術スタートです。

 
指(緑) 安心の本格エステ技術と、深い鼠蹊部リンパ。この料金でここまでとは・・・
 
 まずはタオル越しの簡単な揉みほぐしから。腰に乗ってもいいですか?とのセラピの問いに断る理由は見つからないので了承すると、早くも互いの肌が少し触れ合う。すべすべした感触が心地いい。
 
 次に背中から、オプション導入したキャンドルトリートメントがはじまる。これはオイルより肌に良いとのこと(本来はシャワーで流さないほうが好ましいようだが、私は背中を流されたいとの欲望に負けた)。さらさらのオイルに比べ、しっかりとした質感。「部位によってはオイルのがやりやすい」らしく、その配分はお任せした。お肌が気になる方や、時には違った刺激を、という方は試してみてもいいかもしれない。

 
リリの鼠蹊部リンパマッサージ
 

 首回りや肩、肩甲骨周りなどへと、確かな技術のトリートメントが続く。「オイルのほうがやりやすい部位って、やっぱりあそこらへんかな…」なんぞと妄想しているうちに、下半身のトリートメントへ移る。もちろん上手い。しなやかな指が、ふくらはぎ、太もも、臀部へ流れる。そして、鼠蹊部(太もも付け根)にも指が伸びてくる。
 
 ・・・な、なんだか懐かしい味わいだなあ・・・そ、そこはそんなに期待していなかったのに・・・ツンツン・・・ああぁぁ・・・
 
 セラピとの会話を中断し、施術に集中する。上質なテクニックをベースに、その延長線上での仄かな刺激。あざとすぎぬ、自然なタッチがいい。膝を外に曲げカエル脚状態にされると、「少しだけ腰を浮かせてください」とセラピ。ここではホットオイルを使用し、ぐいっと腕を差し入れた。
 
 この料金で、ここまでの鼠蹊部リンパをやってくれるのか・・・
 
 ある程度のリンパマッサージを受けられることは分かっていた。が、想像以上にディープだ。

 
指(黄色) 腋リンパ・ふたたびの鼠蹊部リンパ・膝枕耳かきetc
 
 うつ伏せを終えると、仰向けに。
 
 「万歳してください」
 
 私の頭部後方に立ったセラピが言う。万歳した私の両手を掴むと、今度は「腰を掴んでください」 それにも従うと、その体勢のまま私の腋や脇腹、デコルテへのオイルマッサージに入る(この施術はセラピストオリジナルかもしれない)。
 
 ユニークな体勢やセラピの腰を抱いていること、下から見上げるセラピの姿も相まってか、これがかなり気持ちいい。新たな性感帯発掘とまでは言わないが、腋下リンパ流しの心地良さは今回の発見だ。過去に経験はあるものの、今回ほど痛気持ちよくはならなかった。
 

 ふくらはぎや脛、太ももへのトリートメント時は、セラピはこちらにお尻を向けるかたちになる。スリット入りスカートから大胆に、セラピの白い太ももが見える。特に右足の施術時は、スカートの左側にスリットが入っているので目の保養チャンスです(中までは見えそうで見えない…)。
 
 オーラスは仰向けでの鼠蹊部リンパマッサージ。ここでもカエル脚状態にされ、太ももの付け根を念入りに流される。目が合うと、セラピは微笑む。思いの丈(主に劣情方面)をぶちまけたい衝動に駆られるが、我慢がまん…。
 
 トリートメントを終えると、耳かきサービスへ。膝枕といってもタオル越しと思っていたら、生足に顔を乗せてもOKとのこと。鼻の下が伸びる。悪戯したい気分になる方も多かろうが、耳かき時は危ないので止めておきましょう。
 

 シャワールームにはプラスチックの椅子が用意されていた。それに座ると、セラピは手の平で背中を洗ってくれる。「お風呂で椅子に座って背中を洗ってもらうと、なんだかヘンな気分になるね」と、ぽつり呟くと、鏡越しにセラピと目が合った。彼女は優しい笑みを浮かべていた。
 

レ点 リーズナブルでも魅力満載。王道+αの魅力
 
 正に王道のメンスエステといった印象だ。
 
 確かなトリートメント技術・快適な空間・丁寧な接客。そして男心をくすぐる+αのサービス(健全の範疇で)。なのにリーズナブル。価格破壊とまでは言わないが、この料金でこの内容は驚く。さらにはツイッターでは定期的に、リピーターも120分12,000円(フリー限定)との割引サービスも掲載されている。
 
