エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

メンズエステ投稿体験レポート

サロンブランカ(人形町) 4
120分21,000円 2018年3月下旬 訪問

投稿: さん | 2018/03/22 UP | 「サロンブランカ(人形町) 4」のサイト

管理人の猿さん皆様の評価が高いサロンブランカに行って来ました。
 
ここは自宅から歩いて20分で行ける地元なのです。麻布十番とか恵比寿に行かなくても地元に高評価のお店があるのを皆さんのおかげで知りました。
 

長身フェチなのでセラピスト一覧から背の高い方を選びました。一覧の写真に身長が書いていないので一枚一枚詳細ページをめくって行くしかありません。そうしたら169cmのTさんにだどり突いたのです。
 
電話は繋がりにくいと書いてあったのでWEBから申し込みました。希望欄に 僕は背が低いので少年の心に戻って背の高いセラピストさんに甘えたい と書いておいたら御本人が読んでくれていたようです。

 
さて当日は旗日でしたが雪の降る寒い日になりました。旗日なのに外国のバイヤーさんと会う約束がありその日はスーツ姿でした。
 
お約束の手土産を何にしようかとおもったのですが、桜の季節にちなんでサクランボをゼリーでコーティングしたお菓子と桜色のワッフルを手土産に買っていきました。実はこれは赤いゼリーがチュルンと美しい唇に吸い込まれるとこを見たいという老獪な悪巧みです。歩いていける距離なのですが、その日は寒かったので一駅だけ地下鉄で行きました。
 
目的のきれいなマンションはすぐ見つかったのですがどの部屋に行けば良いのか途方にくれました。電話にはなかなか出てくれず、直前にやっとつながり△◯3号室だと女性の肥で教えてくれました。
 
僕は直前に部屋番号を書いてあるメールが来るものと思い込んでいました。ご来店前の予約確認という自動メールがきたのですが、■開始時間に遅れる場合や、予約の変更については、お電話にてお問い合わせください。とだけあり、着いたら電話してくださいとかメールにもHPにも書いてなかったのです。
 
皆様は迷わなかったのでしょうか? それともこれは業界の暗黙のお約束なのですか?????

 
早速、インターフォンを鳴らしロック解除してもらいお部屋に行くと、Tさんが笑顔でお迎えしてくれました。
 
お部屋は広く暖房がよくきいていて寒いなかを歩いてきたので大変ありがたかったです。Tさんはとてもお美しく希望通りの長身でしたが、とても華奢なつくりで手足だけ長いタイプです。長身女性はこのタイプと躰のすべてのパーツが大きいタイプに別れます。
 
鞄をもってくれてソファーに座ってお茶を手土産のお菓子と一緒にいただきました。きれいなお菓子なので可愛い声をだして感激してくれました。僕はワッフル、Tさんはもくろみどおりサクランボのゼリーを美しい唇で一口でチュルンと吸い込みました。眼福眼福!
 

初回だったので誓約書にサインしなくてはなりません。お客様の中に悪い子がいるのでしょうか?
 
それが終わったらお約束の脱ぎ脱ぎサポートです。わざと脱がしにくいダブルカウスのシャツにカウスボタンを着ていきました。ここをこうやるの? と僕に教わって楽しみながら脱がせてくれました。シャツの下に肌着を着ていないの?!と言われましたが、僕らの世代は外国映画の影響でそれがカッコいいと思っているのです。若い方は下着をつけられるようですね。

 
最初うつ伏せで開始なのですが、昨晩寝違えて枕を抱くのが辛いと言ったらあっさり、じゃあ全部仰向けでやりましょう! といってくれて施術中、Tさんの美しさを堪能しました。
 
僕はチビなのですが、筋肉デブで気功のおかげでお肌もツルツルです。お父様より年上だと知って驚いていました。施術は皆様が書いていらっしゃるようなエロ系でなくひたすら凝りをほぐしてくれる療術系です。
 
真面目で優しい子なのですが、知識で覚えたマッサージなのでツボの位置は正確ではありません。僕は武術家で秘孔のことをよく知っているので5ミリ下!とか3ミリ右!とか正確な位置を教えてあげました。とても真面目な子なのですぐに上達することでしょう。
 

体重をかけないように肘で支えているのがつらそうだったので、全体重をかけて良いんだよと言うと、戸惑っていましたがとうとう脱力して躰を預けてきました。僕を大きなくまさんクッションかなんかだ思ってと大胸筋を枕にして頭をうずめてその後はマッサージもなくまったりと恋人のように過ごしました。
 
猫を懐かせているみたいですが、ときどきTB2にイタズラしてきます。それでも僕の躰をくまなく検査し他の女性がつけた爪痕を指摘してきました。それは猫に引っかかれたと苦しい言い訳になりましたよ。
 
まったりしているうちに時間が来たのですが、彼女自身ものすごく短く感じたようです。それはそうでしょう。後半は重労働から開放されてまったり過ごしているのですから。

 
シャワーを浴びて戻ってきたら皆様のレポートのとおりパンツがきれいにたたまれていました。新しいのを履いていってよかったです。皆様のレポートでこれは共通なのでそういうふうに教育されていると思いました。
 
着替えてスーツ姿になった僕をみてすこし驚いていました。いままではパンツ一丁でお姉さまに支配されていた少年が、今度は大人の男とキャミソール1枚の少女の関係に逆転したように見えます。
 
玄関まで鞄を持ってくれたのですが、これもマニュアルどおりかな。僕はレディファーストが身についているので、あまりこういうのは好みません。
 

再訪問ですが迷っているとこです。回数を重ねればもっともっと懐いてきて、僕好みの動きをしてくれるようになると思います。でも他の長身セラピストさんたちのことをレポートしたい気もあります。
 

Screenshot of salon-blanca.jp

 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリック投票してくれると嬉しいです。
 
※ この体験談は投稿者様(60代/エステ歴0~3年/初訪問/投稿2件目)の評価であり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースなどにより内容が異なるケースもございます。

 
◆ 管理人の気まぐれなコメント
 二回目の投稿ありがとうございます。私も初めてWEB予約した際はお部屋番号もメールで知らせてくれるものと思いましたが、同じように近所から電話をしました。WEB予約も仕様が様々で100%メールで完結する場合もありますが、最終的には電話連絡を要するお店が多いようです。初回の誓約書記入もお約束と言いますか、日本人のメンズエステでは珍しいことではありません。
 
 それにしても、秘孔が分かるなんてすごいなあ。また、やはり紳士はモテルと再認識さしていただきました。脱衣サポートやオール仰向けは、誰もが初回から受けられるサービスではありませんので(笑) 悪くないけどリピート指名を迷うというのはエステ愛好家によくあることです。東京にはセラピストがた~くさんいますからねえ。悩ましいことでもあるのですが…。

 
【PR】いつでも混んでいる理由【秋葉原】

エリア