管理人のエステ体験日記

ボクとカノジョ(恵比寿)
甘いムードと近すぎる距離感に酔いしれて ~心優しきふんわり美人のカノジョは、やがて艶やかに豹変し…

  • 日本人
  • 一般

 過日、恵比寿の『ボクとカノジョ』にお邪魔した。
 
 「彼女系メンズエステ」と謳う同店は「心に寄り添う時間」の提供をコンセプトに、2017年秋オープン。店名やゆるふわ系HPの印象から、単なるソフト路線のアロマエステと思いきや…
 
 すんごく良かった。甘いムードに蕩けた。心身の距離感に酔いしれた。帰りたく、なかった。

 
【PR】西口メンズエステビルを盛り上げるコンセプト店の冒険【池袋】
 

 
恵比寿 ボクとカノジョ
 

 東京、いや全国でも屈指の日本人エステ激戦区、恵比寿。
 
 その恵比寿において「中途半端なメンズエステは流行らない」ことを肌で理解していると思しき店主の、きめの細かいサービス精神(ブログも読みごたえあり)。
 
 そして、コンセプトを具現化するセラピスト。
 
 看板セラピの一人であろう彼女の、甘く時に刺激的なムード作りや健全から妖艶のギャップに、僕は翻弄されっぱなしであった。

 
レ点 ボクとカノジョ(恵比寿)の体験レポート【メモ】
 
<料金>
・90分:13,000円(初回~3回目まで2.000円引き)
・リンパ:2,000円(非対応セラピも)
・写真指名:1,000円
・特別キャンペーン割引:▼1,000円 ※このキャンペーンは終了
【総額:90分 15,000円】
 
<店舗MEMO>
・恵比寿駅西口から徒歩4~5分の綺麗なマンション
・完全個室(ワンルーム)
・マット上での施術(鏡2枚・ヒートマットあり)
・XXLサイズ?のT型紙パンツ着用
・予約受付は丁寧な日本人男性
 
<セラピMEMO>
・20代前半~中盤?の日本人女性
・小柄で親しみやすい、もち肌美人
・胸元の開いたミニワンピ(5種類から日替わりとのこと)
・ムード作りが抜群!前後半のギャップも最高!
 
<特徴>
・初回から3回目まで2,000円割引(かような良サービスはパクってもいいと思うw)
・チラリ多めで目の保養も
・セラピとの心身の距離がとても近い(これが彼女系メンズエステの最大の特徴か)

 
恵比寿のメンズエステ
 

 恵比寿駅西口から、徒歩数分。丁寧な男性店員氏のナビゲートで綺麗なマンションに到着。
 
 インターホンを押すと、指名した担当セラピがドアを開けてくれる。
 
 女子人気の高いジェラートピケっぽいもこもこフリースの上下を着たセラピは、にこり。
 
 歓迎ムードに溢れた温かみのある彼女の挨拶から、早くも当たりの予感。えへ。

 
恵比寿ボクとカノジョのおすすめセラピスト
 

 愛らしい笑顔&胸ボタンの開き具合に鼻の下を伸ばしつつ、店内へ。スリッパは用意されなかったが、これも「一人暮らしの彼女の部屋に訪れた」感を出すためだろうか。

 
 お部屋は綺麗なワンルーム。前方とサイドに二枚の大きな鏡。中央にマット(ヒートマットも)。暖かく居心地のいい空間だ。たしかに20代女子のお部屋っぽい。

 
恵比寿ボクとカノジョのワンルーム
 ※公式HPより
 

 壁には、いくつかの衣装が飾られている。ミニワンピやTシャツ+ミニスカのセットなど、どれもゆるふわ系女子の春夏の部屋着のような、可愛らしいもの。「お楽しみ五種」という同店の衣装は、日替わりでいずれかになるらしい。
 
 ソファーに座ると、施術の流れの書かれた料亭の「お品書き」のようなものを渡される。
 
 ストレッチ10分など時間配分も記されている。口頭で説明されることはあるが、書面で見せてくれるのは珍しい。
 
 各セラピのサービスの統一性を高めることもできるし、客によっては安心感も増す。かような几帳面さ、僕は好きだ。--個人的に、メンズエステの店主・店長は「几帳面な潔癖症」ぐらいがちょうどいいと考えている。

 
【PR】可憐なセラピストの温もりを感じる、男心をくすぐる手技の数々…【五反田】
 

 温かいお茶をいただきつつ、会計。90分13,000円(初回~3回目まで2,000円引き)+リンパオプション2,000円(女性により非対応)+指名料1,000円で、90分16,000円也。
 
 ※上記は現在の通常価格だが、訪問時は限定キャンペーンで更に1,000円引きの15,000円。

 
恵比寿ボクとカノジョの割引
 

 シャワーへ。狭いユニットバスだが、清潔に保たれており備品類もきちんと整理されている。
 
 紙パンツは一般的なT型なのだけれど、ずいぶんサイズが大きい。XXL? ゴムの不快な締め付けも少なく悪くない。
 
 お部屋に戻ると、僕の下着類は畳まれていた。流石。と思いつつ、デリケートゾーンが汚れていなかったか気になる。
 
 セラピはフリースを脱ぎ、胸元の開いたミニワンピ姿になっている。寝心地のいいマットに横になると、施術開始です。

 
指(緑)セラピストに一番大事なのはムード作りなのか?! カノジョの甘く艶やかなムードに酔い、心身の距離感に蕩ける・・・
 

 嬉しい仰向けスタート
 
 まずはストレッチだが、わりかし本格的。身体のさまざまな筋が心地よく伸びる。
 
 途中でセラピは言う。

 
 「私の胸に、足の裏を当てちゃってください
 

 頬が緩みそうになるが平静を装い、指示に従う。足の裏にむにゅっと弾力。
 
 セラピはそのまま身体を倒すようにストレッチを続ける。僕のお尻は少し浮き上がり、腰や腿の筋が伸びる。ああ、心も身体も気持ちがいい。
 
 楽しいストレッチが終わると、うつ伏せに。

 
 馬乗りになって背面の揉みほぐし。昨今のメンズエステにおいては前菜のような施術だが、鏡越しに前屈みになった彼女のたわわな胸元が見える。むふ。
 

 オイルトリートメントへ。
 
 上手い。しっかり圧のかかった手技で、純粋に気持ちがいい。聞けば彼女は、普通のリラクゼーションサロンでの経験があるとのこと。なるほどね。
 
 となると、ここからはおとなしめの健全施術が続くのかもしれない。そんなことも頭を過ったが、杞憂であった。
 

 カエル足(脚をくの字に曲げる)でのリンパ辺りから、ムードが変わる
 
 やや真面目な印象で保育士とか幼稚園の先生なんぞが似合いそうな、心身ともに健康的なセラピスト。そんな彼女の仕草や表情に、艶やかさが現れはじめる。
 
 鼠径部(太ももの付け根など)リンパは、どこかしら素肌を密着させつつの施術。めちゃくちゃディープではないけれど、前半とのギャップや醸し出すムードに、いつもよりドキドキしている自分がいる。
 

 仰向けに。
 
 セラピは互いの太ももを絡める。微笑を浮かべながら、鼠径部やデコルテ(胸周り)。
 
 左から右、上から下と、ゆっくり身体の位置をずらしながらのスキンシップ&リンパが続く。オイルに塗れた、彼女の滑らかなお肌の感触も心地がいい。
 
 やがて僕のおなかの上に移動する。ヒップをこちらに向けて。眼福。たまらん・・・
 

 彼女は身体の向きを変え、半身を僕に寄せる。近い。お顔が近い。ルージュのひかれた唇が眩い。それにしても、お顔が近い。嬉しいものの、近すぎて照れる。僕はたまらず目を閉じた。
 
 しばらくして目を開けると、彼女は僕を優しく見つめていた。偶然だろうか。また目を閉じてみる。ふたたび時間をおいて、そっと目を開ける。まだ見つめている。くっ! 

 
 惚れてまうやろーーっ!!!
 