 今回の女性は人気セラピなのでフリーでつく可能性は低いかもしれない。が、誰に入っても一定の満足感を得られそうな雰囲気もある。ツイッターで他のセラピストを見ていると、そんな気がする。20代中盤から30代前半のセラピストが多いけれど、中には20代前半のセラピも在籍しているようだ。いろんなセラピを試してみたい浮気心も芽生えちゃったりなんかして…。

 
リリ・ツイッター
 

 メンズエステに興味はあるけれど店舗選びに悩んでいる初心者の方はもとより、昨今の玉石混交ともいえるメンズエステ業界を彷徨いすぎ疲れ果てた御仁も、かような王道・正統派トリートメントを体験してみても損はないだろう。邪道を否定するつもりは全くない。けれども、この施術(でこの料金)で満足できないのであれば、多分あなたはエステでなく、違うものの愛好家と思われます(笑)。
 
 僭越ながら、これからもリリ・グループには王道を極めて欲しいと思う。5年後10年後まで残る本物であり続けて欲しいと、私は切に願う。
 

http://www.rere-kawasaki.com/

 
◆ 管理人のメンズエステ体験記154/RERE(リリ)川崎店 編 [完]
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 
>>管理人への体験レポートご依頼の詳細はコチラ
 


 
話題のメンズエステ&セラピストをPICK UP!
(バレンタインにエステに行く派も行かない派も)

         

 

 

 

 

お店選びに迷ったらClick!

 

 

 

 

 


※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメント

  • お疲れさまです。
    以前八王子の店をレポしましたが、久しぶりに行ってみたくなりました。あの時の管理人様のコメントで「港」のようなという表現がまさにぴったりのお店だと思います。あ~でも私は別の港をみつけてしまいましたが(笑)
    たまにサイトを見るのですが、あまりセラピストの入れ替わりがなくきっと居心地のいい職場なんだろうなと思います。それが店の雰囲気にも反映されているのでしょうかね。
    それにしても立川店はいつオープンするのかしら・・・

    2016/02/09 14:16 | ぎんなん

    • ぎんなんさん、コメントありがとうございます。

      ホント仲良さそうですよね、ここのセラピたち。長く働けるお店(短期間でゲリラ的に稼ごうとしていない店舗)に在籍していると、やはり安心感が違うのでしょうね。ま、中央線沿線には国分寺店もあるし、見切り発車しない慎重さも良いところと思いますが。

      2016/02/10 13:46 | エステ猿管理人

  • 私は、関内店に何回か行きましたが、ちょっと褒めすぎじゃないですかね。
    担当したセラピストは、いなくなったみたいだし、腕にもバラつきがありました。料金は、一見安いように思えますが、シャワーの時間も施術時間に含まれていました。
    以前より良くなった点があるようなら(レポート通りなら)また行ってみようかと思います。気がむいたら(笑)

    2016/02/10 22:30 | サンデーD

    • サンデーDさん、コメントありがとうございます。

      シャワーもコースに含まれるのは一般的じゃありません?「担当したセラピストは、いなくなったみたいだし、腕にもバラつきがありました」というのは、「サンデーDさんを担当されたセラピがいなくなり、他のセラピに入ったら技術に差があった」ってことかしら。それは、どんなお店にも当てはまることだと思いますが…。ま、好みや相性もありますし、お好きなお店に行かれればいいと思いますよ。

      2016/02/10 23:19 | エステ猿管理人

  • 町田店に2度ほど伺ったことがあります。
    部屋は広いし、完全個室。嬢のさりげない心づかいがグッと来る、いいお店でしたよ。

    2016/02/15 06:58 | ヒロト

    • ヒロトさん、コメントありがとございます。

      さりげない心遣い、いいですよね。

      2016/02/15 22:22 | エステ猿管理人

  • おかげさまで当日予約が困難です(泣
    まぁ自分で投稿した他の店も同様に予約困難になってるのですがw

    お年玉のお礼投稿が遅くなってて申し訳ありません。
    なかなか投稿に値するお店に当たらないもので^^;

    店選択の価格帯上げてみたら神楽坂でいきなりダメ店に当たったけど挫けずにがんばります(笑)

    2016/02/23 11:59 | mossa

    • mossaさん、コメントありがとうございます。

      前日WEB予約が便利ですよ(笑)って、急に行きたくなったり時間が空いたりすることもありますしね。悩ましい問題です…。

      お礼なんて気にしないでください。とはいえmossaさんの投稿はいつも楽しみにしているので、気が向いたらよろしくお願いしま~す。

      2016/02/23 12:15 | エステ猿管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop