管理人のエステ体験日記

春日部 ラブラドール
懐かしい尻

  • 日本人
  • 一般

 芥川賞受賞会見で何を言えばウケるか考えていたら、あっという間に春日部に着いていた。
 
東部伊勢崎線春日部駅構内のやたらと長い通路を歩きながら、あの場でウケようと思って滑ったら考えただけでも死にたくなるので考えるのは止めた。さて凡人はエステ、エステ。
 
 
春日部駅発上陸。陸続きだけど。
 
日本人エステ『ラブラドール』へ。

 
駅から徒歩3分ぐらいの雑居ビルの一室。
外からガラス製のドアを通して中が覗える。部屋の奥はカーテンで見えないが、施術部屋だろう。
 
靴を脱ぎ、ソファーに座り丁寧な男性店員氏に説明を受ける。
タイムサービスで90分11,000円。
 
壁にはモザイクの無い嬢の写真が張ってある。
多くがセクシーなランジェリーを着ている。コスプレは1000円追加で可能だと言う。
が、本日はノーマルのナース服で様子見。

 

 

 

準備の為と数分待ってから、案内される。
瞬間1,000円をケチってセクシーコスプレを選ばなかったことを後悔したが、ナース服もこれはこれで可愛いから良しとしよう。昨今の本物の若いナースの多くは下がパンツだ。これは由々しき問題である。この店を見習うべきではないか。
 

通路にはコスプレが飾られている。このお店の売りの一つであろう。
天井が左右と繋がっていて出入り口がカーテンの穴あきベッドタイプ。大き目の音量のBGMが流れている。施術室は受付に比べ、落ち着く。清潔感があり保温性も確保されている。

 
紙パンツビキニタイプに着替え、嬢が用意してくれた茶を飲みながら足湯。その間に疲れている部位などの問診。その後シャワーを浴びずに仰向けから。シャワーはないのだと言う。施術前はいいが、後半は浴びたい時もあるのに。これは残念である。
 
足裏後、うつ伏せでオイル。嬢が乗っかり肌が触れる。マッサージ自体の技術は高くないが、ゆっくりとした丁寧なストロークが心地良い。ソケイブへのエッジのきいた施術は無し。
嬢が施術台の前方に回る。手は横に下げるように言われ、アクシデント的接触の線は消えた。
 
お尻のマッサージへ。これがなかなか。
ここでもインサイド深めの接触はないが、たまらなく気持良い。

 
仰向けに。
施術台の頭部を起こせると言うので嬢に従う。結構な角度で起こされる。街のリフレ屋さんぐらいに。このお店は密着という括りでは無いな、と思っていたら嬢が私の身体に乗ってきた。これがまた身体の中央やや下あたりの絶妙なポジション。
 
嬢の温もりを下腹部に感じ、近距離で嬢を見ながら、上半身のマッサージを受けて施術は終了。
 
シャワーは無いので再び蒸しタオルで身体を拭いてもらう。

 
そうだ、最初はこうだったんだ。ソケイブとか回春とかじゃなく、お尻のマッサージとか嬢が太腿に乗るとか、そんなことで興奮していたのだ。エステ通いをはじめた頃を思い出して、なんだか懐かしい気持になった。
 
そのサイケなデザインのHPに反して、ときどき小技が入るも全体的にソフトなサービスのお店である。
ガッツリ派の人には(私もそういう状態になるときもあるが)金額に見合わないかもしれない。
シャワーも無いし、マンションとか完全個室だったらいいのになと思う。

 
だけど可愛い嬢も多いし、個人的にはなんだか応援したくなるお店だった。
入店時に貰ったクジがあたるといいな。
 

~管理人の体験記16 春日部「ラブラドール」編 ≪完≫~
 
(※最下部の★評価は管理人の超主観的な評価であり、体験時の感想には個人差があります)


 
話題のメンズエステをPICK UP!

         

 

 

 

 
コチラも注目!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop