管理人のエステ体験日記

リラックスクラブ麻布(麻布十番)
おしとやかで艶のある30代セラピ兼任店長と、岩盤浴の上で

  • 日本人
  • 一般

 麻布十番の『リラックスクラブ麻布』にお邪魔する。日本人セラピスト専門のメンズエステ。HPには、「業界初!水素水&岩盤浴リラクゼーション!」とある。

 
リラックスクラブ麻布のセラピスト
 

 まだオープン間もないが、先日システム改定が行われたようだ。二種類あったコースを、シンプルに一つに。それにオプションを追加して自分好みにカスタマイズできる仕様に変更された模様。
 
 麻布十番駅の最寄出入口から数分。商業施設などが入った大型マンションに同店はある。時間帯により管理人さんも常勤しているが、こちらは店頭に店名を出して営業されているので堂々と入りましょう。

 
麻布十番メンズエステ
 

 エレベーターに乗り階上へ。マンションの廊下から、至近に東京タワーが望める。
 
 インターホンを押すと、指名した白崎りん店長(非オーナー)ご本人がドアを開けてくれる。第一印象は、写真より可愛らしい、である。30代女性店長だけに、もっと「バリバリの出来る女」風を想像していたが、小柄な淑女だ。白く美しい肌、細身ながらも女性らしい柔らかな身体のラインが、いい。

 
白崎りん店長
※お店の許可を得てお名前を公開しております
 

 礼儀正しく無駄のない接客ゆえ一見クールな印象も受けるが、話してみると気さくな一面もある女性。また、気品ある美声の持ち主でもある。

 
指(緑) セラピのコスチュームはお好みでオプションを
 
 光沢のある大理石のツルツルした廊下を歩き、店内奥の大きなソファーに腰をかける。店内は決して広くはないが、内装に力を入れていることがわかる。ちとゴージャス。

 
リラックスクラブ麻布の店内
 

 温かいおしぼりと数種類から選べるドリンクサービス。巷で話題の水素水を飲みながら、白崎さんからシステム説明を受ける。彼女は黒のタイトミニスカート、その上に胸元の開いたブラウスのような衣装をまとっている。
 
 ・・・あれ、たしかHPの写真だと色気のあるガーターなんぞをお召になっているのに、どういうこと? 聞くと、この格好(↓)は各種コスチュームオプション(1,000円~3,000円)発動時のものらしい。

 
白崎りん店長のベビードール&ガーター
 
白崎りん店長のコスチュームオプション
 

 軽く失望するも、今回はノーマルの制服(タイトミニ)で。淑女にこんな艶っぽい衣装をさせると萌える(燃える)方は、ぜひコスチュームオプション追加をどうぞ。
 
 施術オプションは「ロイヤルスイートトリートメント(2,000円)」をつける。これは鼠蹊部施術などに”遊び心のある”人気オプションとのこと。淑女+遊び心。否が応でも期待が高まる。
 
 90分15,000円+オプション2,000円+指名料1,000円=総額90分18,000円也。

 
指(黄色) あったか岩盤浴&淑女のいちゃいちゃトリートメント(仰向け長い)の効能
 

 案内されたのは、廊下や受付同様に洗練された快適な完全個室。頭部前方には横に細長い鏡。室内には蒸しタオル用タオルウォーマーも備え付けられている。もちろんエアコン完備だ。

 
リラックスクラブ麻布の岩盤浴
※施術ルーム一例
 

 着替えを手伝っていただき、バスローブを羽織る。貴重品ケースを携えシャワーに。建物自体は古くシャワールームには更衣室がない。で、浴槽部分をビニールカーテンで仕切り、タオルや紙パンツなどアメニティー類を置くというなかなか珍しいスタイル。手狭で快適とは言えずシャワーの水圧が弱いのは難点だが、清潔で”できる限りの配慮”が感じられ、その工夫にも頭が下がる。
 
 シャワーを終え、紙パンツを装着。トランクスはなかったのでT型(通常タイプ)を選ぶ。浴室のドアを開けると、白崎店長がスタンバイしていた。跪き、小さなタオルで私の足裏を丁寧に拭いてくれる。その後、羽織ったガウンの紐を、後ろから手を回し結んでくれた。こういうスキンシップ、何気ないけど大好き。

 
 お部屋に戻ると「そいうえば、岩盤浴ってどこにあるの?」との疑念が。無学の私は施術マットとは別に、岩盤浴設備があるものとばかり思っていた。だから「岩盤浴には興味あるけれど、そのぶん施術時間が短くなるのは考えものだな」と、訪問前から悩んでいたのだ。が、施術マットに岩盤浴が組み合わされているとのこと。なるほど、ぽかぽかしながらトリートメントを受けられるのか。素晴らしいじゃないか。

 
 岩盤浴マットにうつ伏せになると、施術スタートです。
 
 白崎店長はブラウスを脱ぎ、露出度の高い姿に。ノースリーブというのかキャミソールというのか、とにかく白い肌が眩しい!
 
 「背中にタオルをかけますか?
 「え?」
 「お寒くなければ、たくさんサワサワしたいからタオルをかけないほうが…
 
 と、嬉しいことを言ってくれる。もちろんタオルなどいらない。たとえ寒くとも。が、春先とはいえまだまだ冷える今日なのに、本当に寒くない。おそらく岩盤浴+白崎店長効果だろう。
 
 彼女のひんやりした指先が、私の背面を踊る。繊細なタッチで背中や臀部をサワサワされると、いきなりゾクゾクする。ああ、もう当たりだな。この時点で、早くも軽く惚れました…。
 

指(黄色) 「ロイヤルスイートトリートメント(2,000円)」は必須OPと思う
 
 施術内容は、最後までいちゃいちゃスキンシップが多目のスタイル。多くの時間で彼女との距離が近く、いつもどこかしら互いの肌が触れあっている。
 
 背面のサワサワが終わると、脚のトリートメントに移る。その際、彼女はこちらにお尻を向け、足先を下腹部に滑り込ませるのだが、どうやら末端冷え性らしく彼女の足先はとても冷たい。
 
 設備に配慮しない極寒店であれば、寒気がキーンと全身を貫くかもしれない。が、岩盤浴効果でぽかぽかの身体には、冷えた足がほどよいアクセントになるのだから面白い。サウナと水風呂みたい(笑) でも彼女は手足の冷えを気にしているようで、申し訳なさそうに不愉快じゃないかと気遣ってくれる。ノープロブレムだよ、ユニークな味わいだし。それに私と同じ寒がりや冷え性の女性は、嫌いじゃないから。

 
 私の足をかかえてのストレッチや、下半身のオイルトリートメントなどの定番施術が続く。
 
 彼女は店長だからこの道のベテランとばかり思っていたが、聞けばメンズエステでの経験はそう長くないらしい。でも上手い。いや、上手いというより丁寧で、客を気持ちよくさせようという心意気が伝わってくる、あたたかい施術だ。技術も大事だが、より大切なのは心。とはいえ十分なテクニックだし、そもそも純粋なオイルトリートメントがメインディッシュのお店ではないし。
 
 その後、カエル脚状態での鼠蹊部リンパへ。ここではローションジェルを使用する(これは各セラピによって異なるらしい)。
 
 繊細な指使いが、いい・・・
 
 彼女の柔らかな手や指が、デリケートな部分を流れる。悶絶系ではなく(あくまで私の感度です)サワサワ系だが、かような淑女に太ももを絡められながら受けるリンパマッサージは、悦びも三割増しだ。
 
 「今度は横向きになってください
 
 横向きでの鼠蹊部リンパが始まる。彼女は私の背面にくっつくような、抱きかかえるような体勢でリンパを流してくれる。悦び五割増し。

 
リラックスクラブ麻布のスペシャルオプション
 

 背面のオイルを熱々の蒸しタオルでふき取ってもらい、背面終了。仰向けになる。
 
 だらだらと書いているから長く感じるかもしれないけれど、うつ伏せの時間はすごく短い。体感としては「え? もう仰向け? ラッキー」といったところ。
 
 --私はうつ伏せが嫌いなわけじゃない。ただ、かようなスキンシップ多目のメンズエステの場合、やっぱりメインは仰向けだもの。だから「仰向けは残り10分だけ」みたいな施術は苦手。なんだか馬鹿にされているような気がして--
 

 仰向けになると、彼女の生膝枕にてデコルテや首回り。下から見上げるフェイスラインも美しい。むにむに。上品なサイズです。
 
 続いて、私の膝を立て足先に重しをするように座り(細身なので軽いが)、ふくらはぎなど下半身のトリートメントへ。足先でもちもちした彼女の美肌を味わいつつ、鼠蹊部やお腹周りなどの施術を受ける。目が合うと、彼女は意味深な微笑を浮かべる。
 
