管理人のエステ体験日記

Sweet Cheek(麻布十番)
秋のオイル祭り

  • 日本人
  • 一般

 以前とある投稿者様もおっしゃられましたが、ネット上に情報が溢れているメンズエステというのは、「行ってないのに行った気になってしまう」ことが多いものです。実際に体験してみると、「ああ、やっぱり人気なのが分かるね」「悪く書かれてるけど良いじゃないか」とか「人気があっても自分には合わないや」「全然良くない、ステマ?」とか、それぞれ印象は違うのでしょうけれど。
 
 麻布十番『Sweet Ceek ~スイートチーク』にお邪魔します。オイルたっぷりマッサージが売りの、日本人セラピスト専門店です。こちらは、自分が行った気になっていたお店の一つです。

 
麻布十番スイートチーク

 

 

sweet cheek 麻布十番
 

 秋ですね。秋刀魚が美味いです。自分は尿酸値が高いから、秋刀魚のはらわたは残さざるを得ないのですが、あの苦味が酒のアテにぴったりなんだよなあ。とか思いながら歩いていると、目的のマンションに到着。麻布十番駅から5分ぐらいかしら。受付女性は丁寧な女性でした。
 
 インターホンを押すとセラピストが開錠してくれます。ニコニコと笑顔が可憐な、妙齢の女性です。超美形ってわけではないけれど、明るく健康的でチャーミング。ショートカットも素敵。

 

 

 お部屋は広い完全個室。大きなマット上には、茶系の(おそらく)合皮シーツが敷いてあります。残念ながら、鏡はありませんでした(なぜ?)。コースはもちろん「Cコース」を選択しました。「オリジナルのストレッチをメインとしたオイルをたっぷり使用したコース」です。というか、予約時に先方から「Cコースでよろしいですか?」と聞かれましたので、これがお店の売りで、ほとんどの客が選択するのでしょう。80分16,000円也。
 

指(黄色) 艶姿・たっぷりオイル・ストレッチ&鼠蹊部リンパ
 
 ひとりシャワーを浴びます。清潔な浴室には小さなアヒルのおもちゃが飾られていて、童心に帰ります。自ら身体を拭き、T型の紙パンツを履いて、いざ、うつ伏せ。セラピは纏っていたタイトなワンピを脱ぎ捨て、より薄着になりました(ベビードールっていうの?)。否が応でも鼻の下が伸びてしまいます。
  
 Cコース最短の80分を選んだこともあり、「指圧とかで時間稼がれて楽しい時間が短かったら、とてつもなく嫌だな」との不安が頭をよぎりましたが、セラピは速攻でオイルを投入。しかも多量に。いいね。
 
 ――いくら終盤は魅力的でも、それに至るまでに退屈な(耐える)時間が長いメンズエステって、自分は苦手なんです。そのお店のコンセプトやアピールポイントに対し無駄に思える施術で時間を稼ぐような…。最初から最後まで飽きさせないで欲しい。緩急をつけるためのクールダウンなら多少あってもいいのだけど、時計をいちいち気にしてしまうお店って嫌なんだなあ。――

 
たっぷりオイル(イメージ)
 

 

 自分の足裏にペタン座りしたセラピ。すべすべのお肌(とか)心地いいです。脚のマッサージがはじまりました。しなやかな手の流れは、少なくない経験値を思わせます。ときおり、早くも鼠蹊部に指が伸びます。
 
オイルたっぷりで、気持ちがいい…
 
 その後、自分の足をセラピが胸元に抱えてのストレッチ。でもこの施術って、動画なんかだとすごく気持ちよさそうに見えたりするけれど、実際は案外そうでもないというか、気持ちいいっていうより嬉しいって感じじゃない?
 
 次に「カエル足(くの字)」にされ、自分の太ももにセラピは自身の太ももを絡めながら、またも鼠蹊部。しょっぱなから飛ばします。なんかもう、完全に割り切っているところが潔いです。身体の疲れを取るより、心の疲れを取るエステだもん。だったら中途半端な指圧とか、単なるマッサージなんて必要ないわ。みたいな。
 
 「ひょっとしたらスキンシップは多いけれど、鼠蹊部系は淡白かもしれない」なんて予想もしてましたが、けっこう深く鼠蹊部周辺に指が伸びます。紙パンツの特性も、しっかり分かってらっしゃる。はい、気持ちいいです。
 
 自分の頭部前方に移動したセラピ。そこから背中や首回りのマッサージです。目や脳の健康促進も兼ねています。ありがとうございま~す。

 

 

 怒涛のうつ伏せが終わり、いよいよ仰向けに。艶っぽい姿のセラピを近くで凝視できることが、何より嬉しいです。
 
 ・・・ま、あれです。セラピが半身を自分に寄せた状態での太ももすりすりなど、スキンシップかつ目の保養が多めです。最後はハグというか、そんな感じで、セラピのぬくもりを感じながら終わります。悶々と終わります。一線は越えません。でも、楽しかったです。
 
 最後のシャワーでは、セラピが背中のみ流してくれます。ありがたし。セラピが浴室を離れると、ひとりになります。ここで、安倍政権の安保法案についてや、アメトークにおいて女日照りで淋しい振りをしていた芸人達の結婚について考えたり、さきほどの施術やセラピの柔肌の余韻に浸ったりする方がおられるのでしょう。様々な熱き心が流されたであろうシャワールームに、自分はひとり思いを馳せました。

 
いきなりトップギアの魅力
 
 最初から最後まで、退屈せずに楽しめました。あっという間に終わってしまった印象もありながら、余計な施術がないぶん、充実した80分のようにも思えました。
 
 先に記した通り、自分は途中で退屈する時間の長いタイプのメンズエステ(やセラピ)は苦手なんです。無駄に思える時間を極力排したサービス精神が、やや強気な料金設定でも人気を持続している理由なのかもしれません。しかも薄着で。綺麗な女性が(これは全員とは限りませんが)。
 
 ――誤解しないでいただきたいのは「最初から最後までドキドキしないエステは嫌い」と言っているわけではないことです。本格的な、正統なテクニックを売りにしたエステも大好きです(それはそれ、これはこれ、と言いますか)。というか自分が嵌りやすいのは、むしろ本格派です。が、ユニークなら徹底的にユニークでいいんじゃないの、と思うんですよね。どっちつかずの(疲れも取れずドキドキも少ない)お店が苦手ということです。――
 

 このお店の欠点を強いて上げるならば、夏場は多量オイルが仇になるのかな、と。蒸しタオルもありませんし、シャワーを浴びてもどうしても多少はオイルが肌に残りますから。暑いんですよね、夏場は(パウダーも選べるとありがたいな)。仕事の合間にちょっと抜け出して訪問する方には、少しネックになるかもしれません。でも逆にこれからの季節は、保湿効果があってばっちりなんでしょうけれど。
 

http://sweet-cheek.com/

 
◆ 体験記146 Sweet Cheek ~スイートチーク(麻布十番)編 [完]
 

 
↑この記事を気に入って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです。
 
※ この体験記は管理人の主観的なものであり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択したコースにより内容が異なるケースもございます。尚、事実無根の批判や、誇大な美化表現などは一切しておりません。

 


 
話題のメンズエステ&セラピストをPICK UP!(秋のメンズエステ祭り)

         

 

 

 

 

お店選びに迷ったらClick!

 

 

 

 

 


※ 店舗の星評価は現在中断しております。

コメント

  • 訪問されたとのこと、嬉しいです!
    自分も同じ担当さんで話の続きをしたいので再訪のタイミングを窺っているところです。

    楽しい記事、いつもありがとうございます♫

    2015/10/10 17:18 | カイト

    • カイトさん、コメントありがとうございます。
      自分は裏を返すか他のセラピに入ってみるか、迷っているところです。こちらこそ、いつも投稿いただき感謝です。また素敵なお店をご紹介くださいね。もちろん、普通のお店やダメなお店の失敗談でもOKです(笑)

      2015/10/11 10:48 | エステ猿管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

エリア

アーカイブ

↑Pagetop