エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

Nap自由が丘 ※閉店
幸福な時間 ~20代美人オーナーセラピの魅力

  • 日本人
  • 一般

 『Nap自由が丘』にお邪魔する。20代日本人女性がオーナーセラピストの個人店だ。2015年11月にオープンしたばかりの、1日3名様限定の完全予約制プライベートサロン。

 

 

 このお店のHPは至ってシンプルで、一見まじめである。が、良く目を凝らすと遊び心に溢れていることに気付く。「真面目に見せかけてちょっとふざけている」というユーモアが、いい。

 
Nap自由が丘
 
 綺麗なお目元を掲載しながら、グラフでの自己評価が笑える。更には「学歴が絶望的です…」などと、言わなくていいことを言ってしまう自虐センスが少し自分に似ているような気もして、否が応でも好感を持ってしまう。

 
自由が丘NAP
 

 自由が丘。駅周辺は女性の人口比率が高い。美人度も高い気がする。そんなお洒落タウンでありながら路上喫煙エリアが多く、スモーカーにはありがたい。
 
 私は前日にWEB予約をしていた。訪問5分前に、自由が丘駅近くから電話する。可愛らしい声で丁寧に説明され、高級マンションに案内される。エレベーターを降りた瞬間、高級すぎてちょっとびびる。インターホンを押す。ゆっくりと扉が開いた。
 
 お出迎えは当然、オーナーセラピストの小山しをりサン本人だ。ユニークなデザインのTシャツにフレアスカート姿である。健康的でグッドスタイル。透明感のあるスマイル。私は伸びた鼻の下を縮め、どことなくあどけなさを残す美女にやや緊張しつつ店内へ。

 
Nap自由が丘 小山しをりサン
 

 店内は広く、超絶キレイ(趣味は掃除だそうです)。シックなインテリア類も高級感に溢れている。大きなソファーに腰をかけ、お茶をいただきながら簡単な問診を受ける。澄んだ瞳で見つめられるとドキドキする。汚れちまった中年である私は眩しい視線に耐えられず、濁った目を泳がせキョドりながら会計。
 
 OPのリンパドレナージュをつけ、120分18,000円+OP1,000円=計19,000円也。※最下部に追記あり

 
NAP自由が丘
ブログ内のお写真。自慢の清潔な店内を紹介しつつ、左手のさりげないVサインが憎い(可愛い)
 

 快適な浴室でシャワーを浴び、紙パンツを着用。絞め付けの少ないルーズなタイプで普段なら好ましいのだけれど、なぜだか今日は気恥ずかしい。疚しい心を見せたくない。そう思わせる女性なのだ。こんな風に思ったのは、いつ以来だろうか…

 
 指(緑) まるで退屈しない魅惑の120分。若きオーナーセラピの魅力
 

 ヘッドレストつきのベッドにうつ伏せになり、施術開始。まずはタオル越しのほぐしだが、ときおり妖精タッチが入る。
 
――説明しよう。妖精タッチとはフェアリータッチとも呼ばれる指先での超繊細タッチのことで、筆者(高卒)の造語である。ただ適当にサワサワするのとは全く異なる、選ばれたセラピストのみが可能な技。指先にエステの妖精が宿っているとの説が有力だ。

 

 

 彼女は馬乗りになる。太ももがひんやりすべすべ心地いい。施術中、どこかしら彼女の身体が触れていて、あの「メンズエステにおける孤独感」とは無縁だ。この辺りはかなり意識的ではないかと思う。客に「淋しい気持ちにさせたくない」という、天性のセラピスト特有の感性から生じるものだろう。
 
 会話もすこぶる楽しい。リラックスを邪魔することのない心地よい会話のできる女性だ。きっと頭がいい(偏差値とは関係ない)。
 

 その後はじまるオイル施術(同料金でシアバタークリームも選択可)には、昨今のいわゆる一般メンズエステにおける人気施術がほぼ入っている。カエル足・ストレッチ・スキンシップ・鼠蹊リンパ・頭部後方からのむにむにデコルテetc…。
 
 な、なんだこれ?!
 楽しい。気持ちいい。そして、癒される…

 

