管理人のエステ体験日記

Rise リゼ(五反田)
20代前半の初々しい女子アナみたいな可憐なセラピに魅了され…

  • 日本人
  • 一般

 五反田のメンズエステ『Rise(リゼ)』にお邪魔する。
 
 日本人セラピストの専門店で、HPを見るに、20代前半から30代半ばまで幅広い年齢層の女性が在籍しているようだ。

 
五反田Riseのセラピスト
 

 今回は久々に再開さしていただいた店舗様からのご依頼を受けての訪問&レポート。実は「ここの制服キュートだなあ、好みだなあ」と、以前から気になっていたメンズエステなので嬉しい(ご依頼に感謝)。
 


 
レ点 Rise~リゼ~(五反田)の体験レポート、その前に・・・
 
<料金>
・90分14,000円(17:00までの料金)
・写真指名無料(ありがたい)
 
<店舗MEMO>
・新築マンションではないが、中はとっても綺麗な完全個室(非ワンルーム)
・電話予約は丁寧な女性、対応は全てセラピ
・マット上での施術(ヒートマットあり)
・大きな鏡あり
・T型の紙パンツ着用
 
<セラピMEMO>
・HPに年下妹系と紹介されている21歳のMさん
・ルックスも性格・接客態度も素晴らしい
・だのに鼠径部リンパなどもきちんと頑張る
・制服は胸元の開いたタイトな白色ミニワンピ
 
<特徴>
・リーズナブル(コースは一つ、オプション設定もなく潔し)
・お部屋やアメニティー類が清潔で快適
・この価格でこのレベルの子が一生懸命頑張ってくれるのだから、満足度高し!
 
<備考>
・施術ヴァリエーションが豊富なので、120分以上のコースをおすすめしたい
 


 
 
五反田 Rise(リゼ)
 

 JR五反田駅西口(もちろん都営浅草線や東急も可)から徒歩数分のマンション。駅から近く分かりやすい。オートロックを開錠してもらいエレベーターに乗る。目的階で降りお部屋を探そうと思ったのだけれど、ワンフロアに一部屋の仕様であった。
 
 インターホンを押す前に、玄関で待機していたMさんがドアを開けてくれる。目が合うと、彼女は白い歯を見せて微笑んだ。
 
 ・・・え?!

 
指(黄色) 玄関で脳内ガッツポーズ! 初々しい女子アナみたいなMさん(21)の魅力 

 
五反田リゼのMさん
※店舗様のリクエストによりお写真を公開しています
 

 マジかよ、めちゃくちゃ素敵じゃないか!

 
 久しぶりに、玄関開けたら0.2秒で脳内ガッツポーズ。同時に、ご依頼を受けて訪問したというのに、この子のレポートしたくない。隠したい。独り占めしたい。と、卑小な心に囚われそうになる。それほどのストライクど真ん中。
 
 写真からややふくよかな女性をイメージしていたが、実際はスレンダー。といっても骨骨ガリガリではなく、女性らしいしなやかさを保っている。お椀ぐらいのほどよいお胸の谷間(写真は上手に盛った気がしないでもない)や細い腰のラインや足首にそそられるのだけれど、何より彼女の一番の魅力は、そのお顔立ちにあると思う。 
 
 クリっとした瞳、綺麗な歯並び、透明感のあるお肌。そして華奢な首筋から鎖骨にかけてのカーブの色香や、優し気な声色…。素敵だ。私には、写真よりご本人のほうが数倍魅力的に映る。

 
五反田リゼには充電器あります
 

 幼さを売りにするアイドル的な可愛らしさというよりは、知的な雰囲気も醸し出しているため「入社一二年目の初々しい女子アナ」っぽいとの例えが最も的を得ている気がする(とはいえAKB辺りにいても違和感のない容姿なのだが)。ルックスばかり褒めているけれど、マナーをわきまえた丁寧な接客もできる女性で文句なし。
 
 娘でもおかしくない年齢の女子に何のぼせてんだ、目を覚ませ。と、自分にビンタを喰らわせたくもなるが、Mさんに惚れない理由はどこにもない。本当は、彼女の放つ眩い光に己の灰色の半生が炙り出され「ああ、かような素敵な女子とは一生プライベートで仲良くなることのないまま、私は果敢なくなってゆくのだろうか…」なんぞと、ちと憂鬱になったのだけれど…。

 

 

 と、早くも彼女の魅力の前に色んな意味でノックアウトされそうだが、伸びた鼻の下や弛んだ目尻や口元を引き締める。彼女に不快感を与えたくない、嫌われたくない(できることなら好かれたい)とのミッションをMさんと自分のために発動。ビニール素材のスリッパをつっかけお部屋へ移動する。

 
五反田メンズエステ Rise(リゼ)
※施術ルームの一例(公式HPより)
 

 案内されたのは広く快適な完全個室。お部屋の広さの割にマットレスが小さいこと、鏡は前方のみでサイドにはないことがもったいない気もするけれど、インテリアや間接照明もハイセンス。
 
 コートをハンガーにかけてもらい、温かいお茶をいただき、ミッション虚しくMさんの魅力に緊張しまくり、キョドり、綺麗だ。タイプです。なんぞと褒めすぎ引かれ、後悔し、会計し、服を脱ぎ、貴重品ケースを携えシャワーへ。
 

指(青) VIEW POINT! Mさんが一番美しく見える場所はココ!
 
 シャワールームまでMさんが手を繋いで案内してくれる。小さな手、先端にかけて細くなってゆく華奢な指を軽く握りながら「あ、この子の手と指のかたち、メンズエステ向きだな」と密かに思いながらバスルームに到着。

 
五反田リゼのマンション
 

 身体を洗うスポンジや紙パンツなぞの説明を受けた後、一人脱衣所に入る。振り返ると、Mさんは二コリ。
 
 ココ! ココがビューポイント!
 
 薄暗い玄関やお部屋内でも整っていると分かるMさんのお顔立ちだが、脱衣所の明るい照明の下、その全貌をばっちり拝むことができる。ガチでリアルに眩しいフェイス。さらに付け足すと、身長150センチ台のMさんを少し上から見下すようにすると可憐さ特盛です。

 

 

 リフォーム済みのせいか施術ルーム内はとても綺麗だが、浴室は昭和クオリティ(浴室の天井を見上げるのはやめておこう)。熱い湯を浴び、身を清める。腰に巻いていたものとは別に用意されているフワフワのバスタオルで身体を拭く。アメニティーにも気配りを感じる。
 
 T型の紙パンツを装着した後、再度ビューポイントでMさんのお顔を拝ましていただきお部屋に戻る。で、まもなく施術スタート。前置きが長くなって、ごめん。
 

指(緑)ヴァリエーション豊富な施術。リーズナブルなのに、様々な体勢で鼠径部リンパもきっちりこなすMさんに驚き、悦ぶ 
 

 ヒートマット完備の寝心地の良いマットレスにうつ伏せになった私は今、こう考えている。
 
 ~~90分14,000円。昨今の相場ではリーズナブルな価格。だのに、こんなに素敵なセラピストが担当してくれる。ルックスだけでなく性格や接客も素晴らしい。そうだ、これ以上もう何も望むな。単なる油塗りでもいい。指先が伸びるのがデリケートゾーン2㎝手前までだとしても許そう。チラリズムや肌の触れ合いが少なくても文句を言わない。このだらしない身体に触れてもらうだけでいいじゃないか。彼女と二人っきりになれただけで、十分訪れた甲斐はあったさ~~

 
五反田リゼの料金
 

 だが、Mさんはそんじょそこらのルックスだけの二流セラピとは違った。人として四流の私が思うに、平均点を超える鼠径部リンパを披露してくれた。
 
 無論、経験は浅いらしく多少のぎこちなさはある。特に肘を使った施術はハラハラするというか危なっかしい面もあるのだが、そんなことは別にいい。誰だって最初は初心者だし、20代前半の女性に熟練のテクニックなぞ求めたりはしない。若さや可憐なルックスに胡坐をかかずきちんとエステに取り組むその姿勢が、男心のなかの柔らかい場所をしめつけるのだ。

 

 

 施術は非常にヴァリエーション豊か。お店を出た後、忘れぬよう速攻でメモを取ったぐらいである。だらだらと無駄に長くなかなか核心に迫らぬ拙レポートに倦んだ方も多々おられるだろうから、順に箇条書きしてみる。

 
~うつ伏せ~
 
・いきなりストレッチ(いきなりMさんは私の背面にくっつくことに)

・揉みほぐしはなく、すぐに下半身のオイルへ

・早くもカエル脚リンパ

・からのカニばさみ(互いの太ももを絡めての鼠径部リンパ)

・変形の四つん這い(上半身はマットにつけたままMさんの太ももに両脚を乗せる体勢)

・脚を閉じ、紙パンツを少しずらしてからの、臀部マッサージ
 


 
 序盤からお肌の触れ合う、温もりを感じるスキンシップが多く楽しい。身体に優しそうなまったり系オイルの効果も相まってか、Mさんの吸いつくようなお肌の質感がたまらない。
 
 そして前半はソフトだった指先の流れは、変形四つん這い辺りから徐々にアグレッシブになってゆく。「君は何もしなくても素敵なんだから、そんなとこはしなくていいよ」と言いたくなるぐらい(実際には言わないが)良い意味で期待を裏切ってくれる。
 


 

・腰辺りに馬乗りになり、私の腕を曲げ手を背中の後ろに回す

・Mさんのヒップで掌に重しをした状態で、肘を使い肩甲骨辺りのマッサージ

・頭部前方に回り込むMさん

・片膝をつき、身体を精一杯伸ばして私の臀部をもみもみ
 
 み、み、見えそうで見えない。でもドキドキする!
 

~仰向け~
 
 全部書いちゃうと訪問後の楽しみが薄れることもあるので端折るが、仰向けでもカエル脚からのカニばさみ、頭部後方からのデコルテ(綺麗な子は脇の下も綺麗なんだなあ)などなど…。
 
 価格から想像できるように過激なことはないのだけれど、とにかく最後まで一生懸命に気持ちよくなるよう尽くしてくれるMさん。オーラスの鼠径部リンパは彼女の太ももの上に私の太ももを乗せ、カエル脚状態で行う。
 
 ・・・き、気持ちいい(3割増し)
 
 抜群のテクニックとは言えないものの、ここでもかなり頑張ってくれる。で、いい子・いい女のリンパは男の感度が高まるものだから、技術より3割増しの気持ちよさである。

 

 

 「そろそろお時間・・・
 「え、延長でお願いしますっ!」
 

 終わりを告げる彼女の声に被せ気味で延長希望を伝える。が、薄々気付いていたけれど彼女はすでに人気セラピストのようだ。後の予約が詰まっているらしく、泣く泣く延長を断念。
 
 Mさんの残像を胸にシャワーを浴びる。着替えてお茶をいただきながら談笑。彼女は色々と忙しく今後の出勤は不安定になるかもしれないとのことだが、必ずや再訪したいと思う。
 
 どうもありがとう、心から。

 
レ点 憚りながら「わかっているメンズエステ」との印象
 
 なんだかMさんレポートのような恰好になってしまったが、最後にお店のこと、『Rise(リゼ)』についての印象も述べたい。
 
 口幅ったいというか上から目線に聞こえてしまうかもしれないが、「このお店はメンズエステをわかっているなあ」と私は感じた(ただのエステ狂の猿なんかより優れた経営者のほうがメンズエステを理解しているのは当然のことだが)。
 
 お肌の触れ合いや鼠径部リンパに代表される男心をくすぐる施術は大事だ。が、それだけでは何かが違うと感じるユーザーも少なくないはず。施術環境やホスピタリティ、常識的な価格や女性の品性etc…。ソフトすぎずハードすぎず、あくまで”エステ”でドキドキしたいと考える愛好家にうってつけの、バランス感覚に長けたメンズエステでなはいかと思う。

 
五反田メンズエステ Rise(リゼ)
 

 先述したように施術ヴァリエーション豊富なため、90分だと駆け足気味というか、ちと慌ただしさを覚えるかもしれない(セラピの経験やセンスによる時間配分で印象は変わるのだろうが)。よって、個人的には120分以上のコースをオススメしたい。あ、でも長いコースで入る方ばかりだと私の予約が取れなくなる可能性が高くなるから90分でもいいけど(汗)

 

 

 方々で書き散らしてきたことだけれど、私がエステに目覚めたのは新宿で、本格的に骨の髄まで嵌った地は、ここ五反田である。それから十数年、複数のお店に通ったが何故だか五反田では嫌な目に遭ったことがない。
 
 可憐なMさんに出会えたことも考えると、どうやら五反田は、私にとって相性抜群の地であるらしい。
 

http://rise-aroma.com/

 
◆ 管理人のメンズエステ体験記192/Rise リゼ(五反田)編 [完]
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリック投票してくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースなどにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 


 
話題のメンズエステ&セラピストをPICK UP!(メンズエステの春)

         

 

 

 

 

お店選びに迷ったらClick!

 

 

 

 

 

※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop