エステ猿

メンズエステ情報と口コミ体験談

※当サイトは18歳以上対象です

管理人のエステ体験日記

LUCE ルーチェ(赤坂) ※閉店
パブロフの猿

  • 日本人
  • 一般

これは何をイメージした制服かしらん…?
 
開襟シャツの胸元には翼型のアップリケ。女性パイロット?空軍関係の制服をデフォルメしたものに見えなくもないが…

 
右向け左!
 

その昔、「右向け左!」と云う自衛隊を舞台にした、ちょいエロなギャグ漫画があり、読んでは爆笑しつつ登場する女性自衛隊員(陸上だが)の姿に下半身を熱くした。
 
当時、今思えば脳内の99%は女体、残りの1%で「尾崎、俺もサラリーマンにはなりたかねぇ」といっぱしロンリーウルフを気取りながらも戦闘能力は非常に乏しい為争い事は極力避け、バイクを盗むよりも自転車を盗まれるタイプで、そんなことより兎にも角にも女体、と云うふざけきった、異性を引き付けるエレメントが極端に不足していることを個性で隠す為に個性的でありたいと願えば願うほど没個性に陥り一向にモテナイ退屈な高校生(童貞)だった身としては、この制服にひどく惹かれるのである。
 
 
【PR】全コース、ディープリンパ込みでこの価格【浅草橋】
 
 
それだから電話予約(対応は女性のときと男性のときがあった)。赤坂駅近くの牛丼屋の前から再度電話をかけ、店舗の詳しい場所を聞く。

 
赤坂 Luce ルーチェ
 

赤坂駅から数分。古びたビルディングの一室。オートロックを開錠してもらいエレベーターで指定された部屋に向かう。インターホンを押す。ゆっくりドアが開くと、軽やかな素材のワンピースを纏ったセラピストが出迎えてくれる。
 
ん?! 
 
これから例の女性パイロット風制服に着替えるのだろうか?きっとそうだ。無関係な人に出入口であの格好を見られたら、変な誤解を招くかもしれないしね。

 
部屋は半個室タイプ。天井が空いていて、出入口はカーテンのオーソドックスなもの。中央にはマット。そして薄暗い室内を仄かに灯すシンプルな間接照明。清潔感はあるが、隣の部屋からの会話は良く聞こえる。
 
 
【PR】熟女の母性と慈悲深さをリーズナブルに【日暮里】
 
 
90分12,000円を支払い後、お茶をいただく。途中まで着替えを手伝ってもらい、シャワーの準備にセラピストは一旦退室する。
 
貴重品ケースを携えシャワールームに向かう。トイレと一体型の狭いユニットバス。個室と云い、シャワールームと云い、最低限のものが揃っているものの、ラグジュアリー感は感じられない設備である。
 
恐らくこの時点でセラピストは女性パイロット風制服に着替えているのであろう、と想像しながらシャワーを浴びる。自ら身体を拭き、T型の紙パンツを着用する。

 
ん?!
廊下で待機していたセラピストはまだ着替えていない。
 
も、もしや… マットにうつ伏せになると、そのまま施術が始まってしまう。
 

頃合を見計らってセラピストに質問する。
 
―― いつもその服装でマッサージするの?
 
―― はい。そうなんです…
 
―― へ~(・・・)
 
HPに掲載されている制服は一着しかないから基本的に着用しないらしい(チェッ!)。セラピストによってはリクエストすれば着てくれるかもしれないとのこと。ま、各人の好みでしょうが参考まで。
 
今着ているミニのワンピースも可愛らしいし、よく似合っている。なにより脹脛(ふくらはぎ)へのファーストタッチから施術の相性の良さをうかがえた為、マッサージに集中することにしよう。次回はあの制服を絶対リクエストしてやると思いつつ…
 


 
■ うつ伏せ
 
タオル越しから身体をほぐす(短時間)⇒下半身からオイル(足裏も含む)⇒セラピスト「膝を立ててください…」⇒猿「ドキッ!」とする⇒四つん這い体勢でのソケイ部(太もも付け根)リンパマッサージ⇒蒸しタオル
 
≪うつ伏せCheck!≫
 
・オイルマッサージ上手し!
・私の足裏に座っての施術が嬉しい(癒されるわ~)
・久しぶりの四つん這い体勢に感動
 
■ 仰向け
 
足先から太ももなどの下半身オイルマッサージ⇒両腕のオイルマッサージ
 
≪仰向けCheck!≫
 
・うつ伏せ時に比べると、特筆すべき施術は無し
 


 
施術終了。
 
シャワーを浴びた後、お茶をいただきながらしばし談笑。綺麗な顔立ちながら雰囲気が柔らかく、とても麗しいセラピストであった。再訪時は恐らく指名することだろう。
 
 
【PR】美熟女による朝活❤︎エステが好評です【新宿】
 
 
久しぶりの四つん這いにドキッとしちゃいました。施術自体にそれほど鋭さは無かったのですが、なんか反射的に身体が反応してしまいますね。パブロフの犬かって…我ながら情けないけど。
 
施術内容はオーソドックスなオイルマッサージですが、所々遊び心がうかがえて楽しかったです。両隣や室外の音がよく聞こえる半個室タイプなのが玉に瑕ではありますが、慣れれば気にならなくなるのかもしれませんね。
 
ところで、アジアンエステだと隣部屋の会話も「同士の会話」ととれるのに、日本人エステだと「ライバルの会話」と思ってしまうのは私だけでしょうか…

 
~LUCE ルーチェ(赤坂)体験レポート≪完≫~
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エリア/カテゴリ

カレンダー

2013年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