 ノックアウト。基本的にフィジカルよりメンタルの疲れをとることに適した施術で、若さゆえかエステ技術に改善の余地はあろう。けれども、まるごと包まれるような癒され度は群を抜いている(これがマイナスイオンの正体だろうか)。
 
 そりゃ自分も男であるからして、魅力的な女性にユニークなマッサージをされたら生理反応を示してしまう。が、彼女の施術には、そんな下心を凌駕する「癒し」が確実にある。なんていうか、心から受動的になれる。ただただ身を任せていたいと思う。
 
 オプションがなくても充実した内容だが、終盤のホットジェルを使用したリンパドレナージュ(ホットジェルとホイップから選べる)も濃密なもの。もちろん一線を越えることはないし個人的には悶絶するほどではないけれど、十分酔える鼠蹊部トリートメント。次回はホイップリンパを試してみよう。
 

 あっ。という間に120分が終わってしまった。ドキドキした。癒された。私は120分間、ほんとうに幸福であった。あーあ、帰りたくねえなあ…。
 
 最後のシャワーでは、背中のみ優しく流してくれる。着替えてお茶をいただき、退散。どうもありがとうございました。心から。
 

 レ点 常連様と、これから常連になるかもしれない皆様へ
 
 清潔感に溢れた店内や温かみのある施術も素敵だけれど、最大のセールスポイントはやはり、彼女自身の魅力だろう。淑女でありながら少女でもあるような、柔らかな魅力を持つ女性だ。
 
 オーナーセラピストの小山しをりサンは、いくつかのメンズエステで働いていた経験があると言う。その際の常連様が、彼女の独立を祝福するよう、すでにある程度お店を支えているようだ。常連様の声が聞こえてくる…
 
 ――ああ、なんてこった! どこの馬の骨が、ネットでしをり様のこと書き散らしてんだ! 絶対に誰にも教えたくない、俺の隠れ家だったのに! そりゃ紳士な新規客が増えれば、経営も安定するし彼女も喜ぶだろう。夕方までしか営業してないから、仕事帰りの夜間に来たい客はとれないし… でも、むかつく。なんか許せねえ。エステ猿が悪いんだ。とにかく全部エステ猿のせいだ。あの野郎、ぶんなぐってやる!
 
 ……お気持ちは分かる。痛いほど分かる。なぜなら私自身、同じように思っているから(自分で自分は殴れないけど)。私だって誰にも教えたくない。
 
 しかし私は毎日通えるわけではない。微力ながら、紳士なご新規様が一人でも増えたらいいなとの思いで、泣く泣く書いている(もちろん紳士な客とは社会的ステータスに関係なく、彼女に迷惑をかけない男のことだ)。何卒ご容赦ください。
 

 これから訪れようと思っている方へ。あなたが受身に徹せられるタイプであるならば、断然オススメいたします(WEB予約推奨)。が、メンズエステに過剰なものを求めることに生きがいを覚える方は、どうか他をあたってください。よろしく。

 

 

※同店は閉店しました
 
◆ 体験記149 Nap自由が丘(自由が丘)編 [完]
 
[thankyou]
 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 
>>管理人への体験レポートご依頼の詳細はコチラ
 
※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメント

  • もう少し素直に記事を読まないといけませんね…
    ご無礼お許し下さい。

    2015/11/24 15:14 | エステ蟹

  • かなりの高評価なお店(人)なのか
    多少広告的な記事なのかは定かではごさいませんが
    話半分としても中々のようですね。
    しかし最後の方の数行、某店のシャワールームで
    自分を慰めた管理人さんらしくない言葉に
    笑えました。

    2015/11/23 21:32 | エステ蟹

    • 私は広告レポは書きません。

      でも、人それぞれに感じ方があって当然と思います。褒めすぎてると胡散臭く感じるお気持ちも分かります。

      慰める云々て、麻布の記事のことかしら。あれは私のことでなく「そういう人多いだろうなあ」と思い少々ふざけて書いたのですが、上手く伝わらなかったようですね。スイマセン。

      2015/11/24 00:35 | エステ猿管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2015年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