 ああ・・・愛おしい・・・
 
 鬼に金棒。虎に翼。淑女に遊び心。
 

 終盤、彼女は私の隣に移動し、添い寝のようなサービスタイムに。これはOP「ロイヤルスイートトリートメント」の一部という。麗しい谷間を、至近距離で見つめる。半身に彼女のぬくもりを感じ、思う。時よ、止まれ。デコルテや下腹部などを悪戯心あふれる指先でサワサワされるあいだ、せめて室内のタイマーや時計が壊れてくれないかと本気で願ってみる。
 
 悶々としたまま施術終了。あっという間の90分。時計のバカ野郎。

 
 最後のシャワーでは、背面のみ流してくれるという。これも上記OP限定サービスとのこと。浴室に用意されている黒いナイロンエプロンを羽織った彼女に、背中を優しく洗ってもらう。その後一人でシャワー浴び終えると、ここでも足裏を拭いてくれた。
 
 手を繋いでお部屋に戻る。着替えてドリンクを飲みつつ、しばし談笑。次回1,000円引きの割引チケットと会員証をいただく。ポイントがたまると延長や割引サービスもあるようだ。玄関まで見送られ、名残惜しいがお別れ。どうもありがとうございました。

 
レ点 フリー割引が断然お得!
 
 2,000円のOP「ロイヤルスイートトリートメント」をつけないと鼠蹊部施術もほとんどないらしいので、これはもう必須オプションと言っていい。ゆえに「90分15,000円+2,000円=17,000円」が基本コースとの認識でよいと思う。指名すると90分18,000円。
 
 あなたは高いと思いますか? それとも相場と思いますか? 私はこうだ。麻布十番という一等地にお店を構え、これだけ都心部にメンズエステが増えセラピストが分散するなか高クオリティーの女性を集めるには、この料金設定も納得するしかない、という思い。とはいえ、もう少しリーズナブルだと通いやすいのに、という願い。その二つの感情の狭間で、揺れ動いている…。

 
リラックスクラブ麻布のフリー割引
 

 そこで個人的にオススメしたいのはフリー割引(通販番組みたいだな)。ただ単に指名料がかからない、というわけではない。フリーだとコース料金から1,000円割引されるのだ。指名した場合と2,000円の差が出る。今回同様の施術OPをつけても、90分16,000円。おお、ぐっとリーズナブルに思えてくるじゃないか!
 
 いわゆる地雷嬢やジョーカー嬢が潜んでいたりしてフリーで入るのは躊躇われるメンズエステもある。が、このお店は少数精鋭のような気がしてならない。むろん全員に入らなければ全貌はわからないけれど、在籍女性の写真を見ると目移りしてしまうほど。それに、この白崎店長本人が面接を行っているのだ。彼女がヘンな女性を雇うとは思えない。

 
リラックスクラブ麻布のおすすめセラピスト
 

 白崎店長を称賛しながらフリー割引を紹介するのは矛盾しているかもしれない。ぶっちゃけオキニ隠しと思われても否定できない面もあるが、お得なフリー割引を利用するという選択肢を頭に入ておいても損はないはずだ。
 
 華奢な身体で掃除などの雑務全般もこなす、がんばり屋の白崎りん店長。麻布・赤坂・六本木…。ライバル店の多いエリアでの営業は簡単なことではないだろう。けれど、これからも遊び心を忘れず、より一層素敵なメンズエステを目指し続けて欲しいと、私は思う。
 


 
◆ 管理人のメンズエステ体験記159/リラックスクラブ麻布 編 [完]
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 
>>管理人への体験レポート依頼についてはコチラ
 


 
話題のメンズエステ&セラピストをPICK UP!(遊び心のあふれるメンズエステ)

ルーシー・ブリュ   トロける!?ごっどふぃんが~   Rise(リゼ)五反田   池袋アロマセラヴィタ

 

 

 

 

お店選びに迷ったらClick!
【PR】20分ごとにセラピを交代しちゃいます|新橋 
【PR】絶対に二度見してしまう制服で|恵比寿 
【PR】会社サボってラブバック|池袋 
【PR】日本人美人セラピストが集結|水天宮前・人形町ラウンジリバー

 
メンズリラクゼーションRERE(リリ)グループ 


※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

エリア

アーカイブ

↑Pagetop