管理人のエステ体験日記

Element ~エレメント(池袋西口)
麗しきヌメる腕と下半身集中リンパの潔さに酔う

  • 日本人
  • 一般

 池袋西口から徒歩数分。昨年末にオープンしたメンズエステ『Element ~エレメント』にお邪魔します。電話対応は丁寧な女性でした。

 
池袋メンズエステ
 

 案内されたマンションのインターホンを押すと、写真指名したAさんが開錠してくれます。
 
 おお。艶のあるお姉さま。洒落たシャツにタイトなミニスカート姿(HPと同じ)の、程よい熟れ加減が素敵な淑女です。太ももが眩しい。こりゃ人気者なのも頷けます。アラサー嬢を見ると、すぐにババアなんぞとディスるガキンチョ以外は、まあ嫌いになる人は少ないと思われる女性ですね。写真から受けるイメージより小柄で、可愛らしい感じもあります。

 
池袋Elementのセラピストさん
 
 ※店舗の許可を得てお写真をお借りしています。

 
 お部屋に置かれた小さな冷蔵庫からお茶を出してもらい、飲みながら簡単な問診票に記入します。会話量を選べるのが特徴でしょうか。僕はいつもこの項目に戸惑ってしまいます。相手あってのことだから、話してみないとわからないし…。また、施術内容によっては会話どころではなくなるものです。
 
 ハアハア喘いでいる際、「月に何回メンエス行くんですか?」とか聞かれても困っちゃうしねえ。だいたい、メンエスとか略すセラピって嫌いだし。とはいえ、「会話なんぞ要らねえ」「一秒たりとも沈黙に耐えられねえ」といった偏り気味の方には有難いものなんでしょう。
 
 初回2,000円引きにつき、90分12,000円也。こちらのお店のコースは「下半身集中リンパドレナージュ」のみ。それ以外のコース設定はありません。また、初回の写真指名は無料です(本指名は2,000円)。アジアンエステでは定番ですが、日本人のお店でも初回指名無料のお店が増えてきて嬉しいです。
 
 オプションのディープリンパ(10分2,000円)やシャワーアシスト(前後計10分1,000円)も気になりますが、今回はノーマルでチャレンジします。

 
池袋エレメントのイベント
 

 清潔感のある完全個室で、中央にはマットレス。早速シャワーを浴びます。浴室も綺麗ですね。さあて、紙パンツは・・・ ん?! 一見、小さな箱に無造作に入れられた紙パンツたち。が、よく見ると、そこには二種類の紙パンツが存在しているのです。茶と紺…。
 
 なんとなく直感で紺のほうの紙パンツを選びビニールを破ると、スカスカな奴だったので迷わず装着します(時を経て顧みれば、単なる同じ型の色違いの可能性も否定できませんが…)。
 

指(緑) ホントに下半身集中!(それ以外はほぼありません)
 
 お部屋に戻りうつ伏せになると施術開始です。まずはタオル越しの揉みほぐしから。タオル越しとはいえ、僕のお尻辺りに馬乗りになってくれると嬉しいです。短時間で揉みほぐしを終えると、すぐにオイルへ。
 
 まずはふくらはぎのマッサージ。そして僕の脚を抱えるような格好で、太もも。僕の脚とセラピの生足(太もも)が触れ合います。すべすべしてて心地いい。やがて、その付け根(鼠蹊部)にセラピの手が伸びてきます。
 
 いきなし鼠蹊部か・・・
 
 流石に「下半身集中」と謳うだけあって、早くも鼠蹊部に侵入するセラピの細い腕。今度はカエル足(”く”の字に曲げる)状態に。オイルを塗ったセラピの腕が、ゆっくりゆっくり何度も鼠蹊部へ出入りします。
 

指(赤) ヌメる腕は、まるで・・・
 
 「次は、横を向いてください。どちら向きでもいいですよ」
 
 横向きのリンパマッサージへ。セラピに背を向けるかたちで横になります。そして、鼠蹊部やお尻。Aさんのストロークは長い。それにスローです。じわじわじわじわと侵入してきます。
 
 ヌメる腕のリンパが、いい・・・ 
 
 まるでウナギみたい。餌に群れる養殖ウナギほど暴れないですけれど、ゆっくり泳ぐウナギのようです。麗しきセラピの腕をウナギに例えるのは無礼だと思いつつ、やっぱりウナギみたい。ウナギを見るたびに、このセラピの腕を思い出しそうです。そんなヌメる腕が、鼠蹊部をこすります。で、かような施術をしてくれているのが美形セラピなのですから悦びも倍増です。
 
 鼻息を荒くしつつ、そろそろ逆向きかしらと思っていたのですが、セラピから仰向けへの指示。どうやら横向きリンパは片側だけのようです。各自、その時点での己のポジションをしかと意識して方向を決めるべし。後悔なきよう、健闘を祈ります。
 

 仰向けでも、ほぼ下半身のみ。徹底しています。セラピの腕は、紙パンツの紐の下を潜り抜け、骨盤から脇腹へと流れます。ああああ、こそばゆい感じがグッと来ます。最後にまたまた鼠蹊部リンパを両手で念入りに流され、「そろそろ、お時間です…」
 
 充実の90分が終了。え、延長しちゃおうっかなあ。「次の予約が入ってて…」。無念。せめて自… 「だめですよ(笑)」と、セラピは小悪魔スマイル。
 

 シャワーを浴び、お茶をいただいた後に退散。どうもありがとうございました。
 
 オプションの「ディープリンパ」を付けずとも、深く長いリンパでした。下半身集中リンパドレナージュとの謳い文句に偽りなし。更にディープになると云うオプションを付けたらどうなるのかしらん…。
 

reten_2013 「下半身集中」という潔い魅力
 
 ぶっちゃけ「身体の疲れをとるお店」ではありません。ゾクゾク、モンモン、ハアハアと、「心のリフレッシュ」をしたい時に向いたお店ですね。無論、鼠蹊部に溜まったリンパが否応なく流れるのですから、健康には良いはずです。が、腰が重いだとか、肩が凝ったなんて症状を軽くするために訪問するタイプのメンズエステでは全くありません。
 
 ちと脱線しますが、昨今は「身体の疲れもとれ、尚且つ男心もリフレッシュさせる」メンズエステが少なくなっているように思えます。もちろんゼロではないけれど。となれば、店舗を使い別けることが賢い選択肢の一つとなるのではないでしょうか。このお店では疲れをとる。このお店にはリフレッシュを求める、と。(もし両方を満たす貴重な店舗やセラピに出会ったのならば、是非通いつめてあげてください)
 
 そんな現状を鑑みれば、心のリフレッシュに重点を置いた「下半身集中リンパドレナージュ」のみと云うコース設定は、潔い方針に思えます。ほぼ丸々、鼠蹊部に特化した施術をしてくれるんだもの。
 
 何が売りなんだかさっぱりわからない中途半端な店舗よりも、シンプルにただ一点に特化したメンズエステを、僕は断然好ましく思います。わかりやすくて、その日の気分によって利用しやすいですから。こちらのお店は、そんな一点攻めメンズエステの筆頭格になるんじゃないかしら(攻めると言っても抜きはないですよん)。
 
 最後に能書きが過ぎましたかね。ちなみにAさん以外の人気セラピスト、Iさんなども気になっています。予約困難と思われる人気セラピストに裏を返すべきか、はたまた自分で宝石を発掘すべきか…。悩ましいところです。
 

http://ele-ment.jp/

 
◆ 体験記137 Element ~エレメント(池袋西口)編 [完]
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 
>>管理人への体験レポートご依頼の詳細はコチラ
 


 
話題のメンズエステ&セラピストをPICK UP!(疲れてるのは、体?心?)

         

 

 

 

 

お店選びに迷ったらClick!

 

 

 

 

 


※ 店舗の星評価は現在中断しております。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop