管理人ブログ

フリー客を雑に扱ってきたセラピストに読んで欲しい、プリンス・スパ(品川・六本木)の「店長求人ブログ」

 様々なメンズエステ関係者がブログやツイッターを用いてネット上に意見を公開している。特定の店舗関係者であることをひた隠し、いちブロガーやツイッタラーの振りをしているケースもあるけれど。
 

 そんななか本記事でご紹介したいのは、品川・六本木にあるワンルーム型(オイルどばどば系)メンズエステ『プリンス・スパ』店長氏の求人ブログ。

 
 メンズエステ求人ブログ(http://mensesthejob.blog.fc2.com/)
 

 店舗WEBサイトのTOPページに大々的にリンクされているので、同店のファンなら読まれた方も多いだろう。
 
 このブログが面白い。一般的なエステ系求人ブログの大半は「いかに稼げるか」「いかに他店より優れているか」など自店アピールに終始するものだが、氏のブログは一味違う。
 
 「悪徳スカウトに騙されるな!」「ネイルってメンズエステでやっていいの?」といった、これから初めてメンズエステで働こうと考えている女性はもちろんのこと、現役セラピストも目を通しておいて損はない記事がアップされている。
 
 特に興味深く思ったのは、以下のエントリー。

 
・フリーのお客さんは本指名に変えるチャンス!皆さんチャンスを逃していませんか?
 
メンズエステ求人ブログ

 
 何より「フリー客を雑に扱うな」とのセラピストへの戒めが、客ではなくメンズエステの店長氏が言ってくださることが、男からしたら嬉しい限り。私もフリーで入店することあるからね。
 
 また、良いサービスを受ける可能性が低くなるフリー客の特徴を、反面教師的に知ることもできる。

 
 たまたま本日アップした投稿レポートのひとつに「人気店なのにフリーで残念なセラピに当たった。フリーじゃ楽しめないの?」との体験談があった。そのレポートを読ませていただいたこともあり、余計に当記事が気になった次第。
 
 プリンス・スパ店長氏には、これからも有意義なエントリーをアップし続けて欲しい。
 
 そしてメンズエステセラピストの皆様方におかれましては、店長氏が言わていれるようフリー客も大事に扱っていただきたい。ていうか、お願いします!

コメント

  • 長身フェチです。

    今の時代、写真(顔半分)もプロフも公開されていますしネット指名料たった1000円なのでフリーで入るなんて考えられません。しかもその1000円は丸々嬢へのご祝儀になります。僕は長身だけで選んでいますが、おおらかかつ気配りして大きくなっている娘が多いので間違いないですよ。長身好きでなくても、顔半分の写真を見て顎と唇が美しいとだいたい美形です。こういうことを言って顰蹙を買っているのですが、実は女性美とその方の性格の良さは比例します。

    店長さんのブログを読むとお店の立場からは嬢の好意でカスタマイズ施術を受けている長身フェチは招かざる客ですね。別に料金以上のサービスを要求しているわけではなくお心を満たしてさしあげると、アンナコトやコンナコトをキャッキャ笑いながら面白がってしてくださるのです。女遊びとは客の方が嬢を楽しませることが基本です。

    エステ猿にいらして読んでくれる読者の皆様はよいのですが、検索で文章を引っかけて読まれた場合、「俺にもこんなことしてくれ!!!」と言われるとお店と嬢にご迷惑がかかるかもしれないので人形町のS店はぼかしていただけますか? その方が、今後も無限の可能性について書いていくことができると思います。

    2018/05/30 19:20 | 長身フェチ

    • 長身フェチさん、コメントありがとうございます。

      たしかに顎のラインなどはヒントになりますよね。

      ただメンズエステってぴんきりで、ひどいお店もあるんですよ。
      某店で長身スレンダー嬢を指名して、昭和の女子プロレスラーみたいなのごついのが出てきたことあります。
      顎から手足まで修正写真でしたw

      S店のレポートはイニシャル表記に変更しました。

      2018/05/31 20:07 | エステ猿管理人

  • 新規開拓で入店したアジアンエステ店。次回から使えるスタンプカードを受け取り退店。スタンプカードに有効期限の記載はなく、嬢からもとくに説明はなかった。
    半年ぶりに再訪して、スタンプカードを提示したら、嬢に『コレ、イツノ?モウナイネ。』と笑われた。
    悪意はなかったのかもしれないが、気分が悪くなった。
    半年ぶりに再訪した私も私だが、『お客様、大変申し訳ございませんが、現在このサービスは取り扱っておりません。』とひと言添えるのが大和撫子的おもてなしだと習慣付いている私にとっては、いくらほかのサービスが最良でも、所詮アジアン、と割り切ってしまうのもまた悲しいサガではある。

    2018/06/02 14:17 | なかちん♂

  • >なかちん♂さん
    お気持ちわかりますね。同じことを中国語で言ってもらえれば全然腹が立たないのですが。

    僕は貿易の仕事をしているので中国人のそういうとこにはなれています。逆に大企業の偉いさんでも
    日本人みたいに威張らないで気さくであるという良い面もあります。

    2018/06/04 17:38 | 長身フェチ

    • なかちん♂さん、長身フェチさん、コメントありがとうございます。

      いつだったか、旅行会社に勤めている方が「日本人と中国人を足して二で割ればちょうどいい」と言っていました。
      もちろん社交性やメンタル面についての笑い話ですが、うまいこと言うなあと感心した記憶があります。

      細部まで行き届いたホスピタリティ抜群のアジアンエステに感動するのは、こういうことなんでしょうか。

      2018/06/06 12:47 | エステ猿管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

↑Pagetop