管理人のエステ体験日記

東京N暮里 某アジアンエステ
明けない夜

  • アジアン
  • 一般

頼む
 
「ここはそんなお店じゃないから・・・」
 
密着マッサージを懇願した私に、嬢は分かるような分からないような事を独特のイントネーションで何度も言う。
 
何も開始早々、鼻息荒く密着を強要したわけではない。

 

90分コースのうち約70分もの間、うつ伏せ状態での上手くも気持ち良くも肌の触れ合うことも無い指圧に耐えた。
 
ようやく仰向けになり、短時間でも密着マッサージを期待していた。にもかかわらず、時計を気にしだした嬢は一気に施術を終わらせようとスパートをかけ始めたのである。

 

最初から嫌な予感はしていた。
写真指名は無料のはずなのに支払いの際、「別途指名料が1000円かかります」と今風の若い日本人男性店員。これに下手にクレームをつけると渋々の表情で無料に。
 
それでもまだ、若い女性の肌にこれでもかと自分の肌を接触させたい狂的な欲望があった私は60分ではなく奮発して90分を選択。
 
完全個室ではないと予想していたが、部屋は想像以上の安普請。
 
普段168円の具が豪華なおにぎりには手を出せず、シーチキンだとか昆布の105円のおにぎりを購入する私は少なくとも60分コースにしておけばと後悔しつつ、密着を謳う店なのに延々と続く全く肌を触れ合わないマッサージ中にこう思った。

 

(・・・ああ、こういうことか。コースが長くなっても指圧が長くなるだけなんだ。
 
指圧終了後のポンポンと音を立てて背中を叩く奴がやっと終わったと思ったら、今度は両手を重ねた大きい音が出るバージョンのポンポンか・・・それにしても長い。
 
ようやく終わったと思ったら、うつ伏せのまま急にオイルか。撫でるだけの、回春も無しの。
そして退室・・・戻ってきたら蒸しタオル乗せて、その上にナイロンのシート掛けての・・・足踏みか・・・
 
いらねーなー、いらねーったらあーいらねー。うん、いならい。
 
今度は背中のさわさわが始まった。だがしかし、オイルが中途半端に付着してるから滑らなくて気持ちよくない。気持よくないとはいえ・・・もう終わり?
 
まあいいさ、ようやく仰向けだ。
ぼくの頭部にきて指圧してくれたとき、そりゃパンツを何気に見たし、恐る恐る太ももに手の甲を当ててみたりしたけど、それ以上しなかったのは密着があるから我慢してたんだ。
 
いろいろ不満もあったし、もう時間は少ないけど、そろそろ密着を頼むよ。
それを楽しみに来たんだ。終わりよければ全て良し、って言うし。
 
それが良ければ今までのこと全て水に流すよ。ガンバ♪・・・)

 

悪意はないであろう、台湾出身の某女優に似ていなくも無いスタイルが良い23歳だという彼女。
そのあどけない笑顔の残像に、怒りの矛先が定まらない。
 
精液を思わせる若葉の匂いが充満する中、駅に続く長い階段を登りながら、安月給にこの出費は痛いと思った。不潔なシャワールームの菌が繁殖していそうな、びしょ濡れのマットを踏んだ不快感が蘇る。
 
いつもなら腰が軽くなるはずの帰り道、この出費は痛いとつくづく思った。

 
~体験記03 ≪完≫~

 
(※最下部の★評価は管理人の超主観的な評価であり、体験時の感想には個人差があります)


 
話題のメンズエステをPICK UP!

池袋「いやし処 螢屋」   新橋アロハハンズ   赤坂 KASAKA‐SPA(カサカスパ)   仙台アロマリラクゼーションエステ 極

 

 

 

 

コチラも注目!
【PR】大人に贈る本当の癒し|中目黒 
【PR】ロコモコモコ洗体|池袋西口 
【PR】北千住に新たな隠れ家が 
【PR】貴方にぴったりのセラピストが必ず見つかります|RERE(リリ)グループ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

カレンダー

2011年5月
    6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop