管理人のエステ体験日記

Cozy コーズィー(高田馬場)
リーズナブルな料金から想定したハードルを軽々越えてくる、高田馬場の有名店

  • 日本人
  • 一般

 過日、高田馬場の『Cozy(コーズィー)』にお邪魔しました。
 
 首都圏在住のメンズエステ愛好家であれば、一度や二度はお世話になっているお店かもしれませんね。もし未訪問だとしても、ほとんどの方が店名は知っていることでしょう。

 
高田馬場Cozy

 

 
 老舗と呼ぶのは気が早いかもしれませんが、それぐらい名の知れた日本人セラピスト専門のメンズエステです。僕自身これまでに何度か訪問経験があるのですが、今回はご依頼を受けての同店初レポートとなります。
 


 
レ点 Cozy~コーズィー(高田馬場)の体験レポート、その前に・・・
 
<料金>
・90分13,000円(安っ)+写真指名1,000円=14,000円
・コースは一つ、オプションなし、の明朗システム
 
<店舗MEMO>
・JR高田馬場駅戸山口からすぐのマンション内、完全個室
・マット上での施術(鏡あり)
・T型の紙パンツ着用
・予約受付は丁寧な日本人女性
 
<セラピMEMO>
・OAさん
・20代中盤~後半?の日本人女性
・目鼻立ちの整った美形でありながら、明るく気さくなお姉さんタイプ
・薄手のタンクトップにタイトなミニスカ
 
<特徴>
・リーズナブルでも諸々のクオリティが高い
(目の保養やスキンシップ、鼠径部リンパなど十分にアグレッシブ)
 
<備考>
・モロよりチラリズムが好きな方にオススメ?!
・「最近のメンズエステは高すぎるよ」と嘆いている方は、是非
 


 
高田馬場のおすすめメンズエステ
 

 JR高田馬場駅の戸山口から程近いマンション。道に迷うほうが難しいぐらい分かりやすい場所にあります。
 
 インターホンを押すと、担当セラピのOAさん(25)が笑顔でお出迎え。お、艶っぽい。目鼻立ちの整った美形です。大きく胸元の開いた白タンクトップに、黒色タイトミニ。お椀ぐらいの程よい胸の谷間と、むっちり健康的な生太ももに目を奪われます。

 
高田馬場Cozyのおすすめセラピスト
 

 ビニール製のスリッパをつっかけ店内へ。
 
 建物自体は少々古めかしいですが、店内は綺麗です。複数のお部屋がありますけれど、個人的にいちばんの当たりと思うのは、サイドにも鏡のあるお部屋です。鏡が前方のみだと首が疲れますから(笑)

 
高田馬場Cozyの店内・完全個室
※施術ルームの一例(公式HPより)
 

 シャワーを浴び、T型紙パンツを装着。うつ伏せから施術スタートです。
 

リーズナブルでも清潔で綺麗なセラピがいて、有料オプションがなくても鼠径部リンパはディープで・・・
 
 セラピは僕の足裏にペタン座り。彼女の内股のもちもちした感触に頬が緩みます。無駄な揉みほぐし(疲れを取りに来るお店ではないので)はなく、すぐにオイルトリートメントへ。
 
 ふくらはぎから太もも、そして早くも太ももの付け根に指が伸びてきます。基礎エステ技術はメンズエステの標準レベルと言うか可もなく不可もなくなんだけれど、彼女の繊細な指使いはなかなか魅力的。まだジャブ的なリンパですが、すでに軽く・・・

 

 
 
 両脚を軽く流した後、彼女は身体の向きを変えます。「少し腰を上げてください」との指示に従うと、つま先を僕の下腹部に差し込みます。これ、地味に好き。それから足を胸元に抱えてのストレッチ。
 
 次はヒップ周り。比較的オイル多めで(といっても所謂ドバドバではないです)丁寧にトリートメントをしてくれます。まだまだジャブですが、割れ目に指がスーッと流れたりドキドキする施術が続きます。
 

 肩や背中のトリートメント時は僕の腕を後ろに回し、手の平に彼女が座り重しをするような恰好に。自然な流れのなかで生太ももの素晴らしい感触を味わえます。そっちに気を持っていかれ余りマッサージに集中できませんが、身体より心のリフレッシュに長けたお店なので気にせず楽しみましょう。

 

 
 
 待ってました! の、カエル脚での鼠径部リンパへ。
 

 わ、わかっていらっしゃる・・・気持ちいい・・・
 
 繊細かつ大胆に男のツボを突きながら、鼠径部リンパを流してくれます。しばらくして互いの太ももを絡めるカニばさみ状態に。そのまま鼠径部リンパを続行!
 
 そして、変形の四つん這いへ。
 
 彼女の脚の上に僕の太ももを乗せ、脚を大きく開きます。胸はマットにつけ、下半身は彼女に委ねる塩梅に。ちと羞恥心を覚える体勢ですが、彼女はおかまいなしに腕を指を、ぐいぐい。こんなもの気持ちがよくないわけがありません。さらに、施術するのは清潔感のある綺麗なセラピですから、悦びは通常の数割増し…。

 
高田馬場コージーの料金
 

 これらの施術が90分13,000円(指名料別)。ありがたいですよ、ほんと。って、まだまだ続きますが。

 

 

 セラピは頭部前方に移動します。目の前にはドドーンと生太もも(ああ、スリスリしたい)。そこから彼女は身体を伸ばし、指先は臀部へ。彼女の脚の隙間から鏡を見ると・・・眼福っす。
 

 仰向けに。
 
 頭部前方からデコルテを軽く流したのち、またまた身体を伸ばします。パフパフではなく、超低空飛行。最近の仰向けデコルテのメインイベントはパフパフのようですが、触れそうで触れない至近距離での超低空飛行も悪くないです。指は下腹部に伸び、視覚と触覚の刺激的なコラボに僕の息はすっかり乱れております。
 
 仰向けでの鼠径部リンパは、両足を広げ彼女の太ももの上に乗せた状態で。誰かが「オムツ交換のようなスタイル」と表現していましたが、言い得て妙ですね。ここでも男心を分かっていらっしゃる濃い目のリンパ。ぐおっ!
 
 リンパを中断し、今度は僕の下腹部に跨ります。デコルテ(など)を繊細なタッチで流すと同時に、彼女の身体はゆるやかにスイング。
 

 跨る位置が絶妙すぎるんですけど・・・
 
 微笑を浮かべる彼女に、腰を振りたい衝動に駆られます。ああ、これも素敵・・・

 

 
 
 ほどなくしてお時間に…。気持ちよくて、楽しかった。どうもありがとう。
 

レ点 コスパ良好!マグロで例えるなら中トロの魅力?!
 
 他のメンズエステでも、かように気持ちのいい施術を受けることは出来るでしょう。しかし、90分13,000円(指名料別)という手頃な料金でそれが可能なお店は、都心部にそう多くない気がします。んでもって、清潔で綺麗な女性がいて、快適な完全個室で。文句ないです。
 
 このお店は、リーズナブルな料金から客が想定するハードルをやすやすと越えてくれます。

 
メンズエステのハードル
 

 超過激路線のメンズエステに慣れてしまった方にはソフトに映るかもしれません。が、総じてセラピとの距離が近くスキンシップもあり、内容は十分にアグレッシブ。スケスケモロ見え衣装に比べると目の保養が少ないと思うかもしれない。がしかし、タンクトップやタイトミニからのチラリズムも悪くないですよ。
 
 マグロに例えるなら中トロかしら? 大トロは油が多すぎて魚本来の味がしない。食べすぎると胃もたれするし、何より高額すぎるよ。なんてな大トロより中トロ派に向いたメンズエステと言えるでしょうか(例え下手すぎ)。
 
 こちらも人気セラピストというMさんなど他の女性も気になりますね。OAさんに裏を返すべきか悩ましいところですが、どちらにしろまたお邪魔することになりそうです。
 

http://cozy-takadanobaba.com/

 
◆ 管理人のメンズエステ体験記201/Cozy~コーズィー(高田馬場)編 [完]
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリック投票してくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人(40代/エステ歴10年以上)の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースなどにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や誇大な美化表現は一切しておりません。
 
※ 管理人による店舗の星評価は現在中断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop