メンズエステ投稿体験レポート

プレジール(板橋)
100分14,000円(某サイト見たで10分延長無料) 2018年3月中旬 訪問

投稿: さん | 2018/03/26 UP | 「プレジール(板橋)」のサイト

このお店に興味を持ったのは、以前、西荻窪のお店で入った20代のセラピストの写真が出ていたからです。
 
それで、少し、興味を持ち、系列店かなと思ったことがきっかけでした。なお、西荻窪のお店のホームページを覗いたところ、西荻窪のお店は閉店していました。出勤状況を見ると基本1人なので、ワンルーム・タイプかなとあたりを付け、30代のセラピストが出勤の時に電話で予約を取りました。受け付けは女性でした。
 

埼京線の板橋駅に降り立つのは何年ぶりのことでしょうか? 以前来た時もエステへの訪問でした。その時は、もっとシンプルな駅だったように思いましたが、今回は、駅改良工事の影響で、駅自体が迷路のようになっており、長い道のりを経てやっと外に出られたという感想です。
 
駅を出てから携帯電話で予約名を名乗って電話すると、予約時にも対応して頂いたセラピストらしい女性の声、的確な道案内で、とある綺麗なマンションへ。
 
予想通り、ワンルームです。迎えてくれた女性の衣装はホームページにあるエステ用の黒のワンピース
 
中に入ると、廊下の先にさらにドアがあり、薄暗い照明の元、ソファがあり、部屋の中央にはマットが敷かれています。まず、誓約書に署名して、それからシャワーに入ります。紙パンツは、ピンクの横スカタイプ。
 

うつぶせからの指圧の施術が開始されます。最初に頭の方から、肩や肩甲骨が流されます。目の前には、ミニのワンピースから白い太ももが見えますが、これが絶妙に見えません(笑)
 
一通り揉み解すと、オイルの投入です。
 
カエル足、横向きと進み、仰向き、カエル足、中央に陣取っての鼠径部のマッサージと続き、通常のマッサージや鼠径リンパは素晴らしいが、密着はないなあと思っていると、「近くへ行ってもよろしいですか」と、密着し、添い寝状態で、足を絡めてのマッサージ。結構長時間続きます。
 
この内容なら、このセラピストに再訪しても良いなと感じました。
 

Screenshot of www.plaisir-riraku.com

 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリック投票してくれると嬉しいです。
 
※ この体験談は投稿者様(50代/エステ歴10年以上/初訪問/投稿43件目の常連様)の評価であり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースなどにより内容が異なるケースもございます。

 
◆ 管理人の気まぐれなコメント
 私もエステ以外の用事で板橋駅に下車したことがありません。まあ、そういった駅は多々あるのですがw 池袋が近いこともあってか、お手頃価格で悪くなさそうですね。
 
【PR】女性が到着してからコースをお決めください【都内出張】

エリア

↑Pagetop