メンズエステ投稿体験レポート

赤羽メンズエステ
90分 14,000円(某サイト割▲2,000円+指名料1,000円) 2018年12月上旬 訪問

投稿: さん | 2018/12/25 UP | 「赤羽メンズエステ」のサイト

  • 日本人
  • 一般

1月から12月にかけての赤羽はメンズエステの進出ラッシュです。

管理人さんがレポされた「Piano」や「らんぷ」の赤羽店が出店したほか、ワンルームタイプも何店舗か新たに出店しています。「赤羽メンズエステ」はこれらのメンズエステよりやや早く夏前に出店していたように記憶しています。
 
一時期、「メンズエステ恵比寿」や「メンズエステ高田馬場」のように「メンズエステ+地名」の店名が流行っていたように思いますが、こちらのお店は、「地名+メンズエステ」と「地名」が先頭になっており、システムも違うようです。
 

いつもあいていないセラピストさんがあいていたのでは電話で予約。電話の対応は丁寧な男性。某サイトの割引がきくのか聞いてみたら、きくとのこと。
 
電話で教えてもらったアクセスポイントから1分程度のきれいなマンション。オートロックを解除してもらい、セラピストさんにドアを開けてもらいます。
 
衣装はホームページの衣装の色違いでしょうか? 胸の大きくあいたミニワンピースです。
 
いきなり手をつないで、ソファまで案内されます。それから、指名のお礼と自己紹介。
 
部屋はやや広めのワンルームマンションで、真ん中にタオルがかけられていないマットが敷いてあります。

 
着かえの間もセラピストさんは退出せず、パンツはタオルをかざして、脱ぎます。そうすると、くっついてきて、タオルを巻いてくれます。
 
シャワー室へ移動後は、アメニティの説明です。最後に、おすすめの紙パンツを教えてくれて、シャワー室を後にします。
 

施術はうつぶせ、指圧からですが、セラピストさんは頭上にきて、肩越しから、腰への指圧です。いきなりの眼福、そして、腰への指圧時には太ももの圧迫感。
 
オイルに移ってからも、カエル足、四つん這い、足をからめての添い寝、仰向けになって、頭上からのスタンプ、腰へのマッサージ(眼福の時間)と健全ながら密着施術が続きます。
 
セクシーさだけかと思ったら、温度や痛さについての確認も怠りません。話のバリエーションも豊富で、気持ちいいところでは、話をストップしてくれます。
 

着かえ終わって、帰ろうとしたら、ハグ。名残惜しくなってしまいます。
 
追加オプションがなく、割引があったせいもありますが、お値段以上の価値があると感じました。
 

https://xn--ick8ab4c9gmeo135d32wa.net/

【PR】裸エプロンの人妻と…【池袋】
 
※ この体験談は投稿者様(60代/エステ歴10年以上/初訪問/投稿65件目の常連様)の評価であり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択コースなどにより内容が異なるケースもございます。
 
◆ 管理人の気まぐれなコメント
 いつも投稿ありがとうございます! いいこですねえ。いつも予約が埋まっているのも納得。指名のお礼を言ってくれる子はたいてい施術も良いです。これ自体は些細なことですが、「客を立てる」というサービス業の基本を理解しているのが重要で、だからこそ人気が出るんですよね。

エリア

↑Pagetop