 十数センチの距離で見つめられる。どこかしら肌の温もりを感じ、同時に優しく鼠径部や下腹部を撫でられる。これが延々と続く。
 
 ゾクゾクする。同時に、彼女に身を任せていることに悦びを感じている。

 
 「あん、間違えて紙パンツの中に指が入っちゃったぁ
 

 なんぞと、エ〇可愛いことを言って意味深な微笑を浮かべたりもする。が、先に述べたように物理的にはたいした刺激ではない。けれども、彼女のムードに僕をあるモードに突入してしまったようだ。何をされても感じてしまう。

 
 ああ、帰りたくない。ずっとこうしていたい・・・
 

 しかし、楽しい時間はあっという間に過ぎ去るもの。ほどなくして、お時間に…。
 
 恥ずかしながら、娘でもおかしくない齢のセラピの甘くて妖艶なムードに、しこたま酔っぱらってしまった。
 
 この満足度で90分16,000円は、安い。ていうかムード作りが抜群の素敵なセラピに巡り合うと、メンズエステって非常に安く感じるね(逆もまた然り、だが)。
 
 どうもありがとう。また遊びに来ます。辞めないでね。ここ、安定した人気を得るメンズエステになると思うしさ。

 
 * * * *
 

 よりハードなお店はいくらでもある。担当セラピは清潔感のある綺麗なお嬢さんだが、誰もが振り返るような美人でもグラドル並スタイルの持ち主でもない。
 
 だのに、僕は彼女に翻弄されっぱなしであった。訪問前後の、この心の振り幅はどうしたものか。何故こんなに楽しかったのか。
 
 非風俗エステの施術には制限がある(明確なラインを引くことは難しいが)。けれども、セラピが醸し出すムードに制限はない。いくらでも客の心をかき乱すことができる。
 
 ムード。ムード作りこそが、実はセラピストの最大の武器になるのかもしれない…。

 
ボクとカノジョ恵比寿のコンセプト
 

 お店に関しては、程よい密着度のスキンシップ、目の保養、鼠径部リンパという、普遍的な施術内容のメンズエステと思う。
 
 ただ、セラピストの採用には徹底的にこだわっているように見受けられる。同店HPのコンセプトページには、こうある。

 
ボクとカノジョ恵比寿のコンセプト2
 

 「たとえその時苦しくとも、コンセプトに合致した女性のみ採用します
 
 容姿だけ技術だけでなく、魅力的な内面を備えた女性スタッフのみ厳選採用することを理想としているのだろう。
 
 言うは易く行うは難し。「当店の採用基準は厳しい」的なことは、真偽はともかくほとんどの店主が言う。が、「たとえその時苦しくとも」の部分にリアリティと決意を感じる。
 

 これだけメンズエステが増えた昨今、店舗を軌道に乗せるのは簡単なことではないはず。「残念な女性だけどセラピが足りないから雇っちゃおっかな」「盛り盛りプロフィール書いて超パネマジしちゃおっかな」なんぞと、誘惑に負けそうになる店主の気持ちも分からなくはない。
 
 しかし、その時に歯を食いしばって耐えるか否か。多くの客は案外、店主の誠実さを見逃さない。そして、いずれ嘘を見抜く。
 
 この真摯なメンズエステには、これからも理想を追求し続けて欲しい。

 
【このメンズエステはこんな方にオススメ】
・ワンルームが好きな方
・清潔で快適な環境じゃなきゃ嫌な方
・メンズエステに女性の温もり・優しさを求める方
 
【このセラピはこんな方にオススメ】
・真面目なお嬢さんに見えて実は… というギャップに萌える方
・ムード作りの上手いセラピストを好む方

 

http://bokutokanojyo.com/

 
◆ 管理人のメンズエステ体験記229/ボクとカノジョ(恵比寿)編 [完] 
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリック投票してくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人(40代/エステ歴10年以上)の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースなどにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 

管理人レポートのご依頼受付を再開します【広告ではありません・ステマはしません】


 
※ 管理人による店舗の星評価は現在中断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop