管理人のエステ体験日記

大人のマッサージ部屋(五反田)
この手が悪い

  • 日本人
  • 風俗

 なにかに行き詰ったとき。習慣化した通勤の時間や経路を変えてみるのも突破口の糸口を掴む一つの手だと云う。
 
 新しい刺激を求めて五反田へ。

 
【PR】90分じゃなくて120分が12,000円~【国分寺】
 

 男性客が女性に性感マッサージをするコンセプトのコチラのお店。類似点も過去にあった気もするが、コチラは他店の追随を許さない独自のコンセプトを貫いている。なんと風俗店なのに「抜き」サービスが無いの!(自慰行為は可)

 
五反田発 大人のマッサージ部屋

 
 最後は手コキ(ハンドジョブ)でフィニッシュだと思いますよね、普通。なんだかんだありまして最後は手で・・・といったエステなのかヘルスか判別の難しいお店は多々ありますがコチラは徹底している。
 
 すんごい自虐的かつ革新的な悦びを得て新たな境地へのステップとなるのか。在席嬢のルックス偏差値もなかなか。これは行くっきゃない。行くなら今しかない。結局最後は嬢の寛容度で何とか放出できるのではないか、という甘い期待もないことはないのですが・・・はたして?

 
五反田逆エステ 大人のマッサージ部屋
 

 電話予約、30分前の予約確認、五反田駅東口から、ホテル近隣の指定場所から、と計四回の連絡後、金銭を介したと思われる男女が続々と入店するホテルの前で初回につき男性店員がお出迎え。
 
「女の子のサービスは無いんですけど」と予約時にも言われ、ここでも再確認されるが了承。ホテル(レンタルルーム)内に移動。そこで改めて禁止事項の確認。

 
X キス・舐める
X 女の子の下着(パンティー)をずらす・指入れ
X 全裸でのマッサージ禁止(男性側)
X 自分で処理する場合は女の子にかけちゃダメ

 

 あとは一般的な風俗店と同じような基本的禁止事項。店員氏が持参していた他の在籍嬢のアルバム写真(モザイク無し)を見せてもらうと、なかなかの美形揃い。男性店員氏退室。
 
今回は部屋代込のコースにした為、直接ホテルの予約はせず。部屋は広くは無いけど最低限の機能と清潔感はあるシンプルな部屋。

 
 数分後、嬢到着。ドキドキする。
  
 ドアを開ける。
 
 可愛い(ハート)。
 

 職場の同僚だったら間違いなく嬉しい。優しい言葉の一つや二つ、自然なボディタッチの二つや三つをされた暁には、いきなり「つきあってください」などと上ずった声で素っ頓狂な求愛をして撃沈してしまうぐらいに可愛い。
 
 ぎこちない挨拶を終え、シャワーを浴びると(これは男女共に自由だそうです)バスタオルを巻いた嬢がベッドにうつ伏せになる。
 
 私は下着が汚れそうなんでバスタオルを巻いた状態でマッサージ開始。

 
 細い足。ふくらはぎから揉んでみる。お肌はしっとりしている。オイルが残っているのかもしれない。蒸しタオルがあっても中々完全に落とすことはできないから、これは致し方あるまい。
 
 お肌は普通。吸い付くような肌の魅力はありませんでした。根が「肌の痛んだ美人より、色白柔肌のブス」好きな柔肌フェチの私ですから、普通の人より基準が厳しいかもしれませんが。

 
【PR】CUTEなオーナーセラピと厳選スタッフが奏でる至福のトリートメント【中目黒】
 

 ふくらはぎ、ふとももと見よう見まねのインチキマッサージをしながら会話をしてみる。お互いに緊張感があるといけない。リラックス、リラックス。と云うもののバスタオルの下にはお尻の割れ目と食い込んだ白いパンティーが。そこからの薄っすらはみ出た陰毛に気をとられ、会話の内容は全く覚えていない。
 
 鼠蹊部(ももの付け根)を責めてみる。
 
 意外に難しい・・・
 
 受身は散々体験している割に、いざその経験を元にそ実践しようとするも滑らかな動きができない。中のお肉が盛り上がった場所に指でそっと触れてみる。嬢はビクンとなった。そして声を漏らし始めた。演技なのか本気なのかわからぬまま、しばらく鼠蹊部と秘部へのソフトタッチを続ける。
 
 そろそろ次の攻撃を・・・
 
 自分が受身の場合でも、どんなに気持よいリンパも飽きてくることを思い出し焦る。

 そうだ、これだ!

 嬢の足をカエル足状態に。

 って、これで合っているのだろうか・・・

 足の形がなにか違うと思いながらのカエル足リンパ。手をぐっと下腹部のほうに滑り込ませたりする技を試すも嬢の反応はイマイチ苦笑。

 こうなったら四つん這いだ。
 

 エロイ。形の良いお尻のドアップ。

 
五反田風俗 大人のマッサージ部屋
 

 恐る恐るパンティー(自前でなく制服)をTバック状態にし、お尻をさわさわ・・・もみもみ・・・そして割れ目に指を這わせる。ときどきビクッと動く嬢。いい眺め。嬢は喘ぎ続ける。演技だったら御免よ。たまに乳首もいじる。
 
 それにしても、だ。

 
 舐めたい。
 

 仰向けに。バスタオルを外す。可愛いお顔と胸。パンイチの嬢。おっぱい触ったり、お腹さすったり、いろいろ・・・ぐっ!くそっ!

 
舐めたい。
 

 最近ご無沙汰ではあるが女性との営み時、無意識にいかに舌を使っているのかを思い知らされる。おっぱいだってアソコだって触りながら舐めてるでしょ、みなさん。舐めちゃいけないってこんなにも辛いものなのか。しかも指入れも出来ないし・・・
 
 このままじゃいかん。飽きてきたし辛すぎる。60分13000円分の元を取らねば、とセコイ意識にも囚われ始めてくる。

 突破口を探せ。

 
 突破口 ①
 
 なんかエロイ。途中からの投入は大成功だ。パートナーとのマンネリ打破にいかが?
 
 突破口 ②
 
 パンティーの上からオイルを垂らす。
 
 めちゃくちゃエロイ。ピンク色の部分が浮き出てきた。まさにリアルモザイクや~~。

 

 残り10分のタイマーが鳴る。本当にサービスはしてくれないのかい?とやんわり聞いてみると頷く嬢。そうだよね、そういうお店だもんね。

 どうしようか。セルフサービスで放出するか・・・しかし、時に大きくなったりしたものの、左程駄々をこねている感じはない。最後は何もしないで帰る客が多いとのこと。なんとなくわかる。そこまで盛り上がっていない。それにホテルを一歩出れば周辺には多数のピンサロ。こっちに向かう方のが多いかな笑。
 
 結局、名残を惜しむように色々と最後にマッサージをして終了。

 

 お互いにシャワーを浴びてお別れ・・・ありがとうございました。
 

 綺麗で風俗慣れしていない感じのピュアな嬢でよかったです。しかし期待していた自虐的な悦びはあまり・・・これは自分の技術不足が原因なのかもしれませんが。慣れてくればもっと違った楽しみも見えてくるのかもしれません。
 
 評価に関してはお店云々よりも各個人がコンセプトに合うか合わないかだけだと思うので、あまり参考にはならないかも(え?いつもだって?)。施術は私がしてるので未評価と同意。今回は特殊なお店なのでご了承ください。
 
 途中からパンツにオイル垂らしちゃったから終盤はわかならいけど、中盤まで嬢のアソコは(パンツ越しですが)湿っていませんでした。嬢からの採点はきっと星一つだな笑。とほほ。
 
 私はやっぱり受身の方が好きなんだろうなあ。基本受身であわよくば・・・なんて汗。
 
 でも他にも綺麗な嬢が多かったので、もう一度くらいチャレンジするかもしれません。

 

 ※記事タイトルの「この手が悪い」は惜しまれながら閉鎖されたユーザー参加型のエステ情報サイトの名前。当サイト開設間もない頃、管理人のますおサンには大変お世話になりました。今回の記事にもってこいのタイトルだと思いリスペクトを込めて使わせて頂きました。ますおサン元気にしてるかなぁ・・・

 
~ 五反田 大人のマッサージ部屋(風俗・日本人エステ)体験記 ~

コメント

  • ご無沙汰です!
    検索してたら「この手が悪い!」が含まれている記事があったので、あれ?と思って来てみました。

    うちのサイト覚えていただけてて嬉しいです。
    あまり皆さんに参加いただけなかったのでコンセプト悪いんだろうな、と思って閉鎖しましたよ(笑)

    2012/10/28 17:10 | ますお

    • お久しぶりです!コメントありがとうございます!
      タイトル使わせていただきました笑。
      忘れませんよ~ 閉鎖された後のますおさんの動向をずっと気にしておりました。
      私も自分のことに手一杯でサイトに参加できなかったのが心残りで・・・
      ますおサンのサイト経由で当サイトを知ってくださったブロガーさんと交流することもできましたし、本当に感謝しています。m(_ _)m
      私の方はまだまだ未熟で・・・孤高ならぬ孤低のエステサイトですが、なんとか頑張っていきたいと思ってます。
      ときどき遊びに来てくださると嬉しいです。また、ブログやサイトを復活される際は是非教えてください!

      2012/10/28 18:30 | エステ猿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop