管理人のエステ体験日記

フォアール(五反田)
気さくなアラサー嬢の超濃厚リンパに悶えるも、細部が気になり心から満足できない僕はナイーブすぎるのか?

  • 日本人
  • 一般

 過日、五反田の『フォアール(FourR)』にお邪魔した。
 
 フォーアールと読みたくなるが、フォアール。2018年2月に「アロミラク」からリニューアルしたワンルーム型のメンズエステである。

 
【PR】貴方の虜になったら、私の虜にもなってほしい【恵比寿】
 

五反田フォアール

 
 僕にとって五反田は、日本人メンズエステ通いの原点の地であり、現在も相性が良いと感じているエリアだ。--最近、好みでないエステに遂に遭遇してしまったが(記事は削除済み)。
 
 そんな五反田の同じく新店「アダル」にすべきか迷ったけれど、初回2,000円引きに惹かれ同店への訪問を決意。その結果・・・

 
レ点 フォアール(五反田)の体験レポート【メモ】
 
<料金>
・90分16,000円(初回2,000円引き)
・オプションなし
・フリー
【総額:90分16,000円】
 
<店舗MEMO>
・五反田駅西口から徒歩3~4分、やや古いマンション内の完全個室(ワンルーム)
・マット上での施術(ヒートマットあり・鏡なし)
・スライド式紙パンツ着用
・予約受付は日本人男性
 
<セラピMEMO>
・30代中盤?の日本人女性
・小柄で気さくな女性(いい人だが妖艶ではない)
・タンクトップにショートパレオ(この衣装は似合う人が限られる気が…)
・テクニシャンで鼠径部リンパは超濃厚(ただし密着は微妙)
 
<特徴>
・密着度が高くリンパもしっかりの流行りのスタイル
・深夜(24時以降)がお得
 

五反田のメンズエステ
 

 五反田駅西口から数分。立ち並ぶラブホを横目に、某マンションに到着。あまり新しくはないがドイヒーでもない外観。
 
 インターホンを押すと担当セラピがお出迎え。指名はしなかったけれど、HPのスケジュールからどなたが担当になるか分かっていた。色気抜群とのことで期待していたが、120分でなく90分にしてよかった。
 
 30代と思しき小柄なお姉さんは、愛嬌あるお顔立ちをされている。決して不快になる容姿ではない。けれども、やはりプロフから想像したセラピ像との落差は大きい。お写真もずいぶん上手に撮られている。残念ながら、透明感のある女性を好む僕のタイプではない。
 
 とはいえ、歓迎ムードに溢れる気持ちのいい接客をされる女性だ。脱衣も手伝ってくれる。気分を切り替えて楽しもう。

 
 お部屋はワンルーム。室内に段差のある非バリアフリーで高級感はないが、エアコンに加え加湿器やヒートマットも完備で暖かい。鏡はない。
 
 狭いユニットバスでシャワーを浴びる。排水の悪さが気になるが不潔とまでは言えない。
 
 開封前のビニールに包まれた紙パンツはやけに大きい。ひょっとしてブリーフ?! と、一瞬焦るもスライド式のタイプで安堵する。いい塩梅にサイズ調整し愚息を納め、お部屋に戻る。
 
 うつ伏せから施術スタートです。

 
指(緑)しょっぱなから鼠径部リンパは超ディープ! でも密着は・・・少々オイニーも・・・やっぱり密着はルックス(好み)次第?
 

 施術スタイルは各セラピによって異なるらしいが、彼女は頭部前方から始める。
 
 指先は背中を越え、腰から臀部に。そこで引き返すと思いきや、指先はさらに伸びる。ヒップの割れ目にするりと指が侵入。

 
 い、いきなり、そんなっ!(でも嬉しい)・・・
 

 開始1分で早くも濃厚なリンパ。幸先が良すぎるぞっ。
 
 リラクゼーションサロンでの勤務経験があるというセラピ。当然テクニシャンで、通常のトリートメントも手慣れたもの。そんな彼女は前半から飛ばす。

 
【PR】むしろ裸よりそそられるかもしれない格好の人妻と【池袋】
 

 鼠径部リンパは常にディープ。
 
 カエル足(脚を外側にくの字に曲げる)もディープ。そこから互いの太ももを絡める。柔肌フェチの僕には彼女のお肌の質感はイマイチながら、太ももでスリスリもしてくれる。
 
 むろん四つん這いも濃厚だ。ディープ、ディープ、ディープ!
 
 このセラピ、鼠径部リンパに関してはかなりのやり手だ。初回でこれだけしてくれたら文句はない。というぐらい大胆でもある。
 
 仰向けになってもディープ。頭部前方からディープ。半身を寄せてディープ。脚のあいだからディープ。とことんディープ!!
 
 これはもうフィニッシュさせてくれるかも、と邪な期待をせざるを得ない。が、最後はきっちり健全対応(汗) 生殺し状態で施術を終える。
 
 どうもありがとう。
 
 鼠径部リンパ好きには強くオススメしたいセラピである。

 
 ・・・
 

 と、これでレポートを終えたら楽なんだけどな。良い点だけを書いて細部には目を瞑ったなら、無駄に敵を作らずに済むのになあ。
 
 まあ、自分はナイーブすぎるかもしれないとの自覚はあるんだけどね。でも細部まできっちりしたノーストレスの優良店も多々あることだし…。
 
 以下、気になった点です。

 
◆ においについて 
 
 店内に足を踏み入れた瞬間、ほんのりタバコ臭がした。前客の残り香か、スタッフやセラピが吸ったものか、はたまた窓を開けた瞬間に隣室から流れ込んだ臭いなのか、定かではない。
 
 臭いはすぐに慣れてしまうレベルのもの。だが、枕もとのタオルにも微かな臭いが…。僕も喫煙者ながら数年前に電子タバコに変えたこともあり、タバコ臭に敏感になっていることはあろう。しかし、非喫煙者は僕以上に敏感なはず。
 
 また、お化粧(香水?)の匂いも僕にはきつく感じられた。あんまり言いたくないけれど、お口のオイニーも少し…。

 
◆ 密着について 
 
 密着の素晴らしさは「女性特有の柔らかさを感じること」に尽きると思う。対してこのセラピの密着は、柔らかさを感じることがないのだ。
 
 細身だから、というわけではない(セラピは細身ではなく中肉)。なんと言えばいいのか、「触れる、包む」のではなく「当てる、押し付ける」と感じでしまう。これではまるで癒されない。サービスに得手不得手があるのは分かるけれど。
 
 身も蓋もない話になるが、「好みのルックスではない」という僕の精神面もマイナスに働いたと思う。お顔は仕方がないとしてもスタイルやお肌の質感まで好みでないと密着って・・・あんまり楽しくないのよね。
 
 彼女はテクニシャンだし鼠径部リンパは素晴らしいので、非密着店のほうが向いてるんじゃないかしら。オーソドックスな熟女系エステなんぞに在籍していたならば、テクニック重視の愛好家に好まれる気がする。

 
 * * *
 

 ってことで、鼠径部リンパは非常にディープで楽しめたもののトータルの満足度は…。おそらくリピート指名すればさらに濃厚になると思うが、定価(90分18,000円+指名料1,000円)での再訪は微妙なところ。
 
 サービスに関しては、新しい店舗ながらこれといった特筆事項はない。「密着と鼠径部リンパをワンルームで」という昨今珍しくないタイプのメンズエステとの印象。
 

 ただ、「深夜がお得」な点は特徴と言えるだろう。
 
 早割を設定するメンズエステは多々あれど、24時以降が最も安いお店は珍しい。深夜は3,000円引きで90分15,000円。初回割引(2,000円引き)よりお得なのだ。夕方以降から出勤するセラピがほとんどだし、深夜帯の営業に最も力を入れているのかもしれない。
 
 深夜にメンズエステに訪れることの多い方は、頭に入れておいても損はないお店と思う。
 

【このメンズエステはこんな方にオススメ】
・深夜にメンズエステに訪れることの多い方
・ワンルームが好きな方
 
【このセラピはこんな方にオススメ】
・気さくな大人の女性が好きな方
・鼠径部リンパの濃厚さを最重視される方

 

http://aroma-four-r.tokyo/

 
◆ 管理人のメンズエステ体験記232/フォアール(五反田)編 [完] 
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリック投票してくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人(40代/エステ歴10年以上)の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースなどにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 
※ 管理人による店舗の星評価は現在中断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

エリア

アーカイブ

↑Pagetop